「SIMカード」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年5月10日MM総研フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

SIMフリースマートフォンの購入実態・満足度調査(2015年12月)

SIMフリースマートフォンの購入実態・満足度調査(2015年12月) 2016年04月26日■SIMフリースマートフォンに挿入するSIMカードはMVNO 54.0%、大手キャリア SIM 38.9% ■SIMフリースマートフォンの平均購入価格は32,418円 ■SIMフリースマートフォンの総合満足度は61.1%。他人への推奨度は52.3% ■SIMフリースマートフォン出荷台数比率5%から今後は更なる拡大が予測される  MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)は4月26日、SIMロックフリースマ

2015年8月5日J.D. Power★★フィードバック数:0モバイル

日本法人市場MVNO利用実態・意識調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 法人市場におけるMVNO利用率は3%。今後の利用拡大に期待 NTTコミュニケーションズが6割を超えトップシェア MVNOが法人向けに提供するサービスを契約している企業は3%に留まるものの、拡大の余地あり事業者別では、NTTコミュニケーションズが6割を超えトップシェア 今後MVNOを選ぶ際の重視点は「コスト」が最も多く

2015年4月3日GfKフィードバック数:0モバイル

SIMフリースマートフォンの販売動向およびMVNO SIMカードの利用意向調査

Cookieの使用について: 本ウェブサイトでは、アクセスした方がどのようにサイトを利用しているのかを把握するためCookieを使用しています。 これはサイトの品質向上を目的としています。当社ウェブサイトを閲覧することにより、当社のCookie利用に同意するものとします 詳細

2015年3月31日NTTレゾナントフィードバック数:0モバイル

格安スマホの利用実態についてアンケート調査

広がる格安スマホ 購入者の約2割が「失敗した」経験あり 格安スマホの利用者のおよそ10%が60代以上のユーザーであり、その層の「失敗した」経験は “端末の使い方がわからない”や“困った時の相談先がない”などサポート面が中心 2015年3月31日お知らせ NTTレゾナント株式会社広がる格安スマホ 購入者の約2割が「失敗した」経験あり格安スマホの利用者のおよそ10%が60代以上のユーザーであり、その層の「失敗した」経験は “端末の使い方がわからない”や“困った時の相談先がない”などサポート面が中心 

2014年12月1日オリコンフィードバック数:0モバイル

2015年度 顧客満足度の高いMVNOベスト11

158万人が評価した、オリコン日本顧客満足度ランキングMVNO SIMのランキング・比較 oricon MEでは、2006年からさまざまな産業で顧客満足度調査を実施しています。 当業種においては、39社を対象に調査を行い、過去5年以内に実際にMVNO SIMを利用した9,114名の方からの回答を得ました。 MVNO SIMの顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。 MVNO SIM ランキングTOP IIJmio 分かりやすい説明や料金プランがありとても感動しました。(30代/

2014年10月2日MM総研フィードバック数:0モバイル

中古端末市場の推移・予測(2014年10月)

2014年10月02日■2013年度の中古携帯電話市場(FP・SP)は141万台 ■タブレットを含めた2013年度中古端末市場は179万台 ■2018年度の中古携帯電話市場は326万台。中古端末市場は465万台と予測 ■2013年度のSIMロック解除端末は30万台 ■キャリアの下取り施策がマイナス影響、MVNOがプラスの影響に  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)はユーザー調査と中古端末販売事業者の取り組み動向に関するヒアリングおよび独自に分析する端末出荷台数・契約数を基にした、中古携帯電

2013年9月18日MM総研★フィードバック数:0モバイル

MVNOの市場データです。

国内MVNO市場規模の推移・予測

2013年09月18日■ MNO(移動通信キャリア)でもあるMVNOの回線占有率は50%に迫る状況。今後の更なる 成長に向けて競争環境の整備が必要。 ■ 2012年度末( 2013年3月末)時点のMVNO回線契約数は前年度末比61.3%増の1,037万。 ■ 2015年度の市場規模は2,392万回線、6,250億円と予測。個人向けSIMカード、およびM2M(機器間通信)を含む法人向けソリューションが市場を牽引。 ■ NTTドコモとのレイヤー2接続の実現を背景にMVNO事業者のサービスメニューが多

2009年4月27日アイシェアフィードバック数:0モバイル

中古携帯電話、利用経験者の8割が「次も買いたい」~購入したい理由トップは「安いから」

中古携帯電話に関する意識調査 中古携帯電話、利用経験者の8割が「次も買いたい」~購入したい理由トップは「安いから」機種変更などで使用しなくなった中古携帯電話の売買が広まっている。多くの第3世代携帯電話の情報は、SIMカード(FOMAカード、auICカード、USIMカード、W-SIM、EMchipといった電話番号や契約情報が含まれたICカード)で管理されるようになり、同キャリアであれば中古携帯電話への移行が簡単になったためだ。ネットユーザーは中古携帯電話についてどのように考えているのだろうか。20

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ