「NAHB住宅」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年6月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Market Flash 日銀は変わってないはず

Market Flash日銀は変わってないはず2015年6月16日(火)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~NAHB指数:住宅指標の好調持続示唆~・6月NAHB住宅市場指数は59と市場予想(56)を上回り、5月(54)から改善。現況(58→65)と期待(63→69)が著しく改善し、景気後退後の最高を記録したほか、購入見込み客(39→44)も5pt改善してまずまずの水準を回復。旺盛な住宅購入意欲が反映されており、住宅指標の好

2013年10月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 統計ラッシュで消化不良か

Global Market Outlook統計ラッシュで消化不良か2013年10月17日(木)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452315:11 現在<主要株価指数>日経平均株価TOPIXNYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)上海総合※<外国為替>※ドル円ユーロ円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン終値14586.511206.2515,373.838,846.006,571.594,243.722,195.2998

回復基調が強まる米国経済

http://www.nochuri.co.jp/情勢判断海外経済金融回 復 基 調 が強 まる米 国 経 済木村 俊文要旨米国では 8 月に入り、雇用や消費、住宅関連などで底堅さを示す経済指標の発表が続き、景気回復期待が高まった。こうしたことから金融市場では、米政策当局(FRB)による量的緩和政策の転換時期が近いとの思惑が強まり、株安・金利上昇の流れが強まった。経済指標は底堅い動き上昇への警戒感や株安を背景に楽観的な最近発表された米経済指標は、総じて見方がやや後退したことから 80.0 と前底

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ