調査のチカラ TOP > タグ一覧 > SNSアカウント

「SNSアカウント」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年4月12日LINE WORKS★★フィードバック数:0マーケティング

接客・営業職におけるプライベートSNSアカウントの業務利用実態調査

接客・営業職におけるプライベートSNSアカウントの業務利用実態調査 接客・営業職の会社員、プライベートSNSアカウントを顧客から聞かれた場合、7割以上が教えている実態が明らかに ~回答者が所属する企業の約5割以上は、公式な対策やルールが存在しない~ 「LINE」とつながる唯一のビジネスコミュニケーションツール「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:松橋博人、 以下、 ワークスモバイルジャパン)は、「接客・営業職におけるプライベートSN

2016年5月17日ウェブクルーフィードバック数:0マーケティング

SNSの利用調査

引越し料金相場・費用の見積もり比較で“格安”引越し! 専門家が荷造り・手続きをアドバイス!【新社会人必見!】職場の同期・先輩に嫌われるウザいSNSの使い方がコレ! 【新社会人必見!】職場の同期・先輩に嫌われるウザいSNSの使い方がコレ! 2016.5.12 初めての会社勤めに、期待と不安は付きもの。特に「職場の同期や先輩と上手に付き合えるのか?」そう心配する人はきっと多いはず。そんなときは、SNSを活用することで、円滑なコミュニケーションが期待できます。今回、10代から40代の男女を対象に「職場

2016年5月9日フリュー★フィードバック数:0マーケティング

女子高生・女子大生を対象とした「ソーシャルメディアに関する意識調査」

女子高生・女子大生を対象とした「ソーシャルメディアに関する意識調査」 Twitterを毎日使う割合は89.0%と定着傾向、Instagramは5位から3位へ台頭SNSがきっかけで友達または恋人ができた割合は75.6%39.4%がTwitterアイコンにプリントシール画像を使用 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS'TREND(ガールズトレンド) 研究所』は、2016年3月~4月に「ソーシャル

2014年12月15日ステージグループ★フィードバック数:0社会/政治

ネット選挙についての調査です。

インターネット選挙運動についての調査

インターネット選挙運動についての調査、ネット上の公式情報が「参考になる・・85%」、SNS活用に「好感が持てる・・50%」法人向けウェブ制作の『オールインターネット』(運営:ステージグループ/東京都)が、第47回衆議院議員総選挙を機に、インターネット選挙運動に関する調査を実施。働く20代~50代が期待することは、他人の意見よりも正確な情報。ブログ・SNS活用では、全年代の50%以上が「好感が持てる」と回答する結果に。インターネット選挙運動についての調査、ネット上の公式情報が「参考になる・・85%

2013年12月26日リビジェンフィードバック数:0マーケティング

企業のソーシャルメディア活用に関する調査

お知らせ - プレスリリース【調査リリース】企業のソーシャルメディア活用に関する調査を実施ユーザーには “ユニークな投稿をするタイプ” が人気報道関係者各位2013年12月26日株式会社リビジェン企業のソーシャルメディア活用に関する調査を実施消費者には “ユニークな投稿をするタイプ” が人気の傾向・ 「キャンペーン情報」よりも求めているのは「投稿のユニークさ・ゆるさ」・ スマホユーザーの25人に1人はSNSを利用していない・ 約46%がSNSをつうじて自分が応援している企業・ブランドについて知ら

2013年11月26日リビジェンフィードバック数:0マーケティング

女子高生のSNSアカウント管理に関する調査

お知らせ - プレスリリース【調査リリース】女子高生のSNSアカウント管理に関する調査 LINEのアカウントを作り直した理由「友人をリセットしたかったから」2013年11月26日株式会社リビジェン「女子高生のSNSアカウント管理に関する調査」・約4人に1人がLINEのアカウントを作り直したことがある。中には4回も作り直した人も。・LINEのアカウントを作り直した理由「友人をリセットしたかったから」・twitterのアカウントを作り直した理由「先輩にばれそうになったから(部活でTwitter禁止な

2010年9月14日アイシェアフィードバック数:4マーケティング

見つかりたくないSNSに関する意識調査

見つかりたくないSNSに関する意識調査 SNSで見つかりたくない相手「家族」「仕事仲間」が共に2割と最多~男性はアカウント公表に寛容?「特にいない」男性の3割半インターネット上のコミュニティとして人気のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)だが、身近な人に自分のアカウントを知られたくないという声も見聞きする。ネットユーザーは実際、SNSのアカウント公表についてどのような意識を持っているのだろうか?20代から40代の男女445名の回答を集計した。回答者でmixiやGREE、モバゲータウンなど

2010年1月26日アイシェアフィードバック数:3デジタル家電

ソーシャルゲーム、あなたは招待する派?しない派?~1人で遊べるソーシャルゲームを好む女性が多い?!

ソーシャルゲーム1人で遊ぶ?仲間と遊ぶ? ソーシャルゲームに関する意識調査 ソーシャルゲーム、あなたは招待する派?しない派?~1人で遊べるソーシャルゲームを好む女性が多い?!SNSで提供され、利用者拡大に大いに貢献していると伝えられるソーシャルゲーム。ユーザーはどのように楽しんでいるのだろうか。20~40代のネットユーザーの男女に調査し、560名の回答を得た。mixi、GREE、モバゲータウンなどのSNSのアカウントを「持っている」人は全体の42.1%。男性(33.6%)に対し女性は52.6%と

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ