「NIer」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年11月4日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年9月インフラエンジニア職採用動向

[] <要旨> 社内SEは、業績好調や体制強化を理由とした求人が多く、前月比で微増となりました。SIer・NIerの求人は横ばいで推移しています。企業のニーズは即戦力、またSIer・NIerであれば上流から下流まで一通りの経験がありマネジメント経験も有する方にあり、下流工程にのみ携わる求人はやや減少傾向にありました。なお、求人数の増加に比べて求職者の動きはゆるやかで、競争率は低く売り手市場となっています。クラウドや仮想化といった新しい技術の台頭もあって求められるスキルが多様化しているため、常に新

2013年5月31日ワークポートフィードバック数:1キャリアとスキル

2013年4月ネットワークエンジニア職採用動向

[] <要旨> 社内SEの求人が再び増加傾向に転じています。サーバーやネットワークの構築・運用等の経験が活かせる求人、ヘルプデスクの経験が活かせる技術色の強くない求人など、「社内SE」の括りの中にも多様な求人があるため、求職者は自身がなぜ社内SEに興味を持ったかという原点に立ち返って情報を精査していく必要があるでしょう。また、ネットワークエンジニア・サーバーエンジニアも、前月に続きSIer・NIerの各企業が活発な採用活動を展開していました。SIer・NIerは個人のキャリアパスに沿ってアサイン

2013年4月24日ワークポートフィードバック数:1キャリアとスキル

2013年3月SI・NI採用動向

[] <要旨>中堅クラスのSIer、NIerを中心に、各企業が積極的な採用を続けています。ポテンシャル層からリーダー・マネージャークラスまで、幅広く採用していることも特徴でしょう。年齢のみならず、求める経験の幅も広げて採用しているケースが多く見られました。JAVA・PHP経験者のニーズが依然として高いものの、その他の経験のニーズも高まりつつあります。<今後の見通し>第二新卒層やポテンシャル層をターゲットとした求人が増加傾向にあり、未経験からチャレンジしたい、これから経験を積みたいという求職者にと

2013年4月23日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年3月ネットワークエンジニア採用動向

[] <要旨> 先月に続き、SIer・NIerが活発な採用活動を展開しています。運用保守エンジニアや若手の未経験採用も多く、上流工程に向けたステップアップの転職も増加しました。また、社内SEの新規求人は、前月に比べて増加しています。内容もシステム開発・運用・インフラなど多岐に渡りました。しかし、ひとつの募集枠に多くの求職者が殺到しており、競争は熾烈です。募集開始から終了までの期間も短いため、迅速な応募が鍵となるでしょう。<今後の見通し> 選考スピードや面接回数の削減など、優秀な人材をいち早く確保

2013年4月1日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年2月SINI関連採用動向

[] <要旨> 求人数は前月比189%増となり、期末決算に向けて積極的な採用活動が展開されていました。特に業務系システムでは、金融系システム・生保損保系システム開発分野が活発です。業務系基幹システムの受託開発は一年を通じて一定数の募集が行われますが、現状では中小規模のSIerやNIerの大量採用が目立ちます。また、自社サービスや自社プロダクトを抱える企業でも、求人数は増加傾向にあります。特に自社パッケージソフトウェア開発技術者の求人増加が顕著でした。背景としては主に部門強化が多く、会計ソフトや医

2013年3月31日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年2月NE関連採用動向

[] <要旨> プロジェクト案件の増加に伴い、SIer、NIerが積極的に採用活動を展開しています。これまでは設計構築エンジニアでないと転職が難しい状況でしたが、運用保守エンジニアや20代の若手未経験採用も増えてきました。社内SEの新規求人も、インフラスキルを求める社内SE求人やヘルプデスク求人を中心として、前月に比べて増加しています。一方、インターネットサービスなどを展開している事業会社は、今年に入って採用がひと段落した感があり、選考ハードルが徐々に上がってきています。<今後の見通し> 社内S

2013年2月27日ワークポートフィードバック数:1キャリアとスキル

2013年1月SIer・NIer採用動向

[] <要旨> 一次請け、二次請け以下に分類される従来の業界構造の中で上流層に近い企業では、プロジェクトマネージャーをはじめ上流開発者、構築経験者、サービス営業職の求人数が増加しました。二次請け以下の企業での設計、開発、構築、運用といった職種もニーズが高く、半年前に比べると24時間365日対応のインフラ運用求人も増加しています。なお、NI系のデータセンター周辺運用者の募集では、若年層やポテンシャル層をターゲットとした人物重視の採用が多く見られました。こうした層に関しては、自学の経験を的確にアピー

2013年1月30日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2012年12月SIer・NIer採用動向

[] <要旨> 全体の求人数は微増ながら、多数の客先案件を抱えている企業が多いため、1つの求人につき複数の案件で求職者とのマッチングを行っているケースがあると考えられます。ニーズは幅広い層にあり、特に目立ったのは30代前半の経験者層やCCNP等のネットワーク関連資格の取得者でした。年度末に向けて全体的に採用スピードは加速しており、面接回数を削減する企業も多く見られます。<今後の見通し> ネットワークの設計・構築・運用・保守の全工程、もしくは3工程以上の経験が長きに渡ってある方の書類選考通過率は当

2012年9月27日ワークポートフィードバック数:3キャリアとスキル

2012年8月SIer・NIer採用動向

[] <要旨> SIer業界では、金融や医療、製造業、物流、通信、公共など幅広い分野で求人が増加しました。特に同業界出身者や即戦力となる人材をターゲットとする企業が多く見られます。なお、プロジェクトマネージャーやリーダーについては、求人数自体は横ばいながら「優秀な人材がいれば採用したい」という潜在的なニーズは高いと考えられます。 また、当月はインフラエンジニアのニーズも高く、ネットワークエンジニアの求人数は前月比1.5倍、サーバエンジニアは前月比約2倍となりました。サーバ負荷分散の経験がある方や

2012年5月30日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2012年4月SIer・NIer業界採用動向

[] <要旨> スマートフォン(モバイル)向けアプリケーション開発の案件が多いこと、大阪など地方の求人が10%増えたことなどを要因として、Web系システムインテグレータの求人が好調です。職種別内訳を見るとエンジニア系6割、ネットワーク系2割、営業系が1割、その他1割と、エンジニア系のニーズの高い状態が続いています。さらにエンジニアの中でも、JavaやPHPでの開発経験を求める求人が5割、VB,C#,.net,C++でも応募可能な求人が3割、その他何らかの開発経験があれば応募可能な求人が2割と、企

2011年9月4日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年7月IT(自社開発/Sier/NIer)業界採用動向

[] <要旨> ハードウェア関連は横ばいですが、ソフトウェア関連では「セキュリティプロダクト」「カーナビ」「半導体」といった具体的な案件を見越した求人が10%程度増加しています。職種はプリセールスが一部見られるものの、大半がエンジニアとなっています。ターゲットとなる年齢層は拡大しており、20代限定のものから40歳位まで応募可能なものまで幅広い求人が見られました。 加えて、SIer・NIerも10%アップと好調です。Web系システムインテグレータに加え、業務系、組み込み系の求人も散見されました。イ

2011年5月19日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年4月IT(自社開発/SIer/NIer)業界採用動向

[] <要旨> ハードウェア・ソフトウェアの採用ハードルは依然として高く、一部の外資系企業では「良い人がいれば採用する」という方針を継続しています。28歳~38歳くらいまでを対象としたプロジェクトマネージャーや、40歳くらいまでを対象とした海外向け営業担当などの求人はありますが、いずれも年収レンジ800~1000万円くらいまでのレベルの高いピンポイントの人材を求めるものでした。セキュリティ関連の求人は堅調であり、35歳までを対象とした携帯端末向け、およびカーナビの組み込みエンジニアの求人や35

2011年4月20日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年3月 SE・PG職採用動向

[] <要旨> システム開発エンジニアではコンテンツプロバイダーが積極的な採用姿勢を失わず、WEBエンジニアの採用が活発に行われました。先月に続いてスマートフォン(iPhone、Android)アプリ開発の求人が目立ちます。転職者側には自社サービスを展開する企業の人気が高く、9割のエンジニアが自社サービス・製品を持っている企業への転職を決めました。30代がメインですが、40代の方の転職成功事例も出ています。 ネットワーク・サーバーエンジニアでは、通信キャリア、ISPなどが消極的であるのに対して

2011年3月25日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年2月 IT業界採用動向

[] <要旨> ハードウェア・ソフトウェア業界の求人数は横ばいとなり、営業・プリセールス系が60%、総務・経理などのバックオフィス系が15%、筐体・組込みなどのエンジニア系が10%、テクニカルサポート系が10%、その他が5%となりました。35歳位までをターゲットとするものが圧倒的で、40歳を超えるものは総務・経理などバックオフィス系のマネージャークラスで一部見られる程度です。 一方SIer・NIerでは官公庁や金融系に加えて流通業界向け物流システムの開発エンジニアやインフラサーバーエンジニア、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ