「No.1」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月15日NTTソルマーレフィードバック数:0社会/政治

『別れの季節』に関するアンケート

2017年2017年3月9日エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社~約3割がパートナーと別れた後、後悔していたという結果も!?~ エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:苫名 明、以下 NTTソルマーレ)が提供する「コミックシーモア」が、2017年2月に10代以上のコミックシーモア会員男女4,124名を対象に、インターネット調査にて実施した『別れの季節』に関するアンケート」の結果を発表いたします。1.「別れの季節に関する調査」概要卒業シーズンの3月に別れを経験し

科学技術に関する国民意識調査-熊本地震-[DISCUSSION PAPER No.138]

科学技術に関する国民意識調査-熊本地震-[DISCUSSION PAPER No.138]の公表について科学技術・学術政策研究所(NISTEP)では、インターネット・リサーチを利用して、自然災害である熊本地震に直面した人々の科学技術に関する意識がどのように変化したのかを調査・分析し、さらに、熊本地震の被災地域と全国の科学技術に関する意識の差異の抽出を試みました。その結果、熊本県や全国において地震など自然災害から生活を守る分野などへの期待が高まっていること、被災地域では、事前予測研究や横断研究など

不動産投資のきっかけは「マイナス金利」と 新規参入者の5人に1人が回答

2016.08.5不動産投資のきっかけは「マイナス金利」と 新規参入者の5人に1人が回答 株式会社ファーストロジック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂口直大、東証1部上場:証券コード 6037)は、運営する収益物件数No.1国内最大の不動産投資サイト「楽待」にて、楽待を利用したことがある不動産投資家を対象に「意識調査」を行いました。 ■調査概要 1.期間:2016年7月22日~2016年7月26日 2.対象:上記期間中、同サイトを利用していた不動産投資家 3.回答:1,102名 4.調査

2016年5月期投資用不動産の市場動向調査

2016.06.8【投資用不動産の市場動向】投資用一棟マンションの表面利回りが過去最低を更新 投資用一棟マンションの表面利回りが過去最低を更新収益物件数No.1 国内最大の不動産投資サイト『楽待』物件統計レポート 2016年5月期投資用不動産の市場動向調査発表株式会社ファーストロジック(東京都千代田区、代表取締役:坂口 直大)は、不動産投資サイト『楽待』を運営しており、この度、同サイトの「投資用 市場動向データ 最新版2016年5月期分」の調査結果を発表いたします。『楽待』は、使いやすさ・利用者

2015年6月25日ニフティフィードバック数:0大型消費/投資

物件探しにまつわる調査

「@nifty不動産」、5年連続で掲載物件数No.1! 2015年6月25日ニフティ株式会社「@nifty不動産」、5年連続で掲載物件数No.1! 〜賃貸物件の広さNo.1はどこの県?など、物件探しにまつわる調査結果を公開〜 ニフティが提供する不動産情報の総合サイト「@nifty不動産」は、株式会社ネオマーケティングによる調査(2015年5月実施)において、5年連続で「掲載物件数No.1」となりましたのでお知らせします(注1)。 また、「掲載物件数No.1」の情報量を生かし、「住まい探しのな

2015年6月24日イトクロフィードバック数:0キャリアとスキル

2015年版学習塾・予備校ポータルサイトの利用に関する市場実態把握調査

2015年イトクロ、学習塾予備校情報ポータルサイト『塾ナビ』が利用者数No.1を獲得! ~2014年に続き2年連続で利用者数No.1に、「塾選びなら塾ナビ」定着へ~株式会社イトクロ(本社:東京都港区 代表取締役:山木 学)が運営する学習塾予備校情報ポータルサイト『塾ナビ』が、2015年1月に実施した「2015年版学習塾・予備校ポータルサイトの利用に関する市場実態把握調査(実査委託先:楽天リサーチ)」により、2年連続学習塾予備校情報ポータルサイト利用者数No.1に選ばれたことをお知らせします。塾ナ

2015年6月18日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日銀短観予測シリーズ No.13】日銀短観(6月調査)予測-株高、内需の緩やかな持ち直しで景況感改善

【日銀短観予測シリーズ No.13】日銀短観(6月調査)予測-株高、内需の緩やかな持ち直しで景況感改善

企業のR&Dについての調査です。

民間企業の研究活動に関する調査報告2014

「民間企業の研究活動に関する調査報告2014」[NISTEP REPORT No.163]の公表について当研究所では、「民間企業の研究活動に関する調査報告2014」を取りまとめました。1968年度より本調査を実施しており、2014年度調査は、研究開発を行っている資本金1億円以上の民間企業を対象に2014年11月から2015年2月にかけて実施しました。集計された民間企業は1,675社(回収率48.4%)でした。結果として、昨年度に比べて主要業種の社内研究開発費に増加傾向があること等が分かりました。

2015年6月14日イード★フィードバック数:0エンタテインメント

コレスポンデンス分析でイメージを見ています。

女性タレントイメージ調査でわかった、男女で異なる“セクシー”の定義

女性タレントイメージ調査でわかった、男女で異なる“セクシー”の定義(株)イードが、女性タレント20名のイメージ調査を実施したところ、好意度No.1は綾瀬はるかさんという結果でした。その綾瀬さんにセクシーさを感じるかどうかでは男女で大きな開きがあり、性別によって「セクシー」の捉え方に違いがあることがうかがわれました。 イードのリサーチ事業本部では、20代以上の650名を対象に、有名女性タレント20名(当社選び)のイメージに関する自主調査を行いました。今回、認知度や好意度などのランキングの算出の

2015年6月9日日本総研★フィードバック数:0キャリアとスキル

外国人起業人材についてのレポートです。

【日本の国際競争力 No.1】起業促進に向けたインバウンド戦略-海外における外国人起業人材の受け入れ促進策と日本への示唆

【日本の国際競争力 No.1】起業促進に向けたインバウンド戦略-海外における外国人起業人材の受け入れ促進策と日本への示唆

2015年6月7日国際貿易投資研究所★フィードバック数:0社会/政治

貿易についての論文集です。

季刊「国際貿易と投資」<No.100 2015年夏号>

<No.100 2015年夏号> 2015年6月発行各ファイルはPDF形式で別ウィンドウに開きます。PDFファイルの表示には、Acrobat Readerをご利用下さい。

2015年5月29日西日本シティ銀行フィードバック数:0キャリアとスキル

消費者動向調査 No.116「夏のボーナス使いみち調査」

消費者動向調査 No.116「夏のボーナス使いみち調査」

No.157 『日本株式』~企業収益が株価押上げ要因に~

No.157 『日本株式』~企業収益が株価押上げ要因に~

2015年3月期投資用不動産の市場動向調査

2015.04.10【投資用不動産の市場動向】投資用不動産の全物件種別で、利回りが横ばい傾向 投資用不動産の全物件種別で、利回りが横ばい傾向収益物件数No.1 国内最大の不動産投資サイト『楽待』物件統計レポート 2015年3月期投資用不動産の市場動向調査発表株式会社ファーストロジック(東京都港区、代表取締役:坂口 直大)は、不動産投資サイト『楽待』を運営しており、この度、同サイトの「投資用 市場動向データ 最新版2015年3月期分」の調査結果を発表いたします。『楽待』は、使いやすさ・利用者数・収

2015年4月6日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【関西経済シリーズ No.1】近畿短観(2015年3月調査)でみる関西経済

【関西経済シリーズ No.1】近畿短観(2015年3月調査)でみる関西経済

第1回~第3回全国イノベーション調査の経年比較の試み(調査設計及び調査事項の整理とそれに基づく産業別・企業規模別の比較考察)

トップ » 調査研究成果公表 » 「第 1 回~第3 回全国イノベーション調査の経年比較の試み(調査設計及び調査事項の整理とそれに基づく産業別・企業規模別の比較考察)」[DISCUSSION PAPER No.116]の公表について 「第 1 回~第3 回全国イノベーション調査の経年比較の試み(調査設計及び調査事項の整理とそれに基づく産業別・企業規模別の比較考察)」[DISCUSSION PAPER No.116]の公表について当研究所では、OECDオスロ・マニュアルに準拠して実施してきた第1回

2015年4月1日福井県★フィードバック数:0社会/政治

福井県の消費の特徴を見ています。

「ふくい統計リポート」 No.10およびNo.11

報道発表資料「ふくい統計リポート」 No.10およびNo.11第10号のテーマは、「消費増税前後の福井県の景気を読み解く」です。2014年4月に消費税が5%から8%へ引き上げられました。内閣府のGDP速報値でもマイナス成長に、福井県景気動向指数でも増税後数カ月は弱い動きで推移する結果となっています。そこで今回は、消費税増税が福井県にどのような影響を与えたのかを「生産」と「消費」の面から見ていきます。第11号のテーマは、「家計調査から見る福井のすがた」です。近年、「県民性」を取り上げる番組や書物を

2015年3月31日内閣府フィードバック数:0社会/政治

季刊国民経済計算 No.156

季刊国民経済計算 No.156全文ダウンロード全文の構成(PDF形式、 全5ファイル)〔研究・論文〕 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館電話 03-5253-2111(代表)

2015年3月19日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日銀短観予測シリーズ No.12】日銀短観(3月調査)予測-原油安、株高、賃上げ期待で景況感改善

【日銀短観予測シリーズ No.12】日銀短観(3月調査)予測-原油安、株高、賃上げ期待で景況感改善

2015年2月期投資用不動産の市場動向調査

2015.03.10【投資用不動産の市場動向】投資用不動産の高騰続く、全物件種別で価格が上昇 投資用不動産の高騰続く、全物件種別で価格が上昇 収益物件数No.1 国内最大の不動産投資サイト『楽待』物件統計レポート 2015年2月期投資用不動産の市場動向調査発表株式会社ファーストロジック(東京都港区、代表取締役:坂口 直大)は、不動産投資サイト『楽待』を運営しており、この度、同サイトの「投資用 市場動向データ 最新版2015年2月期分」の調査結果を発表いたします。『楽待』は、使いやすさ・利用者数・

No.154 『米国REIT』賃貸住宅の需要は好調

No.154 『米国REIT』賃貸住宅の需要は好調

No.153 『カナダ・ドル』反転のタイミングを模索

No.153 『カナダ・ドル』反転のタイミングを模索

No.149 2015年の『J-REIT』は収益拡大局面へ

No.149 2015年の『J-REIT』は収益拡大局面へ

2014年12月8日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日銀短観予測シリーズ No.11】日銀短観(12月調査)予測-円安の副作用懸念も、株高が景況感下支え

【日銀短観予測シリーズ No.11】日銀短観(12月調査)予測-円安の副作用懸念も、株高が景況感下支え

2014年11月11日シンクロ・フードフィードバック数:0ライフスタイル

飲食店が出店したい駅のNo.1

[株式会社シンクロ・フード] ,出店 不動産 人気 ランキング 開業 データ 飲食店 物件 事業所 貸店舗

2014年11月3日内閣府フィードバック数:0社会/政治

季刊国民経済計算 No.155

季刊国民経済計算 No.155全文ダウンロード全文の構成(PDF形式、 全8ファイル)〔研究・論文〕 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館電話 03-5253-2111(代表)

産学共同研究についての調査です。

共著論文から見た日本企業による国際産学共同研究の現状

トップ » 調査研究成果公表 » 「共著論文から見た日本企業による国際産学共同研究の現状」[DISCUSSION PAPER No.109]の結果公表について 「共著論文から見た日本企業による国際産学共同研究の現状」[DISCUSSION PAPER No.109]の結果公表について近年の経済活動や研究活動のグローバル化に伴い、海外の大学との共同研究を通じて研究開発力を高めようとする日本企業も増加してきている。本稿においては、学術論文データベースSCOPUS に収録されている2003年から200

企業のR&Dについての調査です。

民間企業の研究活動に関する調査報告2013

「民間企業の研究活動に関する調査報告2013」[NISTEP REPORT No.160]の結果公表について当研究所では、「民間企業の研究活動に関する調査報告2013」を取りまとめました。1968年度より本調査を実施しており、2013年度調査は、研究開発を行っている資本金1億円以上の企業を対象に2013年11月に実施しました。集計された企業は1,628社(回収率47.5%)でした。2013年度調査では、民間企業の研究開発の実施から収益獲得までの一連の動向を把握することを目的として、各企業の201

科学技術に対する意識、関心です。

国民の科学技術に対する関心と科学技術に関する意識との関連

トップ » 調査研究成果公表 » 「国民の科学技術に対する関心と科学技術に関する意識との関連」 [DISCUSSION PAPER No.108] の結果公表について 「国民の科学技術に対する関心と科学技術に関する意識との関連」 [DISCUSSION PAPER No.108] の結果公表について当研究所では、科学技術に関する国民意識の調査の一環として、国民の科学技術に対する関心の程度と科学技術に対する意識等との関連を把握するためアンケート調査(Web調査)を実施し、その結果を取りまとめました

2014年9月18日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日銀短観予測シリーズ No.10】日銀短観(9月調査)予測-消費増税後の持ち直しは想定より弱含み

【日銀短観予測シリーズ No.10】日銀短観(9月調査)予測-消費増税後の持ち直しは想定より弱含み

2014年9月5日プラネット★★★フィードバック数:0マーケティング

日用品の購買におけるネット利用についてのまとまった調査です。

消費者調査報告「インターネットは日用品流通をどう変えるか 2014」

[ 2014年9月4日 ] 株式会社プラネットプラネットニュース No.122消費者調査報告「インターネットは日用品流通をどう変えるか 2014」を発表 一般消費財の流通における取引業務を効率化するEDI(電子データ交換)やデータベースサービスを提供する株式会社プラネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、インターネットの急速な普及が一般消費財の流通チャネルにもたらす変化の現状を把握するため、2011年以来4回目となる消費者へのアンケート調査を実施し、結果を「インターネットは日用品

お米についてのレポートです。

加工米飯の動向(No.1 無菌包装米飯)

加工米飯の動向(No.1 無菌包装米飯)

2014年7月16日信金中央金庫フィードバック数:0社会/政治

中小企業景況レポート No.156

中小企業景況レポート No.156

No.135 米国『REIT』の収益力が向上~配当利回りの魅力向上が期待される~

No.135 米国『REIT』の収益力が向上~配当利回りの魅力向上が期待される~

No.131 『日本株式』~消費増税を乗り越えられるか~

No.131 『日本株式』~消費増税を乗り越えられるか~

Word’s Worth No.19 【利率の高さが魅力のブラジル国債(2014年5月)】

Word’s Worth No.19 【利率の高さが魅力のブラジル国債(2014年5月)】

2014年5月2日JA共済総合研究所フィードバック数:0社会/政治

共済総研レポート No.132(2014.4.1)

共済総研レポート農業・農協・共済、経済・金融、高齢福祉等に関する調査結果や話題をタイムリーに取り上げる情報提供誌です。(年6回発行) 克服課題としての少子高齢化・人口減少、「まち・ひと・しごと創生法」の意義を概観しながら、あらためて地方創生の意味を考えます。 「地方移住」への関心が高まっていますが、実際はどうなのか。総務省の統計調査等をもとに、最近の都市と地方間の人口動態を確認します。 当研究所が関与する長崎県対馬市の「しまづくり」を題材にした、都市と農山漁村間の交流についてのコラムです。

2014年5月2日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【税・社会保障改革シリーズ No.18】年金財政検証における経済前提の見方

【税・社会保障改革シリーズ No.18】年金財政検証における経済前提の見方

2014年4月14日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【税・社会保障改革シリーズ No.17】法人実効税率引き下げにおける議論のポイント-議論を法人税の枠内にとどめず、抜本改革に着手せよ

【税・社会保障改革シリーズ No.17】法人実効税率引き下げにおける議論のポイント-議論を法人税の枠内にとどめず、抜本改革に着手せよ

Market eyes No.126【『トルコ・リラ』相場~ 昨年来の悪材料が改善方向へ ~】

Market eyes No.126【『トルコ・リラ』相場~ 昨年来の悪材料が改善方向へ ~】

2014年4月4日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【税・社会保障改革シリーズ No.16】子ども・子育て支援新制度の課題

【税・社会保障改革シリーズ No.16】子ども・子育て支援新制度の課題

科学技術研究についての調査です。

科学技術の状況に係る総合的意識調査(NISTEP定点調査2013)[NISTEP REPORT No.157, 158]

「科学技術の状況に係る総合的意識調査(NISTEP定点調査2013)」[NISTEP REPORT No.157, 158]の結果公表について当研究所では、第4期科学技術基本計画期間中の我が国における科学技術やイノベーションの状況変化を把握するため、産学官の研究者や有識者への意識定点調査(NISTEP定点調査)を2011年度より実施しています。このたび、3回目となるNISTEP定点調査2013の結果がまとまりました。報告書等データ集

Market eyes No.125【『豪ドル』相場~景気回復を織り込む展開~】

Market eyes No.125【『豪ドル』相場~景気回復を織り込む展開~】

『科学コミュニティとステークホルダーの関係性を考える』報告書

トップ » 調査研究成果公表 » 『科学コミュニティとステークホルダーの関係性を考える』報告書[DISCUSSION PAPER No.105-1.2.3]の公表について 『科学コミュニティとステークホルダーの関係性を考える』報告書[DISCUSSION PAPER No.105-1.2.3]の公表について『科学コミュニティとステークホルダーの関係性を考える』三分冊の報告書を取りまとめました。詳細につきましては、以下のリンクより御覧ください。第一報告書第二報告書第三報告書

Market eyes No.124【『カナダ・ドル』相場~輸出主導の景気回復期待~】

Market eyes No.124【『カナダ・ドル』相場~輸出主導の景気回復期待~】

Market eyes No.123【『ブラジル国債』投資環境に改善の兆し】

Market eyes No.123【『ブラジル国債』投資環境に改善の兆し】

Market eyes No.122【『金利上昇』と『米国REIT市場』】

Market eyes No.122【『金利上昇』と『米国REIT市場』】

Market eyes No.121【『カナダ・ドル』足元の相場環境】

Market eyes No.121【『カナダ・ドル』足元の相場環境】

Market eyes No.120【『米国リート』 10-12月期の業績動向】

Market eyes No.120【『米国リート』 10-12月期の業績動向】

Market eyes No.119【『米国REIT』調整完了のタイミングを探る】

Market eyes No.119【『米国REIT』調整完了のタイミングを探る】

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ