「Offline」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年1月28日矢野経済研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

小売業のビッグデータ活用に関する調査結果 2015

2016年01月27日 小売業のビッグデータ活用に関する調査結果2015 ~課題とは認識しつつも、遅れている小売業のビッグデータへの取り組み~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の小売業者のITやビッグデータに関する取り組み状況について調査を実施した。1.調査期間:2015年11月~12月2.調査対象:国内の大手小売業者3.調査方法:電話によるヒアリング調査<小売業のビッグデータ活用に関する調査とは>日本国内の売上高上位の小売業者(百貨店、スーパーマーケット、専門店、生協等)を対

2013年9月29日経済産業省★★★フィードバック数:0マーケティング

B2Bも含めた市場データです。O2Oもトピックになっています。

電子商取引に関する市場調査

電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました 経済産業省は、「平成24年度我が国情報経済社会における基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」を実施し、日本の電子商取引市場の実態並びに、日本、米国、中国の3カ国間の越境電子商取引の市場規模及び利用実態について調査しました。また、近年、利用が急激に拡大しているソーシャルメディアとO2O(Online to Offline)が電子商取引に与える影響について調査を実施しました。今般、その結果を取りまとめましたので、公表します。 商務情報政策局 情

2013年4月1日宣伝会議フィードバック数:29マーケティング

95社の販促担当者アンケート

O2O施策をすでに実施・これから取り組む企業は68%以上―95社の販促担当者アンケート 円安や株高を背景に、景気回復への期待が広まる中で迎える2013年度。企業の販促担当部門は、何に力を入れていきたいと考えているのだろうか。月刊『トッププロモーションズ販促会議』編集部が実施した調査では、昨今注目の高まる「O2O(Online to Offline)」施策を「実施している」「これから取り組む」企業は68%以上にのぼることが、明らかになった。調査は、メーカーや流通・サービス業などを対象に2013年3

2013年2月20日野村総合研究所フィードバック数:5マーケティング

O2O(Online to Offline)市場とO2Oソリューション

O2O(Online to Offline)市場とO2Oソリューション

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ