「Mbps」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月2日スマホプラン.comフィードバック数:0モバイル

キャリア/MVNO(格安sim)通信速度比較 (2017年2月)

通信速度比較キャリア/MVNO(格安sim)通信速度比較 (2017年2月)キャリア/MVNO(格安sim)通信速度比較 (2017年2月)スマホプラン.comでは通信速度をユーザーが最適なプランを選択する際の重要な指標の一つと考え、定期的に各社の通信速度を確認しています。今月は、mineo(Aプラン)※au回線、mineo(Dプラン)※docomo回線を加えて計12社の通信速度の比較を行いました。回線が最も混雑する12時台と混雑していない14時台に注目した測定結果を公開します。なお、測定にはス

2016年12月19日ICT総研フィードバック数:0モバイル

2016年12月 格安スマホ通信速度実測調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2016年12月 格安スマホ通信速度実測調査■ 下り速度、上り速度ともにワイモバイルがトップ。地域別でも優位。■ 下り速度 次点はUQ mobile、上り速度の次点はOCNモバイルONE。■ 格安スマホ全体の下り速度平均は33.50Mbps。前年の1.68倍の速さに。株式会社 ICT総研 (東京都千代田区)は12月9日、格安スマホ通信速度実測調査の結果をまとめた。当社では定期的に、さまざま

2016年9月25日RBB TODAYフィードバック数:0モバイル

iPhone 7速度レポート……JR新宿駅 全改札で測定 【SPEED TEST】

iPhone 7速度レポート……JR新宿駅 全改札で測定 【SPEED TEST】 2016.9.17(土) 12:15新宿駅拡大写真発売されたばかりの新型iPhone「iPhone 7」を用いての通信速度調査レポート。NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクそれぞれのiPhone 7を用意し、各種スポットで速度調査を実施していく。測定にはスマホ向けアプリ「RBB SPEED TEST」を使用。各キャリア同じタイミングで3回ずつ測定し、上下の通信速度(Mbps)を記録している。今回の調査スポ

2016年8月6日MM総研フィードバック数:0モバイル

MVNOの独自サービス型SIM速度実態調査

2016年07月28日■「繋がりにくい時間帯」はお昼の20 分ほど ■平日の速度計測(中央値、平均値)ではFREETEL 、BIGLOBE が上位に ■安定性と速度ともに高得点は休日がBIGLOBE と楽天モバイル、平日はFREETEL  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は7 月28 日、国内におけるMVNO の独自サービス型SIMの主要9 事業者を対象に回線速度の計測調査を実施し、結果を発表した。調査日は7 月3 日(日)、4日(月)の休日、平日。平日速度ではFREETEL 、BIGL

2016年6月2日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

ロケットモバイルが“ロケットスタート”を決めたが!?――「格安SIM」18サービスの実効速度を比較(ドコモ回線2016年5月編)

MVNOが提供している「格安SIM」を選ぶうえで、料金はもちろんだが、「通信速度」も重要な決め手になる。料金は各社のWebサイトやカタログに表示されていて比較しやすいが、通信速度は各社一律「下り最大150Mbps」「下り最大225Mbps」などと表記されており、実際のところどれだけの速度が出るのかが分からない。 そこで、2015年7月から各社が提供している格安SIMの“実効速度”を毎月調査し、その結果を横並びで紹介している。今回は2016年5月編として、先月のドコモ系MVNOの通信速度をレポート

2016年5月4日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2016年4月格安SIMサービス通信速度調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 MMD研究所は、「2016年4月格安SIMサービス通信速度調査」を実施致しました。 調査は、2016年3月18日当研究所から発表した「格安SIMサービスの利用動向調査※1」より格安SIMサービスシェア上位10サービス※2にて通信速度調査を実施しています。【調査対象格安SIMサービス】 1. OCN モバイル ONE 2. 楽天モバイル 3. IIJ

2016年4月6日ICT総研★フィードバック数:0モバイル

北海道新幹線 スマートフォン通信速度実測調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2016年3月 北海道新幹線 スマートフォン通信速度実測調査2016年3月 北海道新幹線 スマートフォン通信速度実測調査 ■ 大手3社の下り速度は37~39Mbpsと高水準。MVNOのOCNモバイルONEとは大きな差。■ 大手3社の下り平均38Mbpsは、前年開業した北陸新幹線の同32Mbpsと比べ、さらに高速に。■ NTTドコモは50Mbps以上も最多だが、10Mbps以下も3社中最多と

2016年3月16日アイティメディアフィードバック数:0デジタル家電

Wonderlink LTE FとDTI SIMが好調を維持――「格安SIM」16サービスの実効速度を比較(ドコモ回線2月編)

MVNOが提供している「格安SIM」を選ぶうえで、料金はもちろんだが、「通信速度」も重要な決め手になる。料金は各社のWebサイトやカタログに表示されていて比較しやすいが、通信速度は各社一律「下り最大150Mbps」「下り最大225Mbps」などと表記されており、実際のところどれだけの速度が出るのかが分からない。 そこで、2015年7月から各社が提供している格安SIMの“実効速度”を毎月調査し、その結果を横並びで紹介している。今回は公開が遅れてしまったが2016年2月編として、先月のドコモ系MVN

2016年2月7日アイティメディア★フィードバック数:0モバイル

鬼門はやはり「12時台」、特にmineoが不調――「格安SIM」2サービスの実効速度を比較(au回線1月編)

MVNOが提供している「格安SIM」を選ぶうえで、料金はもちろんだが、「通信速度」も重要な決め手になる。料金は各社のWebサイトやカタログに表示されていて比較しやすいが、通信速度は各社一律「下り最大150Mbps」「下り最大225Mbps」などと表記されており、実際のところどれだけの速度が出るのかが分からない。 そこで、本企画では各社が提供している格安SIMの“実効速度”を毎月調査し、その結果を横並びで紹介している。前回は2016年1月編のドコモ系MVNOの通信速度をリポートしたが、今回はau系

2016年2月4日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

Wonderlink LTE Fが好調、So-net モバイル LTEも底堅い――「格安SIM」16サービスの実効速度を比較(ドコモ回線1月編)

MVNOが提供している「格安SIM」を選ぶうえで、料金はもちろんだが、「通信速度」も重要な決め手になる。料金は各社のWebサイトやカタログに表示されていて比較しやすいが、通信速度は各社一律「下り最大150Mbps」「下り最大225Mbps」などと表記されており、実際のところどれだけの速度が出るのかが分からない。 そこで、2015年7月から各社が提供している格安SIMの“実効速度”を毎月調査し、その結果を横並びで紹介している。今回は2016年1月編として、ドコモ系MVNOの通信速度をリポートしたい

2016年1月5日ICT総研フィードバック数:0モバイル

2015年12月 MVNO格安SIM 新幹線通信速度実測調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2015年12月 MVNO格安SIM 新幹線通信速度実測調査■ 下り速度は、mineo、楽天モバイル、BIGLOBE SIM、IIJmioが上位グループに。■ 上り速度はIIJmioが11.3Mbpsでトップ。下りと比べると、各社の速度差は小さい。■ 山陽新幹線の下り速度平均19.3Mbpsに比べ、九州新幹線は12.0Mbpsと地域差。■ 平日12時台の下り速度平均は1.3Mbpsと、全時

2015年12月23日akamaiフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク海外

Average Global Connection Speed Up 14% According To Akamai’s ‘Third Quarter, 2015 State Of The Internet Report’

ウェブパフォーマンスウェブサイトの高速化による収益機会の拡大とビジネスの世界展開 - どこにいても、どんなデバイスでもアクセス可能に メディアデリバリー高品質メディアの大規模な配信、ワークフローの簡素化、視聴者に関する知見を得ることが可能に クラウドセキュリティウェブサイトとデータセンターのセキュリティを確保してダウンタイムとデータ窃盗のリスクを低減 ネットワーク事業者ネットワークトラフィックの最適化、新たな収益源の確保、コストの管理 クラウドネットワーキングエンタープライズネッ

2015年11月14日ICT総研★フィードバック数:0モバイル

2015年11月 圏央道 つながりやすさ・通信速度実測調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2015年11月 圏央道 つながりやすさ・通信速度実測調査2015年11月 圏央道 つながりやすさ・通信速度実測調査 ■ 走行中の音声通話接続率は、3社平均で99.8%。実使用で全く問題なし。■ NTTドコモは、走行中の下り速度がふるわなかったが、音声通話接続率100%。■ auは、走行中の下り速度 25.07Mbps、音声通話接続率 99.8%と全体的に安定。■ ソフトバンクは、音声通話

2015年10月7日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

格安SIM通信速度調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 格安SIM通信速度調査、上位4位の平均ダウンロード速度1.0Mbps以内で大差なし 格安SIM通信速度調査、上位4位の平均ダウンロード速度1.0Mbps以内で大差なし MMD研究所は「2015年9月格安SIM通信速度調査 JR山手線編」を実施致しました。 本調査は、2015年9月3日当研究所から発表した「格安SIMに関する調査※」よりMV

2015年9月28日イードフィードバック数:0モバイル

発売直後のiPhone 6sで3キャリアの通信速度を実測調査

News 2015年9月25日 発売直後のiPhone 6sで3キャリアの通信速度を実測調査 JR東日本 乗車人数上位30駅の全改札で測定! 株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋 以下、イード)は、本日発売されたiPhone 6sを用いて、JR東日本の乗車人数上位30駅における主要3キャリア(NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク)の通信速度実測調査を実施しました。それぞれの駅の全ての改札、合計101箇所で測定をおこなっています。調査日は2015年9月25日。RBB S

2015年9月4日ICT総研フィードバック数:0モバイル

2015年9月 格安スマホ&大手携帯キャリア 通信速度実測調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2015年9月 格安スマホ&大手携帯キャリア 通信速度実測調査2015年9月 格安スマホ&大手携帯キャリア 通信速度実測調査 ■ 大手キャリアの下り 32.3Mbpsに対し、格安スマホ 19.9Mbpsと、速度の差が顕著。■ ワイモバイルの下り速度は、31.7Mbpsと、OCNモバイルONE、楽天モバイルを凌駕。■ 大手キャリアの下り速度は、ソフトバンクが36.0Mbpsでトップ。次点はa

2015年7月31日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

UQ mobile/mineoは本家auより速い???「格安SIM」の実効速度を比較(au回線7月編)

MVNOが提供している「格安SIM」を選ぶうえで、料金はもちろんだが、「通信速度」も重要な決め手になるが、実際のところどれだけの速度が出るのかが分からない。そこで、各社が提供している格安SIMの“実効速度”を毎月調査し、その結果を横並びで紹介する。今回は30日に公開したドコモ系MVNOの通信速度に続き、KDDI系MVNOの7月編をリポートしたい。→IIJmioとNifMoが好調――「格安SIM」10サービスの実効速度を比較(ドコモ回線7月編)通信速度の調査方法 今回、テストを行ったのは以下の3サ

2015年7月30日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

IIJmioとNifMoが好調――「格安SIM」10サービスの実効速度を比較(ドコモ回線7月編)

MVNOが提供している「格安SIM」を選ぶうえで、料金はもちろんだが、「通信速度」も重要な決め手になる。料金は各社のWebサイトやカタログに表示されていて比較しやすいが、通信速度は各社一律「下り最大150Mbps」「下り最大225Mbps」などと表記されており、実際のところどれだけの速度が出るのかが分からない。 そこで、各社が提供している格安SIMの“実効速度”を毎月調査し、その結果を横並びで紹介する。今回は7月編として、ドコモ系MVNOの通信速度をリポートしたい。au系MVNOについても同時に

iPhone 6で北陸新幹線のLTE速度を調査したらauの通信品質が高かった

みなさん、こんばんは。いまは週刊アスキーの吉田でございます。前回のXperia Z3での北陸新幹線速度調査に引き続き、iPhone 6編をお送りします。 まずは、前回触れていなかった北陸新幹線の乗り心地から。北陸新幹線に使われているのはW7/E7系といわれる車両です。特徴はなんといっても12編成の先頭車両がグランクラスという特別室になっている点です。ワタクシは1号車の自由席だったので、11号車のグリーン席と12号車のグランクラス席の車両には入れなかったのですが、東京駅を出発する前に窓からのぞき込

2015年4月23日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2015年4月格安スマホ通信速度調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 格安スマホ、お昼時間帯で通信速度が低下―通信キャリアとダウンロードスピードに差 格安スマホ、お昼時間帯で通信速度が低下―通信キャリアとダウンロードスピードに差 ■ 格安スマホ、お昼時間帯で通信速度が低下―通信キャリアとダウンロードスピードに差MMD研究所は、「2015年4月格安スマホ通信速度調査」を実施しました。 本調査は、MVNO10社

全国主要21都市210地点でのモバイルWi-Fiルーター通信速度比較調査

全国主要21都市210地点でのモバイルWi-Fiルーター通信速度比較調査主要3キャリアでのモバイルWi-Fiルーターの通信速度を調査全国主要21都市 計210地点での下り・上り各全体平均値でソフトバンク優位 総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回2015年3月2日(月)~2015年3月14日(土)の13日間、全国主要21都市の主要スポットにて「全国主要21都市210地点でのモバ

2015年3月17日ICT総研フィードバック数:0モバイル

北陸新幹線 スマートフォン電波状況実測調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2015年3月 北陸新幹線 スマートフォン電波状況実測調査2015年3月 北陸新幹線 スマートフォン電波状況実測調査 ■ auが下り速度トップで平均35.22Mbpsと強さを見せた。50Mbps以上の地点が2割を占める。■ ソフトバンクは下り速度平均30.53Mbpsで次点。上り速度では平均12.72Mbpsでトップ。■ NTTドコモは下り、上りともに一歩及ばずも、全測定地点で下り平均10

2015年3月4日ICT総研フィードバック数:0モバイル

2015年3月 モバイルルーター電波状況実測および利用意向調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2015年3月 モバイルルーター電波状況実測および利用意向調査2015年3月 モバイルルーター電波状況実測および利用意向調査 ■ ワイモバイルが下り25.22Mbps、上り7.93Mbpsと、ともに通信速度で優勢。■ UQ WiMAXは下り22.37Mbps、上り4.48Mbps。下りは十分な速度も、上りでやや苦戦。■ モバイルルータ-未利用者の40.7%は、「月額料金が安ければ、利用を検

2015年2月9日ICT総研フィードバック数:0モバイル

2015年2月 東京デートスポット電波状況実測調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2015年2月 東京デートスポット電波状況実測調査2015年2月 東京デートスポット電波状況実測調査 ■ auが下り速度26.57Mbpsと、僅差ながら4社中トップ。特に商業施設で強さを見せた。■ NTTドコモは上り速度10.53Mbpsで4社中トップ。上りでも爆速地点が散見された。■ ソフトバンクは下り速度26.33Mbps、上り速度9.10Mbps。ともに高水準の結果に。■ ワイモバイ

2015年1月14日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

MVNOの定額無制限プランはどれだけ快適?――ぷららモバイルLTEとU-mobileのSIMをレビュー(後編)

前編の掲載からだいぶ間が空いてしまったが、引き続きNTTぷららの「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」と、U-NEXTの「U-mobile データ専用 LTE使い放題」の、2つの通信量無制限データサービスの比較を行っていく。 計測条件などは前編と同じく、U-mobileとNTTぷららのSIMは「Xperia Z1 SO-01F」、参考で比較したドコモ契約(mopera U)のSIMは「Ascend G6」で使用した。測定には「RBB SPEED TEST」アプリを使った。また計測時期が201

2014年11月26日イードフィードバック数:0モバイル

RBB TODAY SPEED TEST分析レポート

News 2014年11月25日 RBB TODAY SPEED TEST分析レポート 最新ネットワーク調査、全国の平均速度でソフトバンクが最速に 速度分布別にみたエリア分析で、高速エリアの充実度も確認 RBB TODAY SPEED TEST分析レポート最新ネットワーク調査、全国の平均速度でソフトバンクが最速に速度分布別にみたエリア分析で、高速エリアの充実度も確認 調査・マーケティング会社の株式会社イード(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役:宮川 洋 以下、イード)は、スマートフォン向けの

2014年10月30日マイナビフィードバック数:0モバイル

山手線5駅で「iPad Air 2」の速度調査

待望の新型iPadが10月24日に発売された。iPhone 6/6 Plusと同様にNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの携帯主要3キャリアが取り扱う同端末。通勤通学や待ち合わせなどで電子書籍や動画サービスを快適に活用するには、やはり通信速度の"速さ"と"つながりやすさ"が重要になる。そこで本稿では、池袋、新宿、渋谷、東京、秋葉原の計5駅で通信速度を調べてみた。なお、この5駅はJR山手線で待ち合わせによく使われる駅として、筆者が独断で選んだ。マイナビニュース編集部では、発売当日に

2014年10月24日イード★フィードバック数:0モバイル

イードのレポートです。

iPhone6/6 PlusによるRBB TODAY SPEED TEST分析レポート

News 2014年10月24日 iPhone6/6 PlusによるRBB TODAY SPEED TEST分析レポート 17万件以上のデータを分析!iPhone 6/6 Plus発売1ヵ月後、初の大規模調査ではKDDI(au)が全国、7地方、7大都市で1位に 調査・マーケティング会社の株式会社イード(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役:宮川 洋 以下、イード)は、スマートフォン向けのスピード測定アプリ「RBB TODAY SPEED TEST」のユーザーがiPhone 6/6Plusにて計測

2014年10月19日AOLフィードバック数:0モバイル

LTE電波調査隊:東海道新幹線・新大阪-東京 復路調査?下りau、上りSoftBank、改善見えないドコモ

プリペイド版AQUOS CRYSTALが発売、1万円分のチャージ付きで1万800円。通信料30日、3GB、5378円View ソフトバンク AQUOS CRYSTAL 2 使用感。フレームレス再び、異色な外観ながら使い心地良しView ソフトバンクAQUOS CRYSTAL 2発表。 防水・おサイフ・ワンセグ対応の超狭額フレームレスView LTE電波調査隊:ユニバーサルスタジオと大阪環状線主要駅 を「点」で調査~勝敗は時の運か?View LTE電波調査隊:東海道新幹線・新大阪-東京

2014年10月8日ICT総研フィードバック数:0モバイル

2014年10月 待ち合わせ場所100地点 iPhone6電波状況実測調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2014年10月 待ち合わせ場所100地点 iPhone6電波状況実測調査2014年10月 待ち合わせ場所100地点 iPhone6電波状況実測調査 ■ 下り速度トップはソフトバンク。34.89Mbpsと、高水準の争いの中で頭一つ抜け出す。■ auは上り7.37Mbpsと苦戦も、東名阪全てで平均30Mbps以上と下り速度が安定。■ NTTドコモは上り速度で優位性を示すも、地域ごとのバラつき

ドコモ&au&SBのiPhone 6でネットワーク速度調査!

今回のアスキースマホ総研では、3キャリアのiPhone 6を使って、速度調査に行くよ! iPhone 6の発売から、早2週間が経過。アスキースマホ総研の各メンバーは、大画面になった新機種の魅力を満喫している様子。 さて今回のテーマは、主要3キャリアの通信速度。iPhone 6やiPhone 6 Plusは、TD-LTEやキャリアアグリゲーションへの対応など、ネットワーク面でもiPhone 5sから進化し、各キャリアが力を入れている最新のネットワークの恩恵を受けることができる。というわけで、通信速

2014年9月26日イードフィードバック数:0モバイル

iPhone 6 東京・愛知・大阪各都市のJR乗降客数上位25駅における主要3キャリアの通信速度実行調査

News 2014年9月26日 発売直後のiPhone 6による通信速度の実測調査 三大都市、JR乗降客数上位の駅75箇所で実施!東名阪ともにKDDI(au)が優位 調査・マーケティング会社の株式会社イード(東京都新宿区 以下イード)は、発売されたばかりのiPhone 6を用いて、東京・愛知・大阪各都市のJR乗降客数上位25駅における主要3キャリアの通信速度実行調査を実施しました。調査期間は2014年9月19日〜9月21日。RBB TODAY SPEED TESTアプリを用い、同一箇所にて3回計

2014年9月26日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

iPhone6全国主要都市通信速度

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > iPhone6全国主要都市通信速度、SoftBankが37.03Mbpsで最速、auが35.3Mbps、docomoが27.07Mbpsを記録 iPhone6全国主要都市通信速度、SoftBankが37.03Mbpsで最速、auが35.3Mbps、docomoが27.07Mbpsを記録 MMD研究所は、2014年9月19日にdocomo、

2014年9月25日マイナビフィードバック数:0モバイル

iPhone 6発売日に東京6大学で速度調査

Twitter、Facebookなど今やサークル活動やゼミ活動など学生のキャンパスライフにはスマートフォンは欠かせない。今回のiPhone 6の発売は、学生にとっても大変気になる話題だろう。加えて、購入するキャリア選びも重要なポイントだ。料金プランなど、それぞれ注目するポイントはあるだろうが、通信速度が大きなポイントになるのは間違いない。そこで今回、東京六大学において、各社のiPhone 6の速度調査を行ってみた。iPhone 6 3キャリアそろい踏み六大学で最も高速なiPhone 6はどこのキ

2014年8月14日ICT総研フィードバック数:0モバイル

2014年8月 東名阪100地点 モバイルルータ-電波状況実測調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2014年8月 東名阪100地点 モバイルルータ-電波状況実測調査2014年8月 東名阪100地点 モバイルルータ-電波状況実測調査 ■ 高速通信受信エリア比率はほぼ互角も、ワイモバイルが90%と若干優勢。■ ワイモバイルが下り、上りともに通信速度で優勢。下り平均20.19Mbpsを記録。■ UQ WiMAXは下り18.24Mbps、上り4.94Mbpsと十分な速度を記録するも次点。■ ど

2014年7月22日イードフィードバック数:0モバイル

東京・大阪 最新端末によるRBB TODAY SPEED TEST分析レポート

News 2014年7月22日 東京・大阪 最新端末によるRBB TODAY SPEED TEST分析レポート 平均ダウンロード速度No.1はキャリアアグリゲーション搭載のau 2014年7月22日 報道関係者各位 東京・大阪 最新端末によるRBB TODAY SPEED TEST分析レポート平均ダウンロード速度No.1はキャリアアグリゲーション搭載のau 株式会社イード 調査・マーケティング会社の株式会社イード(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役:宮川 洋 以下、イード)は、スマートフ

2014年6月26日イードフィードバック数:0モバイル

最新モバイルWi-Fiルータ実効速度比較調査

News 2014年6月26日 最新モバイルWi-Fiルータ実効速度比較調査 主要6都市の人気おでかけスポット45箇所で各通信サービス別に実測 最速地点最多はWiMAX 2014年6月26日 報道関係者各位 最新モバイルWi-Fiルータ実効速度比較調査主要6都市の人気おでかけスポット45箇所で各通信サービス別に実測最速地点最多はWiMAX 株式会社イード 高画質動画などのリッチコンテンツを楽しむ目的やビジネス利用の浸透から、タブレット端末の需要が拡大しています。そんな中、調査・マーケティング

2014年6月11日フロムワンフィードバック数:0モバイル

サッカー観戦で盛り上がる都内のスポーツバーの ダウンロード(下り)通信速度No.1は、ソフトバンクに!!

世界のサッカー情報を完全網羅するサッカーポータルサイト「サッカーキング」(㈱フロムワン運営) は、この度、サッカー観戦で盛り上がる都内の人気スポーツバーで国内携帯3キャリアの通信速度調査を実施しました。 サッカーキングは、今、最も旬な話題であるサッカーのサポーターが大勢詰めかける都内のスポーツバーで、近年のスマホ普及に伴いSNSを上手く活用しながら試合観戦するサポーターが増えてきたことをうけ、本調査の実施に至りました。今回は、サッカーのサポーターに特に人気の都内スポーツバー合計10カ所を舞台に、

2014年5月11日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

PHS&データ通信端末販売ランキング(2014年4月28日~5月4日)

PHSランキング TOP10 (ウィルコム)4月28日〜5月4日順位前回順位モデル11PORTUS XWX02S22WX12K33iiro WX04S45STOLA WX08K54LIBERIO 2 WX11K66PANTONE WX01SH77PANTONE WX03SH88HONEY BEE 599WX02SH1010ENERUS WX03Sこの記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。  PHSランキ

2014年5月2日ICT総研フィードバック数:0モバイル

都心部オフィスビル 電波状況実測調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2014年5月 都心部オフィスビル 電波状況実測調査2014年5月 都心部オフィスビル 電波状況実測調査 ■ ビル1階は4社平均のLTE比率が96%だが、ビル上階では86%と差があり。■ NTTドコモはビル上階でLTE比率85%と苦戦も、1階と上階の速度差は少ない。■ auは、ビル上階で下り速度19.0Mbpsとトップ。LTE比率は全体で100%。■ ソフトバンクは、ビル1階での下り速度1

2014年4月10日イードフィードバック数:0モバイル

2014年関東住みたい街ランキング 通信速度実測調査

News 2014年4月10日 2014年関東住みたい街ランキング 通信速度実測調査 平均ダウンロード速度/アップロード速度iPhone、AndroidともにNo1はソフトバンク。 2014年4月10日 各位 2014年関東住みたい街ランキング 通信速度実測調査平均ダウンロード速度/アップロード速度iPhone、AndroidともにNo1はソフトバンク。 株式会社イード 調査・マーケティング会社の株式会社イード(東京都新宿区 以下イード)は、SUUMOが2014年3月3日に発表した「201

2014年3月27日ICT総研フィードバック数:0モバイル

ローカルエリアの外出先100地点 通信速度実測調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2014年3月 ローカルエリアの外出先100地点 通信速度実測調査2014年3月 ローカルエリアの外出先100地点 通信速度実測調査 ~SA・PA、ゴルフ場、神社・仏閣、道の駅等、郊外の電波状態を調査~■ ソフトバンクが下り、上りともに最速を記録。Androidは下り速度24.2Mbps。■ auは次点の結果も、iPhone5c、Androidともに下り20Mbps超を記録と安定。■ NT

2014年3月18日イードフィードバック数:0モバイル

全国主要5都市 AQUOS PHONE速度実測調査

News 2014年3月18日 全国主要5都市 AQUOS PHONE速度実測調査 平均ダウンロード速度/アップロード速度ともにNo1はソフトバンクのAQUOS PHONE。 2014年3月18日 各位 全国主要5都市 AQUOS PHONE速度実測調査平均ダウンロード速度/アップロード速度ともにNo1はソフトバンクのAQUOS PHONE。 株式会社イード 調査・マーケティング会社の株式会社イード(東京都新宿区 以下イード)は、札幌市・東京23区・名古屋市・大阪市・福岡市の全国主要5都市

2014年3月6日日経BPフィードバック数:0モバイル

全国『道の駅』iPhoneのLTE接続調査

2014年3月6日日経BPイノベーションICT研究所 調査レポート全1004カ所の「道の駅」で調査を実施LTE接続率、通信速度はauが1位に  日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)の日経BPイノベーションICT研究所はこのほど、「全国『道の駅』iPhoneのLTE接続調査」を実施し、結果をまとめました。調査では、現在開業している全国1004カ所すべての「道の駅」において、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの携帯電話主要3事業者が提供するiPhone 5sのLTE接続率とデー

2014年3月6日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2014年3月iPhone、Android 47都道府県340箇所通信速度調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 47都道府県主要都市のダウンロード平均スピードが速いのは?iPhoneはSoftBankが最速 、AndroidはSoftBank、docomoで接戦 47都道府県主要都市のダウンロード平均スピードが速いのは?iPhoneはSoftBankが最速 、AndroidはSoftBank、docomoで接戦 MMD研究所は、docomo、au、

2014年2月28日イードフィードバック数:0モバイル

東北6県スマートフォン速度実測調査

News 2014年2月28日 東北6県スマートフォン速度実測調査 東北全6県での平均ダウンロード速度No1はiPhone、Androidともにドコモ。 大学・高校で特に優勢。上りはソフトバンク優位。 2014年2月28日 各位 東北6県スマートフォン速度実測調査東北全6県での平均ダウンロード速度No1はiPhone、Androidともにドコモ。大学・高校で特に優勢。上りはソフトバンク優位。 株式会社イード 調査・マーケティング会社の株式会社イード(東京都新宿区 以下イード)は、東北地区6

2014年2月27日イードフィードバック数:0モバイル

中国5県スマートフォン速度実測調査

News 2014年2月27日 中国5県スマートフォン速度実測調査 中国地方5県でのダウンロード速度はiPhone、Androidともにドコモ優位。 アップロード速度はソフトバンクが優勢。 2014年2月27日 各位 中国5県スマートフォン速度実測調査中国地方5県でのダウンロード速度はiPhone、Androidともにドコモ優位。アップロード速度はソフトバンクが優勢。 株式会社イード 調査・マーケティング会社の株式会社イード(東京都新宿区 以下イード)は、中国地区5県の大学・高校78箇所、

2014年2月27日イードフィードバック数:0モバイル

四国4県スマートフォン速度実測調査

News 2014年2月27日 四国4県スマートフォン速度実測調査 四国4県でダウンロード速度最速はiPhone、Androidともにドコモ 上りはソフトバンクが優位。 2014年2月27日 各位 四国4県スマートフォン速度実測調査四国4県でダウンロード速度最速はiPhone、Androidともにドコモ上りはソフトバンクが優位。 株式会社イード 調査・マーケティング会社の株式会社イード(東京都新宿区 以下イード)は、四国地区4県の大学・高校73箇所、観光・レジャー・ショッピング施設41箇所

2014年2月26日イードフィードバック数:0モバイル

九州7県スマートフォン速度実測調査

News 2014年2月26日 九州7県スマートフォン速度実測調査 九州全7県での平均ダウンロード速度はiPhone、Androidともにドコモ優位。 大学・高校、観光・レジャー・ショッピング施設、駅・空港でも優位。 2014年2月26日 各位 九州7県スマートフォン速度実測調査九州全7県での平均ダウンロード速度はiPhone、Androidともにドコモ優位。大学・高校、観光・レジャー・ショッピング施設、駅・空港でも優位。 株式会社イード 調査・マーケティング会社の株式会社イード(東京都新

2014年2月20日イードフィードバック数:0モバイル

東京・大阪・名古屋 スマートフォン速度実測調査

News 2014年2月20日 東京・大阪・名古屋 スマートフォン速度実測調査 三大都市での最速はドコモ! 東名阪のビジネス街および交通機関101箇所で調査 ビジネス街ではiPhone、Androidともにドコモが最速 2014年2月20日 各位 東京・大阪・名古屋 スマートフォン速度実測調査三大都市での最速はドコモ! 東名阪のビジネス街および交通機関101箇所で調査ビジネス街ではiPhone、Androidともにドコモが最速 株式会社イード 調査・マーケティング会社の株式会社イード(東京

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ