「Mall」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年6月12日デジタルスタジオフィードバック数:0マーケティング

越境ECモール「Discovery Japan Mall」最新販売国ランキング

日本ブランドの海外販売 越境ECモール「Discovery Japan Mall」 – 最新販売国ランキングを発表株式会社デジタルスタジオ(本社:東京都港区、代表取締役社長:板橋憲生)は、自社運営する越境ECモール「Discovery Japan Mall」の販売国ランキングを発表しました。越境ECを挑戦する企業が増える中、「越境EC」に挑戦する企業にとっても一つのベンチマークになると思われます。株式会社デジタルスタジオ(本社:東京都港区、代表取締役社長:板橋憲生)は、自社運営する越境ECモール

フリマアプリについての調査です。

人気の「フリマアプリ」は「メルカリ」、出品/購入者の79.4%が利用

人気の「フリマアプリ」は「メルカリ」、出品/購入者の79.4%が利用 いらないものを手軽に売ったり、掘り出し物を安く買える「フリマアプリ」をご存知だろうか。インターネットコムと NTT コムリサーチでは「フリマアプリ」に関する調査を行った。 いらないものを手軽に売ったり、掘り出し物を安く買える「フリマアプリ」をご存知だろうか。スマートフォンで撮った写真をそのままアップロードするだけで出品できるのが特徴だ。出店される品物も、ワンピースからアクセサリー、帽子から絵本まで、幅広い。インターネットコ

2015年1月22日MMDLabo★フィードバック数:0マーケティング

具体的なアプリ名を出した調査です。

フリマアプリに関する利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 現在利用しているフリマアプリ「メルカリ」が62.2%で最多、次いで「Fril」「LINE MALL」 現在利用しているフリマアプリ「メルカリ」が62.2%で最多、次いで「Fril」「LINE MALL」 MMD研究所は、スマートフォンのフリマアプリを利用したことがある10~30歳の男女559人を対象に「フリマアプリに関する利用実態調査」を

2012年3月30日アイシェアフィードバック数:6ライフスタイル

親バカ・イクメンに関する意識調査

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」 親バカ・イクメンに関する意識調査現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育てを楽しみ自分自身も成長する男性”を指すものだ。育児・介護休業法の改正で男性の育児休業取得が以前より容易になったことで、育児関与を希望する男性が増えているという。このような背景から厚生労働省の雇用均等・児童家庭局でも、制度の見直しと男性の積極的な育児関与へ向けた一大ムーブメント実現を目的とした

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ