「NZドル」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月21日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

NZ一次産業省、2018/19年度までの畜産物需給見通しを公表

生乳生産量は緩やかに増加、乳製品輸出は大幅に増加の見通し  NZ一次産業省によると、冬から春にかけての穏やかな気候により生乳生産が増加したことを背景に、今年度(2014/15年度)の生乳生産量は186万トン(乳固形分ベース)となり、前年度を1.8%上回ると見込んでいる(図1)。今後の生産見通しについては、2015/16年度は183万トン程度と今年度に比べてわずかに減少するものの、その後緩やかに増加し、2018/19年度には199万トン(今年度比7%増)になるとしている。なお、乳牛飼養頭数について

2015年6月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

NZ準備銀、追加利下げは不可避か ~外需低迷に乳製品価格の調整など、景気下押し材料が顕在化~

1/3Asia Trendsマクロ経済分析レポートNZ準備銀、追加利下げは不可避か~外需低迷に乳製品価格の調整など、景気下押し材料が顕在化~発表日:2015年6月18日(木)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) 昨年来のオセアニア通貨は豪ドルに対しNZドルが強含む展開が続いてきたが、この1~2ヶ月で様相は一変している。先日NZ準備銀が予想外の利下げに踏み切り、足下の景気動向以上に乳製品価格の調整による影響やデフレ懸念脱却を優先する姿勢

ニュージーランドの利下げについて

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年6月11日ニュージーランド準備銀行(中央銀行)は6月11日の金融政策決定会合で、政策金利を従来の3.50%から3.25%へ引き下げることを決定しました。市場では政策金利が維持されるとの見方が優勢だったことから、今回の決定を受けてニュージーランド・ドル(以下、NZドル)が売られ、対米ドルで約5年ぶりの安値水準となりました。なお、対円では1NZドル=86円台半ばと、今年2月初めに見られた水準にまで低下しました。ニュージーランド経済は、

2015年5月29日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

NZ最大手乳業フォンテラ、今年度の生産者乳価引き下げと新年度の生産者乳価を発表

ニュージーランド(NZ)最大手の酪農協系乳業メーカーであるフォンテラは5月28日、2014/15年度(6月〜翌5月)の生産者乳価の支払見込みについて、乳固形分1キログラム当たり4.5NZドル(410円:1NZドル=91円)から4.4NZドル(400円)に引き下げることを発表した(図1)。4月に続いて2ヶ月連続、今年度5度目の引き下げとなる。今回の引き下げについて、同社は「乳製品の国際価格が見込まれたほど上昇していないこと」を理由とし、「1年から1年半前の乳製品価格の上昇に合わせて、主要な輸出国を

2015年4月29日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

オセアニア通貨(オージーとキウィ)を取り巻く環境 ~相対的に強いNZドルには来るべきリスクの影響が大きく出る可能性も~

オセアニア通貨(オージーとキウィ)を取り巻く環境 ~相対的に強いNZドルには来るべきリスクの影響が大きく出る可能性も~

2014年12月5日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

ニュージーランド政府、台湾との経済協力協定発効から1年の効果を公表

ニュージーランド(NZ)政府は12月1日、NZ−台湾経済協力協定(ANZTEC)の発効から1年が経過したことを踏まえ、同協定がもたらした効果について公表した。なお、本文中「発効前」は、2012年12月〜翌9月の数値、「発効後」は2013年12月〜翌9月の数値である。乳製品については、脱脂粉乳、全粉乳、バター、チーズなど主な乳製品は、初年度に関税が撤廃されている。そのため、脱脂粉乳、全粉乳など粉乳類の輸出額は、発効前に比べ43%増、バターは同40%増、チーズは同18%増といずれも大幅に増加している

2014年11月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国、香港向けを使った「偽輸出」再燃か(Asia Weekly (10/27~10/31)) ~NZ準備銀はさらなるNZドル安を容認する姿勢を明言~

中国、香港向けを使った「偽輸出」再燃か(Asia Weekly (10/27~10/31)) ~NZ準備銀はさらなるNZドル安を容認する姿勢を明言~

2014年7月30日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

NZ最大手乳業、生産者乳価の引き下げを発表

ニュージーランド最大手の酪農協系乳業メーカーであるフォンテラ社は7月29日、2014/15年度(6月〜翌5月)の生産者乳価の支払見込みを、乳固形分1キログラム当たり7NZドル(637円:1NZドル=91円)から6NZドル(546円)に引き下げることを発表した。2014/15年度の生産者乳価は、5月末に発表されたばかりであり、わずか2カ月で引き下げることとなった。同社は、生産者乳価引き下げについて、乳製品国際価格の下落を要因としている。その背景については、供給面として、2013/14年度の同社の集

堅調なニュージーランド経済の一翼を担う「移民」の力

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年7月9日堅調なニュージーランド経済の一翼を担う「移民」の力 ニュージーランド政府は2014年5月に公表した政府予算案において、2014年度(4月-翌年3月)の実質GDP成長率の予想値を+3.6%から+4.0%に、2015年度も+2.7%から+3.0%に、それぞれ引き上げました。この背景には輸出の増加や、雇用や住宅関連の指標が堅調に推移していることに加え、移民の流入が順調に拡大していることがあると考えられます。ニュージーランド政府

2014年2月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

NZ準備銀、早期利上げ示唆も通貨高けん制(Asia Weekly (1/27~1/31)) ~フィリピン景気加速も輸入大幅減の影響が大きく、先行きは不透明~

1/5ASIA Indicators定例経済指標レポートNZ準備銀、早期利上げ示唆も通貨高けん制(Asia Weekly (1/27~1/31))~フィリピン景気加速も輸入大幅減の影響が大きく、先行きは不透明~発表日:2014 年 1 月 31 日(金)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 西濵 徹(03-5221-4522)○経済指標の振り返り発表日指標、イベントなど結果コンセンサス前回1/27(月) (香港)12 月輸出(前年比)▲0.0%+3.6%+5.8%12 月輸入(前年比)

2014年1月23日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

強いキウィと弱いオージーの関係は今後も続くか ~過度な悲観・楽観視には注意が必要~

1/2World Trendsマクロ経済分析レポート強いキウィと弱いオージーの関係は今後も続くか~過度な悲観・楽観視には注意が必要~発表日:2014年1月22日(水)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) 金融市場で「オセアニア通貨」として同列に語られることが多いNZドルと豪ドルだが、為替の方向感は逆を向いている。先行きの金融政策の方向性の差が足下の為替の動きを決定しているとみられる。 NZでは復興需要の本格化や交易条件の改善が内需を

2013年3月31日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

ニュージーランド経済・金融概況(2013年3月)

平成25年 3月 29日(Mar 29, 2013)ニュージーランド経済・金融概況Main Economic & Financial Indicators (New Zealand)経済調査室Economic Research Office概  況実質GDP成長率の推移(前年比、%)・景気概観:ニュージーランド経済は、堅調な住宅市場を4背景に、昨年末、回復ペースが加速した。2012年第4四半2期の実質GDP成長率は前年比3.0%と、2%台前半とみられる潜在成長率を上回るペースで成長した。産業別に

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ