「SMP」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年5月18日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【プロが解説 ゼロ金利下の金融政策2】欧州は日米と一線銀行重視で資金供給

60(第 三種郵便物承認)201S.5.17タス日経ブェリプロが解説ゼロ金利下の金融政策 日へ6 、 一ンか府ま日米 と一線‖欧ナト銀行重視で資金供給指南役河村可ヽ百合 さん(日 本総合研究所か わ む ら 。さ ゆ り 1988年 (昭 和63年 )京 大 法卒 、 日銀 に入 行。 91年に 日本総 合研究 所 に入 社 し、 2014年か ら現職も 専 門 は金融 と公共政 策。15年 か ら行政 改革 推 進 会議 (議 長・安 倍晋 三 首相 )の 民 間議 員 で、歳 出改革 ワー

2014年4月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

ステルス量的緩和再び ~1月末以来のSMPの完全不胎化失敗~

EU Trendsステルス量的緩和再び発表日:2014年4月16日(水)~1月末以来のSMPの完全不胎化失敗~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ 15日に行われたSMPの資金吸収オペでは、1月末以来となる完全不胎化に失敗した。イースター休暇を控え、銀行が手元資金を厚めに確保したことが影響したとみられるが、短期金利の水準が徐々に切り上がっており、市中銀行の資金需給がややタイトになっている可能性もある。◇ 今後も完全不胎化失敗が続いたり、ECBの過剰流

2014年3月11日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

そして何もやらなかった ~ユーロ高定着で追加緩和が必要に~

EU Trendsそして何もやらなかった発表日:2014年3月7日(金)~ユーロ高定着で追加緩和が必要に~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ 前回2月の会合で追加情報を待って3月に対応の是非を判断するとしたECBは、6日の理事会で結局、追加利下げもSMPの不胎化中止も見送った。ここ数ヶ月のインフレ率はECBの想定を下回っているが、景気指標が全般に上向いており、この程度の物価の下振れであれば中期的な物価安定を脅かすものではないと判断した。◇ ただ、追

2014年2月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ステルス緩和の現実味 ~ECBが国債購入の不胎化中止に傾く?~

EU Trendsステルス緩和の現実味発表日:2014年2月4日(火)~ECBが国債購入の不胎化中止に傾く?~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ ECBが過去の国債購入策(SMP)の不胎化中止を検討しており、ドイツ連銀も賛成に傾いているとの報道が相次いでいる。SMPの不胎化を中止すれば、過剰流動性の水準を引き上げ、短期金利の上昇や過度な変動を抑制することにつながる。◇ ただ、不胎化を中止すればSMPは量的緩和策に変質する。これまでECBの国債購入策

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ