「NTN」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

機械・摺動部材へのDLCコーティング技術・部材、特許総合力トップ3は日産自動車、神戸製鋼、NTN

機械・摺動部材へのDLCコーティング技術・部材、特許総合力トップ3は日産自動車、神戸製鋼、NTN 弊社はこのほど、日本に出願された機械・摺動部材へのDLCコーティング技術・部材について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 様々な機械部品で構成される製品、装置等において、部品間の接触部分に生じる摩擦力によりエネルギーロスが生じ、さらには摩耗によるロスも発生します。こうした摩擦力や摩耗を低減するため、主に潤滑油が用いられ

インホイールモーター関連技術、特許総合力トップ3はトヨタ自動車、NTN、本田技研工業

インホイールモーター関連技術、特許総合力トップ3はトヨタ自動車、NTN、本田技研工業 弊社はこのほど、日本に出願されたインホイールモーター関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 インホイールモーターは、電気自動車の駆動用モーターを車輪近くに搭載し、直接車輪を駆動する技術です。従来の電気自動車はガソリン自動車のエンジンと同じような場所に駆動モーターを搭載していましたが、インホイールモーターを搭載することに

2014年8月6日パテント・リザルトフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

【軸受け分野】国際調査における特許牽制力ランキングトップ3は日本精工、NTN、ジェイテクト

【軸受け分野】国際調査における特許牽制力ランキングトップ3は日本精工、NTN、ジェイテクト 弊社はこのほど、世界の軸受け分野関連技術全般について、国際調査報告(ISR: International Search Report)に先行技術として引用された件数を企業ごとに集計した「軸受け分野 国際特許審査における被引用件数ランキング」をまとめました。今回の調査では、欧州特許庁が提供するデータベースである「DOCDB(document database)」を用い、国際特許分類(IPC)として「F16C

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ