「Part」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月14日メディリードフィードバック数:0ライフスタイル

がんに関するコミュニケーション実態調査

> 「がんに関するコミュニケーション実態調査」を実施 「がんに関するコミュニケーション実態調査」を実施~ メディリードxキャンサーペアレンツ共同調査 Part 2 ~株式会社メディリード(本社:東京都新宿区 代表取締役 亀井 晋)とこどもを持つがん患者のピア(仲間)サポートサービス「キャンサーペアレンツ」(代表 西口 洋平 URL:)は、がん患者支援のきっかけを探るべく、共同でがん患者のコミュニケーション実態調査を実施。第1回での「男性と女性の状況差」に続き、第2回の今回は「お子さんに自身のがん

2017年2月7日KASPERSKY labフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

<Kaspersky Security Bulletin-Part5:2016年のサイバー脅威の概要>進化する脅威

<Kaspersky Security Bulletin-Part5:2016年のサイバー脅威の概要>進化する脅威

2017年1月12日エルテックスフィードバック数:0マーケティング

第8回通信販売調査レポート 「通信販売に関する【消費者調査】2016」Part2

ECサイト、通販システム構築、業務システム開発から運用までワンストップで提供する 株式会社エルテックス 独自調査「通信販売に関する【消費者調査】2016」Part2公開 エルテックスでは、本日、独自調査「エルテックス 第8回通信販売調査レポート Part2」を公開しました。--------------------■ 「通信販売に関する【消費者調査】2016」Part2EC・通販の利用ユーザーの43%が「EC/通販の専門会社が運営するリアルショップがあるとよい」と回答。その理由は、性・年代で特

2017年1月5日エルテックスフィードバック数:0マーケティング

第8回通信販売調査レポート「通信販売に関する【消費者調査】2016」Part1

ECサイト、通販システム構築、業務システム開発から運用までワンストップで提供する 株式会社エルテックス 独自調査「通信販売に関する【消費者調査】2016」Part1公開 エルテックスでは、本日、独自調査「エルテックス 第8回通信販売調査レポート Part1」を公開しました。--------------------■ 「通信販売に関する【消費者調査】2016」Part1EC/通販で商品を購入するときのチャネル利用率で、「通信販売のカタログ」が3年連続で減少。2013年に「41.5%」だったカタ

2016年 自身の葬儀・お墓問題に関しての意識調査 PART2

[株式会社フューネットコーポレーション] ,葬儀 お墓 終活 海洋散骨 海外海洋散骨 リセア

2016年9月4日エルテックスフィードバック数:0マーケティング

第7回通信販売調査レポート「通信販売事業関与者の実態調査2016」Part1

ECサイト、通販システム構築から運用までワンストップで提供We Provide One Stop Innovative ICT Services 独自調査「通信販売事業関与者の実態調査2016」Part1公開 2016/8/29エルテックスでは、本日、独自調査「エルテックス 第7回通信販売調査レポート Part1」を公開しました。--------------------■ 「通信販売事業関与者の実態調査2016」Part1EC/通販事業者の情報システム担当者の半数以上(52%)が「AI(人工

2016年8月22日TORICOフィードバック数:0エンタテインメント

累計販売セット数ベスト1000

最適なページ表示のため、より安全で早い、最新ブラウザをインストールしてください。最新の Internet Explorer にアップグレードする (無料)1位-1000位東京喰種 トーキョーグール 販売セット数: 5,836STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 販売セット数: 5,743HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 販売セット数: 5,314ダイヤのA ダイヤのエース 販売セット数: 4,665ジョジョの奇妙な冒険 [新書版] 販売セット数: 4,490スラム

あなたはどっち?日本人の好み調査 Part1:食の嗜好

市場調査は、株式会社日本リサーチセンター(NRC) NRCレポート あなたはどっち?日本人の好み調査Part1:食の嗜好公表日 2016年6月15日日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また、世界各国に調査拠点を置く「WIN/ギャラップ・インターナショナル・アソシエーション」の日本で唯一のメンバーとしてグローバルネ

花粉症/花粉アレルギー調査 Part2:花粉症/花粉アレルギーの症状がある人

市場調査は、株式会社日本リサーチセンター(NRC) NRCレポート 花粉症/花粉アレルギー調査Part2:花粉症/花粉アレルギーの症状がある人公表日 2016年5月23日日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また、世界各国に調査拠点を置く「WIN/ギャラップ・インターナショナル・アソシエーション」の日本で唯一のメン

花粉症/花粉アレルギー調査 Part1:全体編

市場調査は、株式会社日本リサーチセンター(NRC) NRCレポート公表日 2016年4月19日日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また、世界各国に調査拠点を置く「WIN/ギャラップ・インターナショナル・アソシエーション」の日本で唯一のメンバーとしてグローバルネットワークに参加し、海外調査にも豊富な経験を有していま

「日本人の食」調査【Part3:食の健康と安全性】

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオムニバス調査(NOS:日本リサーチセンター・オムニバス・サーベイ)を、毎月定期的に実施しております。このたび

2015年6月17日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

人工知能の未来 -ディープラーニングの先にあるもの-

人工知能の未来 -ディープラーニングの先にあるもの-松田 尚子 (RIETI研究員(非常勤)/東京大学政策ビジョン研究センター助教) 本講演では、人工知能の最新動向、特にディープラーニングを取り巻く状況について述べる。人工知能の歴史を紐解きながら、ディープラーニングのもつ意義を解説し、今後の研究の進展について概観する。また、こういった人工知能の変化が、今後、どのように社会や産業を変えるのか、人工知能の未来について解説する。 議事録ディープラーニング関連の海外企業の投資「ディープラーニング」

2015年4月19日日本酪農乳業協会★フィードバック数:0ライフスタイル

牛乳の効用です。

子どもの成長と健康増進に牛乳が果たす役割

Jミルクは、みなさんの食生活の向上と、酪農、乳業の発展を目的とした団体です。 報道用基礎資料 子どもの成長と健康増進に牛乳が果たす役割 食品値上げの春の緊急特集 Jミルクでは、生活者の課題解決に役立てるため、牛乳乳製品の価値情報等をご提供いたします。詳細はPDFファイルをダウンロードしてご活用ください。 子どもの成長と健康増進に牛乳が果たす役割本資料公表にあたって2015年春は様々な食品が値上げされる中、4月から牛乳乳製品の小売価格も値上げが始まります。スーパーや宅配で牛乳乳製品を購入いた

2015年4月7日経済産業研究所フィードバック数:0ビジネス

プロダクト・イノベーションと経済成長 PartⅣ:高齢化社会における需要の変化

ノンテクニカルサマリー プロダクト・イノベーションと経済成長 PartⅣ:高齢化社会における需要の変化吉川 洋 (ファカルティフェロー) 安藤 浩一 (中央大学) このノンテクニカルサマリーは、分析結果を踏まえつつ、政策的含意を中心に大胆に記述したもので、DP・PDPの一部分ではありません。分析内容の詳細はDP・PDP本文をお読みください。また、ここに述べられている見解は執筆者個人の責任で発表するものであり、所属する組織および(独)経済産業研究所としての見解を示すものではありません。 新

2015年3月31日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

プロダクト・イノベーションと経済成長 PartⅣ:高齢化社会における需要の変化

プロダクト・イノベーションと経済成長 PartⅣ:高齢化社会における需要の変化吉川 洋(ファカルティフェロー) /安藤 浩一(中央大学) 概要プロダクト・イノベーションこそが先進国の経済成長を生み出す究極の要因である、というわれわれの基本命題をさまざまな面から検討する。出発点となるのは、既存のモノ・サービスに対する需要は必ず飽和するという事実である。第1に、このことを実証した従来の研究をサーベイする。第2に、内生的経済成長理論がプロダクト・イノベーションをモデル化しているにもかかわらず、全

欧米生保市場定点観測(11)カナダの生命保険市場 part3-販売チャネル 銀行に厳しい規制、大型代理店に注目-

欧米生保市場定点観測(11)カナダの生命保険市場 part3-販売チャネル 銀行に厳しい規制、大型代理店に注目- | ニッセイ基礎研究所 欧米生保市場定点観測(11)カナダの生命保険市場 part3-販売チャネル 銀行に厳しい規制、大型代理店に注目- 保険研究部 主任研究員 松岡 博司1990年代までは、一社専属エージェントが、カナダにおける生命保険・医療保険のほとんど唯一というべき販売チャネルであった。しかし2000年以降、独立(乗合)エージェントが成長する等、販売チャネルの多様化が進展した

欧米生保市場定点観測(10)カナダの生命保険市場 part2-自国市場を守り、海外市場に攻め込むカナダの生保会社-

欧米生保市場定点観測(10)カナダの生命保険市場 part2-自国市場を守り、海外市場に攻め込むカナダの生保会社- | ニッセイ基礎研究所 欧米生保市場定点観測(10)カナダの生命保険市場 part2-自国市場を守り、海外市場に攻め込むカナダの生保会社- 保険研究部 主任研究員 松岡 博司カナダにおける生保事業者は99機関。うち80機関は連邦法に基づき設立されたもの、19機関は州法に基づき設立されたものである。99機関のうち「カナダ国内に本社を有する機関」は68%にすぎず、26%は隣国である「

キャラクターランキングです。

NRC全国キャラクター調査【Part4:ゲームとその他キャラクター編】

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオムニバス調査(NOS)を、毎月定期的に実施しております。このたび「全国キャラクター【Part4:ゲームとその他

2014年12月4日森記念財団フィードバック数:0大型消費/投資

2030年の東京 part3 ~東京の資産を有効利用し、生活多様性社会を構築する~

2030年の東京 part3 ~東京の資産を有効利用し、生活多様性社会を構築する~

続・買ってはいけない!?外国人が大量に買った株 Part2:有望株の“傾向と対策”

続・買ってはいけない!?外国人が大量に買った株 Part2:有望株の“傾向と対策” | ニッセイ基礎研究所 続・買ってはいけない!?外国人が大量に買った株 Part2:有望株の“傾向と対策” 金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任 井出 真吾■Part1:「やっぱり買わなくてよかった」のおさらい「外国人が大量に買った株」の“その後”を調べると、必ずしも他の銘柄より収益率が高いとは限らず、この傾向はアベノミクス以降も変わっていなかった。また、“その後”の収益率は銘柄に

2014年7月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0大型消費/投資

続・買ってはいけない!?外国人が大量に買った株 Part1:やっぱり買わなくてよかった

続・買ってはいけない!?外国人が大量に買った株 Part1:やっぱり買わなくてよかった | ニッセイ基礎研究所 続・買ってはいけない!?外国人が大量に買った株 Part1:やっぱり買わなくてよかった 金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任 井出 真吾■勝手な思い込みは禁物梅雨時になると「外国人が買った株はこれだ」という記事を見かける。科学的な視点を重視する筆者はこういう記事を見ても「だから何?」としか思わないのだが、有名な経済メディアなどに載っていたら「この株を買え

2014年5月28日アイ・キューフィードバック数:0キャリアとスキル

日本の人事部 人事白書2014

企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ人事キーパーソン正会員数人 / セミナー・イベント数件人事向けサービス数件 / 講師・コンサルタント数 人 『日本の人事部』では、2013年より年に1回、全国の企業が抱える人事課題や施策などについて幅広く調査を行い、結果を『日本の人事部 人事白書』としてまとめ、発刊しています。毎回、「採用」「育成」「職場環境」など、「人・組織」関連のテーマに基づいた質問項目を設定し、アンケートを実施。企業の業種や規模を問わず、全国的

主婦対象の調査です。

「2013年冬のボーナスと家計の実態調査」結果<Part2>

「2013年冬のボーナスと家計の実態調査」結果<Part2>

2013年9月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

消費税増税やインフレによる家計のダメージは意外と大きい - アベノミクスと家計の関係を超シンプルに考えるとこうなるPART2

消費税増税やインフレによる家計のダメージは意外と大きい - アベノミクスと家計の関係を超シンプルに考えるとこうなるPART2 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 暮らし > 消費者行動 > 消費税増税やインフレによる家計のダメージは意外と大きい - アベノミクスと家計の関係を超シンプルに考えるとこうなるPART2消費税増税やインフレによる家計のダメージは意外と大きい - アベノミクスと家計の関係を超シンプルに考えるとこうなるPART2 金融研究部 チーフ株式ストラテ

2012年10月31日パイプドビッツ★フィードバック数:20社会/政治

石原慎太郎氏の動向を受けての調査です。

都知事選・衆院選に関する<緊急>意識調査

[調査概要] 調査方法や回答者属性はこちらをご覧ください。 [調査結果] 【分析】Part2/【分析】Part3 それではまず、前回の都知事選挙でどの候補者に投票したかを聞いた設問から見ていこう(グラフ1)。基本的に、2011年4月10日の選挙結果を反映したものとなった。石原慎太郎氏が40.0%でトップ。続いて、東国原英夫氏、渡辺美樹氏、小池晃氏の順に並ぶ。 ただ、こうした結果は、順位はともかく、割合で見ると実際の得票率とは違うものとなっていることに気づく。実際の得票率は、石原氏は43.40%と

2012年9月11日ドーンフィードバック数:0大型消費/投資

業者から聞いた、成功するリノベーションPart2

DAWN Inc. ドーン株式会社 〒107-0052東京都港区赤坂2-19-8 赤坂2丁目アネックス4F Tel. 03-5510-1515 Fax. 03-5510-1516

2011年8月26日ダイヤモンド社フィードバック数:13社会/政治

【緊急特集】世界経済 複合危機!~連鎖暴落を引き起こした“構造問題”の正体 Part3 エコノミスト緊急アンケート

【緊急特集】世界経済 複合危機!~連鎖暴落を引き起こした“構造問題”の正体 Part3 エコノミスト緊急アンケート

2011年7月27日インプレス★フィードバック数:1企業情報システム

ERPについての調査結果です。

今、改めてERPの価値を見直す 調査結果2:その他の回答と調査概要 (Part 5)

デジタルビジネスを加速する専門情報サイト IT Leaders 調査結果2:その他の回答と調査概要 (Part 5) 「不満はあるが使い続ける」が7割も 海外拠点のITは約半数が「現地任せ」 Part3では、ERPの導入パターンや満足度、課題を中心に詳細分析を試みた。 そこに掲載しきれなかった調査結果の中から、興味深いものを本パートで紹介する。 また、自由回答欄に寄せられた、ERPに対する率直な意見の中から代表的な声を一覧にまとめた。 [ 編集部 ] をお読みいただくには、 会員登録(無料)が

2011年7月20日インプレス★フィードバック数:3企業情報システム

ERPについての調査結果です。

ERP:「導入済み」が50%超える

デジタルビジネスを加速する専門情報サイト IT Leaders 調査結果1:「導入済み」が50%超える (Part 3) ERP「導入済み」が50%超える 会計のみの適用は半減 ユーザー企業はERPのどこに満足し、一方では何に不満を感じているのか。 今回実施したアンケートの結果をもとに、詳細な分析を試みた。 そこには適切な利活用を目指すためのヒントがうかがえる。 (調査方法や回答者プロフィールについては[node:3847,title="Part5",unavailable="Part5"]を

2011年2月24日アイティメディアフィードバック数:4セキュリティ/ネットワーク

「タブレットでWeb会議」に見るモバイルユニファイドコミュニケーションの成長性

ここ数年、映像コミュニケーションの市場が急成長している。その一方で、タブレット端末を業務に活用しようとする動きもあり、ビジネスコミュニケーションのツールとして利用する環境が整備されつつある。本稿では、映像コミュニケーションのうち、Web会議およびスマートフォン、タブレット端末といったスマートデバイスを利用した「モバイルユニファイドコミュニケーション」の可能性について、独自の調査データなどを基に考察したい。関連記事どれを選ぶ? モバイルユニファイドコミュニケーションに最適なタブレット端末モバイルユ

車の地デジ対応はまだまだです。

地上波デジタル放送に関する意識調査 Part3

地上波デジタル放送に関する意識調査 Part3

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ