「NEC」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月14日BCN RETAILフィードバック数:0モバイル

活況に転じたデータ通信端末市場、新勢力が躍進要因に

データ通信端末市場は2か月連続で販売台数伸び率(前年同月比)がプラスで推移、台数指数でも回復傾向を示していることが、家電量販店・ネットショップの実売データを集計する「BCNランキング」で明らかとなった。メーカー別台数シェアではHuawei Technologiesが首位であることに変わりはないが、NECプラットフォームズやソフトバンクが追い上げていることが、活況につながる要因となっている。ただ、引き続き、SIMフリー端末によって市場が飛躍する可能性を秘めているものの、不安要素も抱えている。201

日本版バイ・ドール関連特許 特許総合力ランキングトップ3はNEC、産業技術総合研究所、日立製作所

日本版バイ・ドール関連特許 特許総合力ランキングトップ3はNEC、産業技術総合研究所、日立製作所 弊社はこのほど、国内に出願された日本版バイ・ドール関連特許(注1)について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ, レポートの販売を開始しました。 日本版バイ・ドール制度とは、各省庁の委託研究開発契約(注2)に基づく研究成果(発明)であっても、その成果に対して民間企業や大学・研究者が特許権を取得することを認めたものであり、特に産業界において科学技術の進展

NEC、IBM、SMBC、JRA、ICUがサンプルになっています。

企業・団体の略称と正式名称

ブランドなんでもランキング第65回:企業・団体の略称と正式名称私たちに馴染みがある企業、団体の名称には正式名称のほかに略称があることも少なくありません。こうした企業、団体の略称と正式名称についてのイメージをたずねてみました。NEC(日本電気株式会社)1899年に日本初の外国資本(米国ウェスタン・エレクトリック(当時))との合弁会社として設立された日本電気株式会社です。NECはもともと旧英社名「Nippon Electric Company, Limited」の頭文字からとったもので現在の英語表記

2013年2月5日パテント・リザルトフィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

【情報通信業界】2012年の被引用特許件数トップ3はNTT、NTTドコモ、NHK

【情報通信業界】2012年の被引用特許件数トップ3はNTT、NTTドコモ、NHK弊社はこのほど、独自に分類した情報通信業界の企業を対象に、2012年の特許審査過程で他社特許の拒絶理由通知に引用された件数を企業別に集計した「情報通信業界 被引用特許件数ランキング2012」をまとめました(注1)。この集計により、直近の技術開発において各社が権利化する上で、阻害要因となる先行技術を多数保有している先進的な企業が明らかになります。 集計の結果、2012年に最も引用された企業はNTTで4,144件と突出し

2012年に最も引用された公報は、NECの有機EL関連特許

2012年に最も引用された公報は、NECの有機EL関連特許弊社はこのほど、2012年の特許審査過程において他社特許の拒絶理由通知に引用された件数を集計した「個別公報 他社特許拒絶件数ランキング2012」をまとめました。この集計により、直近の技術開発において各社が権利化する際の阻害要因となる特許が分かります。集計の結果、2012年に最も引用された公報は、NECの有機EL関連特許「電流制御素子の駆動回路及び画像表示装置(特願2002-070730)」の23件となりました。次いで、ジャパンディスプレイ

2012年6月1日MM総研フィードバック数:4デジタル家電

2011年秋冬モデル 個人向けPC満足度調査

「2011年秋冬モデル 個人向けPC満足度調査」結果発表 -Webアンケート調査から- 2012年05月31日■環境性能、品質、サポート等でNECが総合評価1位を獲得 ■PC購入要因では、これまで重視されていた「機能・性能」から、東日本大震災を経て「環境性能」をより重視する傾向 ■ユーザーの過半数が自身が使用しているPCメーカーを友人・知人にも推奨  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は5月31日、国内大手PCメーカーの顧客満足度について独自に調査を行い、分析・評価した「2011年秋冬モデ

2009年11月17日日経BPフィードバック数:3企業情報システム

「SIerを利用したい理由」FJB,NECネクサとも「機能」の評価で富士通,NECとの間にギャップ

「SIerを利用したい理由」FJB,NECネクサとも「機能」の評価で富士通,NECとの間にギャップ

2009年8月12日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「利用したい理由」デルの「価格」,NECの「サポート」が上昇,HPの「ブランド」「実績」は低下

「利用したい理由」デルの「価格」,NECの「サポート」が上昇,HPの「ブランド」「実績」は低下

2008年11月25日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「利用したい理由」IBMとNECの「機能」,富士通の「実績」が大きく低下,NECは「ブランド」が上昇

「利用したい理由」IBMとNECの「機能」,富士通の「実績」が大きく低下,NECは「ブランド」が上昇

2008年10月7日日経BPフィードバック数:0ビジネス

2008年6月のノートPC,台数は日本HPが首位だが「大量一括」除くとNEC,ユーザー数はデル

2008年6月のノートPC,台数は日本HPが首位だが「大量一括」除くとNEC,ユーザー数はデル

2008年10月7日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

7月のPCサーバー導入,台数トップは7カ月ぶりにNEC,ユーザー数はデルの首位続く

7月のPCサーバー導入,台数トップは7カ月ぶりにNEC,ユーザー数はデルの首位続く

2008年9月1日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「利用したい理由」IBMの「機能」とNECの「導入後サービス」への支持率が低下

「利用したい理由」IBMの「機能」とNECの「導入後サービス」への支持率が低下

2008年6月30日日経BPフィードバック数:0ビジネス

2008年4月のノートPC,台数はNECが“実質”2カ月連続,ユーザー数はデルが14カ月連続トップ

2008年4月のノートPC,台数はNECが“実質”2カ月連続,ユーザー数はデルが14カ月連続トップ

2008年6月9日日経BP★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ITproの連載です。今回は「通信」と「系列・非系列」がテーマです。

2008年 パートナー満足度調査

IP電話システムの総合満足度は、日立コミュニケーションテクノロジー(日立コム)が初登場で首位に立った。2位は昨年と同じ富士通、3位は昨年の覇者であるNECと並んだ。 音声/映像関連製品を手がける日立コムは、「マーケティング」「商材の開発」を除きすべて1位。これは、2007年全般をかけてパートナー企業の支援体制を手厚くしてきた結果だ。具体的には、工事保守サービスのメニュー化、顧客対応窓口の24時間対応など。パートナー企業だけでは対応しづらい顧客ニーズに応えた。受発注窓口を福島県郡山市の工場敷地内に

2008年5月26日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「利用したい理由」IBMは提案力,シスコはブランド,富士通/NECは保守と導入実績を評価

「利用したい理由」IBMは提案力,シスコはブランド,富士通/NECは保守と導入実績を評価

2008年4月7日日経BPフィードバック数:0ビジネス

1月のノートPCは“大量導入”が猛威,ユーザー数はデルが首位,台数はHPがNECの4連覇を阻止

1月のノートPCは“大量導入”が猛威,ユーザー数はデルが首位,台数はHPがNECの4連覇を阻止

2008年3月17日日経BPフィードバック数:0ビジネス

2007年12月のノートPC導入,ユーザー数はデル,台数はNECが3カ月連続トップ

2007年12月のノートPC導入,ユーザー数はデル,台数はNECが3カ月連続トップ

2008年3月10日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

2007年12月のPCサーバー平均導入台数は年初来最高,メーカー別でNECが1年ぶりの首位

2007年12月のPCサーバー平均導入台数は年初来最高,メーカー別でNECが1年ぶりの首位

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ