「MyVoice」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム キャンディ(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへキャンディを食べる人は全体の5割強、2012年調査より減少傾向。10代での比率が高い。週1回以上食べる人は3割強。好きなキャンディの味は「フルーツ味」「のど飴」「ミルク味」「ハチミツレモン味」「ハーブキャンディ」などが上位 キャンディを「咳やのどの炎症をおさえたいとき」に食べる人が最も多い。「仕事・勉強・家事をしているとき」「移動中」「口さびしくなったとき」「ちょっと一息つきたいとき」「くつろぎながら」などに食べる人も多い キャンディ購入時

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ハム・ベーコン(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ市販のハムを食べる人は9割弱、週1回以上食べる人は4割強で、男性20代で低い比率。食べ方は「サラダ」や、「サンドイッチなどパン類にはさむ」「ハムエッグ」「ハムだけで、生で食べる」などが上位 市販のハムやベーコン購入時の重視点は「価格」「味」に続き、「容量、サイズ」「賞味期限・消費期限」「原材料」「成分、添加物」などが上位。ハムでは「使いきりタイプ、小分けパックかどうか」「メーカー」などを重視する人も多い 市販のベーコンを食べる人は9割弱、週

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お米(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお米を「毎日・1日2回」食べる人は4割強、「毎日・1日1回」が3割弱。食べる頻度は20代で低い傾向。「お米(無洗米以外)を研いで炊く」が8割強、無洗米は2割弱。「白米に穀物を混ぜる」はご飯を食べる人の2割弱 残ったご飯の保存方法は「冷凍して保存、温めて食べる」「冷蔵して保存、温めて食べる」がご飯を炊く人の各4〜5割 お米の保存方法は「米びつ・ライスストッカーに入れ常温」がご飯を食べる人の5割、「購入した袋のまま常温」が2割強、「米びつ・ライ

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 消費スタイル(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ収入や資産にあった範囲で堅実な生活がしたいという人が全体の9割弱。「話題になっている商品でも、自分の趣味にあわなければ買わない」「買い物をすることは楽しい」は各5割、「お金が貯まっていくことに幸せを感じる」「外でお金をかけて遊ぶよりも、家でくつろぐほうが好き」「お金は使うものだ」が各30%台 自分にとって手に入れる価値があると思うものは、提示した選択肢の中では「持ち家」「車」が上位2位。なくてもかまわないと思うものの上位は「高級ブランドの服

2016年3月31日マイボイスコム★フィードバック数:0エンタテインメント

「タレントイメージ調査 2016」 最新ランキング速報

[MyVoice] ,ランキング タレント 読売広告社 マイボイスコム キキミミ

2016年3月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 焼酎の飲用(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ焼酎飲用者は5割強。家で飲む人は焼酎飲用者の6割で、いずれも過去調査より増加傾向 最も好きな焼酎の飲み方は「お湯割り」「ロック」「水割り」が上位3位。「お湯割り」は高年代層での比率が高い傾向。焼酎を飲みたいシーンは「休日の夜」「平日」「休日の前日」「友人知人などが集まったとき」「普段の食事のとき」などが上位 焼酎を選ぶ際の重視点は「味・おいしさ」「飲みやすさ」が上位2位、「価格」「香り」「主原料」などが続く。男性は「価格」、女性は「飲みやす

2016年3月9日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

マイボイスコム 携帯電話会社のイメージ(15)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ『最もCMの印象がよい』と思う携帯電話会社は、「au」が5割弱で1位、「SoftBank」が2割強、「NTTドコモ」が1割強。いずれのキャリア利用者でも「au」を選ぶ人が最も多い。 『最も信頼できる』『最も機能が充実している』『最も電波・回線がつながりやすい』と思う携帯電話会社は「NTTドコモ」が4〜6割で1位、「au」「SoftBank」の順。特に『最も電波・回線がつながりやすい』は、ドコモが6割弱を占める 『最も先進的だ』と思う携帯電話

2016年3月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム チーズ(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへチーズが好きな人は全体の9割弱、女性の方が比率が高い。週1〜2日以上食べる人は全体の5割弱 市販のチーズの食べ方は「何かにのせたりはさんだりする」「料理の材料に使う」が各5割弱、「お酒のつまみとしてそのまま食べる」「パスタ・サラダなどのトッピングに使う」「おやつとしてそのまま食べる」が各3〜4割 自宅でチーズを食べたり料理・菓子作りに使うチーズの種類は、「プロセスチーズ」がチーズ利用者の7割強、「粉チーズ」「カマンベールチーズ」「クリームチ

2016年3月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 恵方巻き(12)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ恵方巻き認知率は94.9%。食べた経験がある人は認知者の8割弱。今年食べる予定・食べた人は認知者の5割強で2010年以降ほぼ同率。近畿、中国では各6〜7割 恵方巻きを食べる予定・食べた人の購入場所は「スーパー」が6割強、「コンビニエンスストア」「寿司専門店」「デパート」が各1割。手作りは2割強 恵方巻き購入時のポイントは「具材」「価格」「味」がトップ3。女性30代以上では「具材」を重視する人が最も多い 節分にちなんでしたこと(予定)がある人

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム なべ料理(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ冬場に自宅でなべ料理を食べる人は全体の9割強で「1ヶ月に2〜3回程度」「1週間に1回程度」がボリュームゾーン。週1回以上食べる人は全体の3割強で、近畿で高く、北海道で低い傾向。なべ料理を「一年を通して食べる」は全体の2割弱 自宅でよく食べるなべ料理は全体では「おでん」が1位、「すき焼き」「寄せ鍋」「水炊き」「キムチ鍋・チゲ鍋」「湯豆腐」「しゃぶしゃぶ」などが続く(地域により傾向が異なる) 自宅でなべ料理を食べる場面は「温まりたい」「野菜をた

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お餅(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお餅が好きな人は8割弱。お餅を「主にお正月に食べる」は7割強、「季節を問わず、普段から食べる」は3割弱。鏡餅を飾る人は6割弱 お餅の食べ方・調理方法は「お雑煮」の他、「磯辺焼き」「しょうゆをつける」「おしるこ・ぜんざい」「砂糖しょうゆをつける」「あべかわ餅」などが上位。お餅をやわらかくする方法は「トースター、オーブンで焼く」「電子レンジで温める」が上位2位、「焼き網で焼く」「ゆでる」「料理にそのまま入れる」が続く お餅購入者は主に「スーパー

2015年12月3日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

マイボイスコム 冷え性(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ冷え性の人は全体の5割弱。「軽度」が2割強、「中程度」が2割弱、「重度」が約5%。冷えを感じる時期は「冬」が8割弱、「秋」が3割強、「一年を通して」が2割弱 冷え性の人が悩まされる部位は「手先、指先」「足先」などの末端や、「足首」「足全体」「おなか」「腰」「下半身全体」「おしり」などの下半身。冷え性の人では「肩こり」「腰痛」「疲れやすい」「頭痛」などで悩む人の比率が高い傾向 冬の冷え性対策は「厚着、重ね着、重ね履き」「体を温める食材」「湯船

2015年11月24日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

5年分、1万9千件のテキストマイニング分析から見えてきたハロウィンの変遷とは?

[MyVoice] ,調査 アンケート ハロウィン テキストマイニング TextVoice テキストボイス

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニドーナツ

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア利用者のうち、コンビニドーナツ購入者は4割弱。週1回以上は約7%、月に1回以下が2割強 コンビニドーナツ購入場面は「甘いものが食べたい」「小腹が空いた」が上位2位、「店頭でおいしそうな商品を見かけた」「他のものを買うついで」「コンビニコーヒーを買うとき」「食後のデザートとして」が続く 購入理由は「価格が安い」「1個でも買いやすい」「気軽に買える」「値段の割においしい」などが上位。購入時の重視点は「味」「価格」に続き「食感

2015年9月30日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 夏のイベント(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ今年の夏に何らかのイベントをした人は7割弱。「1泊以上の国内旅行」「花火見物」「帰省」「日帰り旅行」などが上位。女性10〜30代では「花火見物」の比率が高い 夏のイベントをした人のうち「ほぼ予算通りになった」が5割弱、予算を超えた人は2割。昨年に比べ、予算を「高めに設定した」は2割弱、「低めに設定した」は1割強 今年の夏のイベントにかかった金額が3万円未満という人は、イベント実施者の半数弱。「10,000円〜30,000円未満」がボリューム

2015年9月2日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

次期iPhoneに関する調査

[MyVoice] ,ソフトバンク ドコモ au キャリア docomo アップル Apple iPhone スマートフォン iPhone6s

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 夏の味覚(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自分で意識して夏の味覚を楽しむ方と回答した人は5割強。夏の味覚を味わう際の重視点は「鮮度」「見た目(彩りなど)」「価格」が上位3位 夏の味覚といえば「スイカ」が最も多く、「トマト」「トウモロコシ」「枝豆」「きゅうり」などが上位 夏の味覚に合うお酒は「ビール類」が6割、「チューハイ・サワー」が2割弱。夏に飲みたくなる飲み物は「麦茶」がトップで「炭酸飲料」「スポーツドリンク」「緑茶」「ミネラルウォーター、水」「コーヒー、コーヒー系飲料」などが続

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム カレー(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへカレーを食べる頻度は「月に2〜3回程度」「月に1回程度」がボリュームゾーン。週1回以上は全体の1割強、月1回以上は8割強。「自宅で作ったカレー」が8割強、「レトルトカレー」が5割弱、「外食」が3割弱 自宅で作ったカレーを食べる人の直近1年間に使用したルウの銘柄は、「こくまろカレー」「2段熟カレー」「バーモントカレー」などが上位 市販のカレー・ルウ購入時の重視点は「味」「価格」の他、「辛さ」「こく」「香り」「メーカー」「容量、サイズ」などが多

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 土用の丑の日

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ今年の土用の丑の日にちなんでうなぎを「食べた」は4割、「食べる予定」は約8%で、いずれかに回答した人は全体の5割弱。食べた・食べる予定の人は、高年代層で高い傾向 今年食べたうなぎのメニューは「うな重、うな丼」が食べた人の7割弱、「かば焼き」が3割弱。うなぎと一緒に飲食したものは「ご飯」「お吸い物」「漬物」「味噌汁」などが上位 今年土用の丑の日にちなんで食べたうなぎの準備方法は、「出来合いのものを購入」が食べた人の7割弱、「飲食店で食べた」が

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 機能系ビール飲料(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ機能系ビール飲用経験は4割弱。週1回以上飲用者は2割強 直近1年間に飲んだ機能系ビールは「サントリー金麦 糖質75%オフ」「淡麗グリーンラベル」「クリアアサヒ 糖質0」「アサヒオフ」「サッポロ極ZERO」などが上位 機能系ビール飲用理由は「好みの味だから」「価格が安いから」「おいしいから」「飲みやすいから」「糖質が少ないから」などが上位。トップバリュ バーリアル 糖質50%オフ主飲用者では「価格が安いから」の比率が高い アルコール飲用者の機

2015年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム 登山・ハイキング

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ登山やトレッキング・ハイキング経験者は7割弱。直近5年以内に行った人は2割強で、そのうち「登山・日帰り」は4割強、「トレッキングやハイキング(山歩き)・日帰り」は6割強 直近5年以内の登山やトレッキング・ハイキングで一緒に行った人は「配偶者」が実施者の5割、「自分の子ども」「同性だけの友人・知人グループ」「男女混合の友人・知人」が各2割 登山やトレッキング・ハイキングの行先選定時の重視点は「景色が楽しめる」が最も多く、「日帰りで行ける」「交

2015年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お風呂(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ浴槽につかる人は6割弱、シャワーで済ませる人は2割弱、夏場はシャワー・冬場は浴槽という人は2割強。「就寝前」「夕食後」に入る人が各4割 入浴に期待することは「リラックス」「肉体的疲れをとる」が各5〜6割、「体が温まる」「気分転換」や各4割、「体臭・においをとる」「精神的疲れをとる」「血行がよくなる、冷え性解消」「肩こり・腰痛などの解消」などが各3割で続く 自宅の浴室にある設備・機能は「追い炊き」「自動お湯張り」が各4〜5割、「浴室乾燥機」「

2015年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 疲れ・疲労

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ普段の生活で慢性的な疲労を感じている人は7割強。「身体的な疲労・疲れ」が多い人は3割強、「精神的な疲労・疲れ」が多い人は2割強、「どちらも同じぐらい」は4割弱 疲労を感じることが多いのは「朝」「夕方」「夜」など。部位では「肩」「目」「全身」が上位3位。疲れ・疲労の原因の上位は「運動不足」「加齢」「睡眠不足」、「人間関係のストレス・悩み」「同じ姿勢でいることが多い」など 疲れをとるためにすることは「寝る」「体を休める」が上位2位。「入浴、半身

2015年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 野菜ジュースの利用(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ野菜ジュース飲用者は5割で、2012年以降減少傾向。週1回以上飲用者は3割弱。野菜ジュースを飲むのは「朝食時」が最も多く「昼食時」「のどが渇いたとき」などが続く 野菜ジュース購入理由で最も多いのは「野菜不足を補うため」で、「おいしい」「手軽に栄養素を摂取できる」「なんとなく体によさそう」「一度に多種類の野菜・果物が摂取できる(効率がよい)」などが続く 野菜ジュース購入時の重視点は「味」「飲みやすさ」「価格」が上位3位、以下「原材料」「成分、

2015年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 春の味覚(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自分で意識して春の味覚を楽しむ人は半数強。女性や高年代層で多い。北海道・東北では4月上旬、その他地域では3月下旬ごろから春を感じる人が多い 春を感じるものは「気温・気候」「植物」から。春の味覚といえば「たけのこ」「菜の花」「新たまねぎ」や、「山菜」などが上位 春の味覚を味わう際に重視することは「見た目」「鮮度」が上位2位。以下「におい」「初物、新物」「歯ごたえ」「価格」などが続く 春の味覚に合うお酒は「日本酒」「ビール類」など 【

2015年4月24日マイボイスコム★フィードバック数:0ライフスタイル

チャーハンについての調査です。

家庭料理に関する調査

[MyVoice] ,家庭料理 パラパラ チャーハン

2015年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 牛乳の飲用(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ牛乳が好きな人は7割強。牛乳飲用者は8割強で過去調査より減少傾向。「ほとんど毎日飲む」は3割強 牛乳飲用場面は「朝食時」が最も多い。「おやつの時」「お風呂あがり」も上位 牛乳飲用理由は「カルシウムがとれるから」「おいしいから」「栄養が豊富だから」「健康によいから」「コーヒー・紅茶など他のものと混ぜて飲めるから」などが上位 牛乳購入時の重視点は「価格」「味・おいしさ」に続き、「品質」「安全性」が上位。小岩井乳業主飲用者では、「味・おいしさ」「

2015年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

マイボイスコム 太陽光(ソーラー)発電(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ太陽光発電システム設置率は7.3%で、過去調査より増加傾向。3年以内設置者が設置者の5割弱 太陽光発電システム設置理由の上位は「光熱費が節約できる」「売電できる」「補助金制度が活用できる」「環境によい」など 太陽光発電を取り付け可能な条件が整っているとしたら設置したいという人は全体の3割強。2012年より減少。設置意向者の重視点は「初期費用」「発電量」「どのぐらい光熱費を節約できるか」「耐久性」「どのくらいで初期費用などコストの元がとれるか

2015年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム NISA(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへNISAについて「内容を詳しく知っている」は2割、認知率は8割弱。認知率は2013年7月より大きく増加したが、名前は知っている程度の人が6割弱を占める。NISA口座保有者は2割、投資者は1割強。株式と投資信託の両方投資者や、投資信託のみ投資者のうち、NISA口座保有者は6〜7割 NISA利用意向は2割強で、男性で多い。株式と投資信託の両方に投資をしている人では7割弱、株式か投資信託のどちらかに投資をしている人では5〜6割、投資していない人で

2015年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 保険商品の銀行での窓口販売(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ保険商品の銀行窓口販売の認知率は6割強。関心度は1割強 銀行窓口での保険商品購入経験者は約6%。購入理由は「取引銀行で自分に合った保険商品を選んでくれた」「銀行の担当者から勧められた」「商品内容がわかりやすかった」「いつも利用している銀行で安心できた」「銀行の担当者の対応がよかった」などが上位 保険商品の銀行窓口販売の利点は「家庭の預金、保険など金融商品を一括管理ができる」が最も多い 保険商品の銀行窓口販売の利用意向は約6%、購入経験者の利

2015年3月23日マイボイスコム★フィードバック数:0大型消費/投資

夫婦関係についての調査です。

夫婦に関する意識調査

[MyVoice] ,うるおい 夫婦 夫婦関係

2015年3月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

お茶飲料についての1万人調査

[MyVoice] ,お花見 飲料 桜 おいしい お茶 ペットボトル お茶飲料 飲みたい

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 花粉症(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ花粉症の人は5割弱。「鼻水が出る」「目がかゆくなる」「くしゃみが出る」「鼻がつまる」などで悩まされる人が多い 花粉症の予防・対処開始時期は全体では「3月」、北海道では5月、東北では4月が最も多い。症状が重い人では「2月」も多い 花粉症の予防・対策で最も多いのは「マスク」で、花粉症の人の6割弱、女性では7割弱。その他「医師の処方薬、注射」「市販の目薬」「市販の飲み薬」など、薬の項目も上位にあがっている 花粉症対策でのマスク購入時の重視点は、「

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 冬の味覚(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ冬の味覚を意識する人は5割強。冬の味覚の楽しみ方では「普段の食事に冬の味覚を取り入れる」の他、「季節行事の行事食を食べる」「素材の味を引き出すような調理法」などが多い 自分にとっての冬の味覚とは、「みかん」「白菜」「牡蛎」「蟹」などが各4〜5割で上位。近畿では「蟹」、中国では「牡蛎」が最も多い 冬の味覚の重視点は「鮮度」が最も多く、「価格」「見た目(彩りなど)」「国産かどうか」「調理の仕方」「食材の産地」「におい」などが続く 冬の味覚にあう

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 休日の過ごし方(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ1ヶ月あたりの休日日数は「7〜9日」が4割弱、「4〜6日」「13日以上」が各2割。「配偶者」と一緒に、または「一人で」過ごす人が多い 休日を家で過ごすことが多い人は6割強。家では「パソコンを利用する」「テレビや録画番組、DVDなどを見る」などをして過ごす人が多い。低年代層では「寝る」「音楽やラジオを聴く」「携帯電話・スマートフォンを利用する」「ゲーム」などが多い 休日に外で過ごすときは「買い物」「家族と外出」「外食」などが多い 休日は「心身

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

マイボイスコム 携帯電話会社のイメージ(14)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ『最もCMの印象がよい』『最も先進的だ』と思う携帯電話会社は「SoftBank」が4〜5割で1位、「NTT ドコモ」「au」は各2割。主利用携帯電話会社のCMが最も印象がよいと回答した人の比率は、SoftBank利用者で7割弱、NTTドコモ利用者、au利用者では各3〜4割 『最も信頼できる』『最も機能が充実している』『最も電波・回線がつながりやすい』と思う携帯電話会社は「NTTドコモ」が4〜5割で1位、「au」「SoftBank」の順。主利

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 恵方巻き(11)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ恵方巻き認知率は95.5%。食べた経験者は認知者の7割強。今年食べる予定・食べた人は認知者の半数強で2010年以降ほぼ同率、近畿は7割強、中国・四国は6割 恵方巻きを食べる予定・食べた人の購入場所は「スーパー」が6割、「コンビニエンスストア」「寿司専門店」「デパート」が各1割。手作りは2割強 恵方巻き購入時のポイントは「価格」「具材」「味」がトップ3。女性40代以上では「具材」を重視する人が最も多い 節分にちなんでしたこと(予定)がある人は

2015年1月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 入浴剤(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ入浴剤使用者は5割強。冬の入浴剤利用者は5割強で、過去調査と比べ減少傾向。毎日利用者は2割弱、週1回以上利用者は4割強 入浴剤使用場面では「主に寒い季節に」が最も多く「季節を問わず使う」は3割。続いで「身体を温める」「疲労回復」「血行促進、冷え性対策」「肩こりや腰痛などの回復」「リラックス」などが上位 入浴剤使用者が購入時に参考にする情報源は「店頭の情報(POPなど)」「商品パッケージの説明」「テレビ番組・CM」などが上位 入浴剤使用者の、

2015年1月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 忘年会(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ忘年会が好きな人は3割強、好きではない人は4割弱。2009年調査と比べ好きな人は減少。昨年忘年会参加者は全体の5割強で2009年より減少。「1回」行った人が3割弱、「2回」が2割弱 昨年の忘年会を「職場の同僚・上司」と行った人が、忘年会参加者の6割弱、「友人・知人」が5割弱。場所は「飲食店、居酒屋、カラオケボックスなど」が9割弱、「ホテルや旅館の宴会場」「自宅、親族宅、友人宅等」が各1割 昨年の忘年会の会費の平均は、3000円〜5000円未

2015年1月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム くらしと節約(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ2014年の生活に満足したという人は全体の5割強で2013年とほぼ同程度。自分が幸せだと思う人は全体の6割弱。男性20代が、他の年代より少ない 昨年経費を節約した人は6割弱で、2014年調査とほぼ同程度。節約の理由上位2位は「将来の生活に備えて」「収入が少ない」で、「税金などの負担」「不況、景気後退」「子供の教育費の確保」などが続く 経費を節約した項目の上位は「食料品」「外食」「衣料品」など。今後節約を心がけたい項目も、「食料品」「外食」「

2014年11月14日マイボイスコム★フィードバック数:0ライフスタイル

テキストマイニングです。

テキストマイニングで見えてきた、エナジードリンクを飲みたくなるとき

[MyVoice] ,テキストマイニング エナジードリンク マイボイスコム MyEL

2014年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 秋の味覚(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ秋を感じる時期は「9月中旬」「9月下旬」「10月上旬」がボリュームゾーン。地域によって異なる 秋の味覚といえば「秋刀魚」「栗」「梨」「マツタケ」「新米」「ぶどう」などが上位。「栗」「さつまいも」は、女性で多い 秋の味覚を味わうときの重視点は「鮮度」「見た目(彩りなど)」「価格」「におい」などが上位 秋の味覚にあうと思うお酒は「日本酒」「ビール類」「焼酎」「ワイン」の順で多い 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調

2014年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 精肉類・肉料理

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ肉類の料理が好きな人は9割弱。肉類の料理を食べる頻度は「週4〜5回」「週2〜3回」がボリュームゾーン 食事で、魚介類より肉類の方を食べることが多い人は6割弱、魚介類の方を食べることが多い人は2割弱。50代以上では、肉より魚介類を食べることが多いという人が、他の年代よりも多い 肉類購入時の重視点は「価格」「国産かどうか」がトップ2。以下「賞味期限・消費期限」「種類、部位」「鮮度」などが続く 肉のイメージは「おいしい」「スタミナがつく「カロリー

2014年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 発泡酒の飲用(12)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ発泡酒飲用者は半数弱、週1回以上飲用者は2割強。過去調査と比べ減少傾向 直近1年以内に飲んだ発泡酒、今後飲みたい発泡酒は「麒麟淡麗〈生〉」がトップ、「淡麗グリーンラベル」「スタイルフリー」「極ZERO」なども上位にあがっている 発泡酒購入時の重視点は「味」「価格」の他、「飲みやすさ」「のどごし」「ビールに近い」などが上 アルコール飲用者のうち、発泡酒飲用意向者は4割。発泡酒週1回以上飲用者では飲用意向者が8割以上。淡麗ダブル主飲用者、スタイ

2014年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 旅行(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間での旅行経験は8割弱。「国内旅行・1泊」が5割強、「国内旅行・日帰り」「国内旅行・2泊」が各3〜4割。男性20代では、旅行に行っていない人が他の年代より多い 直近で行った国内旅行に行こうと思い立ったきっかけは「家族や友人・知人等に誘われた」「旅行に行きたい気分になった」「時間に余裕ができた、休みがとれた」「恒例行事にしている」「その場所・イベント等に行きたかった」「旅行サイト、宿泊予約サイト、観光情報サイトなど」などの順で多い 直

2014年9月8日マイボイスコム★フィードバック数:0モバイル

携帯電話料金についての調査です。

携帯電話料金に関する意識調査

[MyVoice] ,携帯電話 ソフトバンク ドコモ au 料金 節約 スマートフォン データシェア 家族割 家族一括契約

2014年8月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 麺つゆ・だしつゆ(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ家庭での市販の麺つゆ・だしつゆ利用者は9割弱。週1回以上利用者は6割弱。東北での利用頻度が高い 麺つゆ・だしつゆ利用者のうち、調理に使う人は5割強。「天つゆ」「煮物」などに使う人も多い 購入する麺つゆ・だしつゆのサイズは「ペットボトル・1L」が最も多く、ペットボトルの「300ML以上500ML未満」「500ML以上1L未満」が続く 麺つゆ・だしつゆ選定時の重視点は「味(おいしさ)」「値段」の他、「容量、サイズ」「濃縮タイプ」「使い慣れている

2014年8月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム スーツ

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへスーツ所有数は「2〜3着」「4〜5着」がボリュームゾーン。スーツを着る場面は「法事、お葬式等」「結婚式」「仕事」「入学式・卒業式、七五三等の行事やお祝いごと」などが上位。男性20〜40代では「仕事」が1位 スーツ購入場所は「スーツ量販店」「デパート」「大型スーパー」がトップ3。スーツを購入するタイミングは「着ているものが着られなくなった」が最も多く、「用途にあわせて必要になった」「着ているものが流行遅れになった」が続く スーツ購入者の重視点

2014年8月19日マイボイスコム★フィードバック数:0マーケティング

テキストマイニング事例です。

テキストマイニングで見えてきた、家電量販店で感じる不満

[MyVoice] ,家電量販店 テキストマイニング

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ