「SNSアプリ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年8月28日シニアコム.JPフィードバック数:0モバイル

スマートフォンに関するアンケート

【アンケート】連載記事スマートフォンに関するアンケート携帯端末利用者の割合から「スマートフォンを使い始めた理由」や「利用したことがあるアプリ」「どんなSNSアプリを利用したことがある?」など「スマートフォン」に関することについて、シニアコム会員はどのような意識をお持ちなのかを調査しました。アンケート実施期間:2017年7月20日(木)~7月24日(月)の5日間有効回答数:636名(男性 401名 / 女性 235名)※グラフ画像はクリックするとさらに大きくなります。 (1) あなたが現在利用して

2017年3月28日フリューフィードバック数:0エンタテインメント

2016年度プリントシール機トレンド調査

3月21日「プリの日」制定を記念し、「2016年度プリントシール機トレンド調査」を実施 最新のプリトレンドは"SNS映え"を意識したポーズやらくがき写真を撮るといえばこの人!林家ペー&パー子夫妻が話題のプリネタや"プリの日ポーズ" に挑戦 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗、以下、フリュー)は、プリントシール(以下、プリ)の多彩な魅力を世代を越えてより多くの方に届けることを目的として3月21日を「プリの日」に制定し、この度正式に認定されました。これを記念して最新のプ

2016年11月14日FULLERフィードバック数:0モバイル

3大マンガアプリ (comico、マンガボックス、少年ジャンプ+) のDAU率を比較してみた

新しいApp Ape デビュー、効率の良いアプリ分析を美しいダッシュボードで ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。 3大マンガアプリ (comico、マンガボックス、少年ジャンプ+) のDAU率を比較してみた。 ここ数年で、スマートフォンが大きく普及しバスや電車の移動時間やちょっとしたスキマ時間にマンガアプリを利用する人が増えつつあります。マンガアプリではほとんどのコンテンツを無料で楽しむことができ、また毎週多くの新作マンガが公開されています。NEWS PICKさんで

2016年5月30日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

「iOS」と「Android」、アプリでのショッピングが多いのはどっち?

「iOS」と「Android」、アプリでのショッピングが多いのはどっち? アプリの位置情報が「すべてオフ」のAndroidユーザーは、iOSの約2倍「iOS」と「Android」、アプリでのショッピングが多いのはどっち?ストアから音楽をダウンロードするAndroidユーザーは、iOSの3分の1調査結果サマリーiOSユーザーは、Androidユーザーよりも「アプリ」でショッピングをするスマートフォンでネットショッピングする人のうち、「Webで買う場合が多い」人は44.1%、「アプリで買う場合が多い

2015年10月8日ジャストシステム★★フィードバック数:0エンタテインメント

広告を見ても、"違和感を抱かない"SNSとは?

広告を見ても、“違和感を抱かない”SNSとは? インスタグラマーの認知度は57.6%、フォローしているのは4人に1人広告を見ても、“違和感を抱かない”SNSとは?意外と多い!? Instagramユーザーの3割は、「見る専」調査結果サマリー広告に“違和感を抱かない”SNSは、「Instagram」「Facebook」「Twitter」「LINE」「Instagram」のうち、利用中に広告が目に入ってきたとしても、特に違和感を抱かないというユーザーの割合が最も高かったのは「Instagram」(2

組織でのインターネット利用実態調査

> >2015年のニュースALSI 「組織でのインターネット利用実態調査」結果発表– 約4割の従業員が業務で利用する端末に メッセンジャー・SNS など業務に不要なアプリをインストール –2015年05月20日  アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI〔アルシー〕)は、このほど「第12回 組織でのインターネット利用実態調査」を実施いたしましたので、結果をお知らせいたします。 今回の調査は、従業員・職員に対して、スマートデバイス

2014年5月2日オプト★フィードバック数:0大型消費/投資

旅行の周辺消費についての調査です。

旅行関連消費行動調査

株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:鉢嶺 登、東証一部:証券コード2389、以下オプト)は、大型連休中に宿泊旅行(帰省のみを除く)をする予定の男女1,000人を対象に、旅行に関連する消費行動について調査しました。《トピックス》 1 旅行前の買い物大型連休旅行前の買い物は、海外旅行では「デジタルカメラ・デジタルビデオカメラ」46%が最多、次いで「トップス(シャツ・Tシャツなど)」「ボトムス(スカート・ジーンズなど)」「サングラス」「メモリーカード」国内旅行では「トップス(

2013年12月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

SNSに関する調査

もはや一般名詞!?若者の6割以上が「LINEで連絡ちょうだい」ではなく「LINEちょうだい」 20代男子の約3割が「LINE告白」の経験有り、約2割は「LINE失恋」の経験有りもはや一般名詞!?若者の6割以上が「LINEで連絡ちょうだい」ではなく「LINEちょうだい」確定を押さずに送信するのは4割以上。LINEは「文節」でやりとりするのが主流!調査結果サマリーもはや一般名詞!?若者の6割以上が「LINEで連絡ちょうだい」ではなく「LINEちょうだい」セルフ型ネットリサーチのFastaskを使用し

2013年11月18日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年10月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年10月度) 10 代は1 日平均80 分間以上「SNS アプリ」を利用するモバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年10月度)10 代では75 %が利用。スマホ利用率がついにフィーチャーフォンを上回る。調査結果サマリー10代は1日平均80分間以上「SNSアプリ」を利用する10 代では75 %が利用。スマホ利用率がついにフィーチャーフォンを上回る。App Storeの値上げで、半数近くが既に利用中のアプリ課金にも消極的iPhoneユーザ

2013年9月26日リビジェンフィードバック数:0マーケティング

「SNSアプリ」についての調査

お知らせ - プレスリリース【調査リリース】約3割がLINE疲れを感じているスマートフォンユーザーに特化したマーケティングリサーチ事業を展開する株式会社リビジェン(URL:、本社:東京都港区、代表取締役:孫 尚均)は、全国の学生男女200人に「SNSアプリ」についての調査を実施しました。【調査結果要約】◆ 「あなたが普段最もよく利用しているSNSアプリを教えて下さい。」と聞いたところ、「LINE」が65%、「Twitter」が29%、「facebook」が5%、「その他」が1%となりました。◆

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ