「SFA」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年5月27日ITR★★フィードバック数:0マーケティング

ITR Cross View:SFA/マーケティング管理市場の実態と展望2016

ITR Cross View:SFA/マーケティング管理市場の実態と展望2016本レポートは、国内のSFA、メール送信、ソーシャルメディア解析、統合型マーケティング支援の全4分野を対象に調査しています。本レポートの主なトピックは以下の通りです。 調査ハイライト今後強化したいマーケティング施策のトップは「SEO」、2番目以降はBtoBはWeb関連施策、BtoCはメール・マーケティング施策が重視 今回の調査は、従業員数100人以上で、SFA/マーケティング関連製品の導入に積極的な国内企業で、自社の

2016年5月4日アイティメディア★フィードバック数:0ビジネス

営業部門が抱える課題とITの活用状況(2016年)・前編

営業部門が抱える課題とITの活用状況(2016年)・前編  キーマンズネットでは、2016年2月10日〜23日にかけて「営業部門が抱える課題とITの活用状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:459)。回答者の顔ぶれは、営業部門が24.2%、情報システム部門が31.8%、スタッフ部門が18.1%、製造・関連部門が11.8%、その他の部門が14.2%という構成比であった。今回は、営業部門が抱える課題とITの活用状況についての調査結果を前・後編の2回にわたりお届けする。前編で取り上げるのは

2015年9月9日ITR★フィードバック数:0マーケティング

ITR Market View:SFA/フィールドサービス支援市場2015

ITR Market View:SFA/フィールドサービス支援市場2015本レポートはSFAおよびフィールドサービス支援を対象に、国内ベンダーへの調査に基づく市場動向と分析をまとめた市場調査レポートです。本レポートの主なトピックは以下の通りです。SFA市場: 2014年度は8.2%増と、シェアに変動はなく堅調に推移フィールドサービス支援市場:2014年度は24.1%増と高い成長、上位のシェアに変動 調査ハイライト2014年度のフィールドサービス支援市場は24.1%増と成長、2015年度にかけてシ

2015年5月11日ダイヤモンド社フィードバック数:0企業情報システム

なぜ、多くの企業が営業支援ツールの導入に失敗するのか!?

 法人向け、個人向けに関わらず、顧客に対して製品・サービスの説明を行い、きちんと理解してもらわなければ売れない商材は数多く存在する。インターネット全盛時代となった今でも、こうした商材を販売するためにはフェイス・トゥ・フェイスの営業活動が不可欠だ。森亮・オークニー代表取締役兼CEOは、営業支援ツールの課題を提起する。Photo by Toshiaki Usami そこで多くの企業で導入が進むのが、営業支援ツール(以下SFA)や顧客管理ツール(以下CRM)だ。 SFA/CRMは、スケジュール管理や日

2015年3月20日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

ERP/業務ソフトウェアの導入実態調査結果 2014

2015年03月20日 ERP/業務ソフトウェアの導入実態アンケート調査結果2014 ~自社開発からパッケージへの移行が進む、SaaSの利用はCRM・SFAが先行~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にてERPや業務ソフトウェアにおける自社開発システムとSaaSの利用意向について、国内の民間企業等に対して法人アンケート調査を実施した。1.調査期間:2014年7月~10月2.調査対象:日本国内の民間企業及び地方自治体等617社・団体3.調査方法:郵送アンケート調査<ERP(Enterpri

2014年5月14日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

市場データです。

CRM市場に関する調査結果 2014

2014年05月14日 CRM市場に関する調査結果 2014 ~増加するビッグデータ×CRMニーズ 2013年は大きく伸長~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のCRMパッケージライセンス市場に関する調査を実施した。1.調査期間:2014年1月~4月2.調査対象:国内CRMベンダー3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリングを併用<CRMパッケージとは>CRM(Customer Relationship Management)パッケージとは、企業

2013年9月24日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム

キーマンズがSFAについての調査結果を公開しました。

SFAの導入状況

キーマンズネットでは、2013年7月3日〜7月10日にかけて「SFA」に関するアンケートを実施した(有効回答数:311)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の46.6%、一般部門が53.4%という構成比であった。今回、お聞きしたのはSFA(Sales Force Automation:営業支援システム)の「導入目的」「満足度」や「製品選定部署」などSFAの導入状況を把握するための質問。その結果、SFAは全体で15.8%の企業が導入しており、主に「情報の共有と有効活用」「顧客満足度向上」「意

2013年1月29日矢野経済研究所フィードバック数:10企業情報システム

ERP・業務アプリケーションにおけるSaaSの利用意向に関する法人アンケート調査結果2012

2013年01月29日 ERP・業務アプリケーションにおけるSaaSの利用意向に関する法人アンケート調査結果2012 ~次回システム導入時にSaaSを利用したい比率は、会計・人事で6%台に留まる~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて、ERP・業務アプリケーションにおけるSaaSの利用意向について国内の民間企業等に対し、アンケート調査を実施した。1.調査期間:2012年7月~2012年10月2.調査対象:国内の民間企業、団体、公的機関などの法人3.調査方法:電話によるアンケート調査にFA

2010年2月8日日経BPフィードバック数:10企業情報システム

4Q予算、分野別では「SFA」「CRM」「仮想化」に回復の兆し

4Q予算、分野別では「SFA」「CRM」「仮想化」に回復の兆し

2008年6月30日アイティメディアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

あなたの会社は大丈夫?ウイルス対策について

あなたの会社は大丈夫?ウイルス対策特集! 会員になると豊富なIT製品レポートが読めます。また、各種シェア情報やアナリストによる市場動向特集をご覧いただけます。 キーマンズネットの新着情報を、お届けします 新着製品レポート カゴヤ・ジャパンが自社データセンターにて提供するroot権限付き専用サーバー。台数無制限の複数台構成、他社回線の引込み、SSD+HDDのハイブリッド構成などに対応。 グループウェアなどのアプリケーションを安全にリモート配信するための通信プラットフォーム。約600社、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ