「NFC」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

市場データです。

スマートフォン向けO2Oサービスの将来予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングスマートフォン向けO2Oサービス(*)の将来予測 ◆ スマートフォン向けO2Oサービスの市場規模は、2020年に約2,360億円市場に成長。2012年(約260億円:推定)の9倍になると予測される。◆ 中でも、スポット情報は700億円を超える市場となる。付加価値情報サービスは500億円を超える市場に成長すると予測される。(*) O2Oサービス:Online to Offline または Offline to Online サービスによるマーケティン

2012年8月7日矢野経済研究所フィードバック数:3ビジネス

ハンディターミナル市場に関する調査結果 2012

2012年08月07日 ハンディターミナル市場に関する調査結果 2012 ~NFCにより広がる用途 一方ではスマートフォン・タブレットの影響も懸念~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内ハンディターミナル市場の調査を実施した。1.調査期間:2012年4月~6月2.調査対象:ハンディターミナルメーカー、その他関連企業等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<ハンディターミナルとは>本調査におけるハンディターミナルとは、①業務

2012年7月2日矢野経済研究所フィードバック数:10マーケティング

EC決済代行サービス市場に関する調査結果 2012

2012年07月02日 EC決済代行サービス市場に関する調査結果 2012 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のEC決済代行サービス市場の調査を実施した。1.調査期間:2012年1月~3月2.調査対象:EC決済代行業者、各決済サービス提供事業者、移動体通信事業者、NFC関連事業者、など3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用本調査におけるEC決済代行サービスとは、EC事業者と決済サービス提供事業

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ