調査のチカラ TOP > タグ一覧 > SNSマーケティング

「SNSマーケティング」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月27日ジャストシステムフィードバック数:0企業情報システム

企業の「システムやサービス導入」に関する実態調査

導入検討時、Web上の情報収集は、半数が「スマートフォン」を活用 企業の「システムやサービス導入」に関する実態調査導入検討時、Web上の情報収集は、半数が「スマートフォン」を活用入力フォームがスマートフォン未対応だと、3人に1人が離脱調査結果サマリー導入検討時のWebでの情報収集は、半数が「スマートフォン」Webサイトで情報収集をする人のうち、スマートフォンを活用することが「非常に多い」と答えた人は19.8%、「比較的多い」と答えた人は28.7%でした。一方、パソコンを活用することが「非常に多い

2017年4月9日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

マーケティングオートメーション利用実態調査

マーケティングオートメーション利用実態調査MAツール認知度No.1は「Pardot」、2位は「SATORI」MAは、知名度よりも、費用やサポートなどの条件で選ぶ調査結果サマリーMAツール認知度No.1は「Pardot」、2位は「SATORI」MAについて詳しく知っているというマーケターの間で、認知度が最も高かったMAツールは「Patdot」(59.4%)でした。2位は「SATORI」(54.5%)、3位は「Adobe Marketing Cloud」(37.8%)でした。MAの選定では、知名度よ

2017年1月16日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年12月度)

20代女性の半数以上が、「年賀はがきを送らない」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年12月度)20代女性の半数以上が、「年賀はがきを送らない」年末年始の福袋は、購入者の2割がスマホアプリで購入調査結果サマリー20代女性の半数以上が、「年賀はがきを送らない」2017年の年賀状について、「すべて手書きで作成」する人は6.8%、「一部手書きで作成」する人は26.5%、「すべてパソコンで作成」する人は30.4%、「すべてスマートフォンで作成」する人は1.9%、「年賀状は送らず、SNSや

2016年10月20日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

消える系SNS利用実態調査

話題の“エフェメラルSNS”利用率1位は「SNOW」で、「Snapchat」を抜く 「消える系SNS」の利用に関する実態調査話題の“エフェメラルSNS”利用率1位は「SNOW」で、「Snapchat」を抜く 「Snapchat」利用者の約3割が「Instagram Stories」に乗り換え検討調査結果サマリー話題の“エフェメラルSNS”利用率1位は「SNOW」で、「Snapchat」を抜く前回調査(2016年3月調査)では、エフェメラルSNSの利用率1位は「Snapchat」でしたが、今回実施

2016年8月29日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

業種別で聞く!自分の仕事が「人工知能」に置きかわると思いますか?

マーケティング従事者の約3割が、「人工知能に仕事が奪われる」と不安 業種別で聞く!自分の仕事が「人工知能」に置きかわると思いますか?マーケティング従事者の約3割が、「人工知能に仕事が奪われる」と不安消費者の立場では半数以上が工場などの製造業務が「置きかわる」と予測調査結果サマリーマーケティング従事者の約3割が、人工知能に自分の仕事が「奪われる」と不安視現在、「企画・マーケティング、広報・PR、市場調査・アナリスト」に従事していると回答したマーケティング関連職種の人のうち、人工知能(AI)によって

2016年8月7日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

Fintechと金融サービスに関する調査

5人に1人が、「人工知能(AI)による資産運用アドバイス」に興味 Fintechと金融サービスに関する調査5人に1人が、「人工知能(AI)による資産運用アドバイス」に興味「Fintechを、他の人に正しく説明できる」人は、5.6%調査結果サマリー「Fintechを、他の人に正しく説明できる」人は、5.6%「Fintech」について、「知っていて、他の人に正しく説明できる」人は5.6%でした。「何となく理解しているが、他の人に正しく説明できる自信はない」人は6.2%、「名前は聞いたことがあるが、詳

2016年6月2日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度) YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」

YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度)YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」SNSでサイト訪問などのきっかけになるのは「身近な友人の投稿」調査結果サマリーYouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」YouTubeの広告を見たことがある人に、今年4月に発表された、本編前に6秒間表示され、スキップできない「バンパー広告」について聞いたところ、「そん

2016年5月22日ジャストシステム★フィードバック数:0モバイル

スマートフォンで大きく変わった、イマドキのライフスタイル実態調査

20代の約3割がスマホ利用で「洗濯物を雨に濡らす機会が減った」 スマートフォンで大きく変わった、イマドキのライフスタイル実態調査20代の約3割がスマホ利用で「洗濯物を雨に濡らす機会が減った」10代の4割以上がレジャー時、「SNSネタとして使えるか」を重視調査結果サマリー20代の約3割がスマホ利用によって、「洗濯物を雨に濡らす機会が減った」スマートフォンを利用してから、「洗濯物を雨に濡らしてしまう機会」が減ったと感じている人は21.5%で、「増えた」と感じている人の7.6%を大きく上回りました。天

2016年2月4日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

SNSプロモーションに対する消費者動向調査

「SNSプロモーションに対する消費者動向調査」 スマホで企業からの情報をチェックする際、最も使うのは「LINE」「SNSプロモーションに対する消費者動向調査」公式アカウントと友だちになるのは、「スタンプ」より「お得な情報」調査結果サマリー企業からの情報収集に使うのは、1位「LINE」、2位「ニュース」、3位「Twitter」スマホユーザーが、企業がプロモーションやマーケティング活動で発信する情報をスマートフォンで収集する際、最もよく使っているのは「LINE」で(57.7%)、続いて「Webニュー

2015年9月1日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

ファッション情報の収集方法に関する調査

雑誌も依然強い! 「ファッション情報の収集方法に関する調査」 「Instagram」で情報を得る人の約4割が、10以上のアカウントをフォロー雑誌も依然強い! 「ファッション情報の収集方法に関する調査」ファッションコーディネイトアプリの人気1位は「WEAR」、2位は「CoordiSnap」調査結果サマリー「Instagram」でファッション情報を得る人の約4割が、10以上のアカウントをフォローファッション情報を得るために「Instagram」を活用している人にその理由を聞いたところ、「好きな芸能人

2015年5月15日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2015年4月度)

スマホの文字入力は「フリック入力」、10代では3人中2人 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2015年4月度)スマホの文字入力は「フリック入力」、10代では3人中2人ゴールデンウィークの旅行、20代前半のスマホユーザーは4割が「スマホで予約」調査結果サマリースマートフォンの文字入力は「フリック入力」。10代では6割以上スマートフォンでの文字入力方法として「フリック入力」を利用している人は45.7%でした。10代に限ると、63.0%でした。一方、「フリック入力」をしている人の割合が全世代

2015年2月25日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査[2014年度総集編]

10代で加速するスマホシフト。スマホファーストから『スマホオンリー化』へ あの月次定点調査を1年分いっきに公開!推移がひとめでわかる!10代で加速するスマホシフト。スマホファーストから『スマホオンリー化』へモバイル&ソーシャルメディア月次定点調査[2014年度総集編]調査結果サマリー10代で加速するスマホシフト。スマホファーストから『スマホオンリー化』へ2013年10月度の調査で、初めてスマートフォンの利用率がフィーチャーフォンを上回って以降、それぞれの利用率の差は広がり続けています。2014年

2014年9月25日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

リターゲティング広告に関する調査

リターゲティング広告の消費者認知度とその効果は? 自分の趣味・嗜好に近い広告表示により、約2割が購入経験リターゲティング広告の消費者認知度とその効果は?20代女性の約3割が、リターゲティング広告経由で商品購入経験あり調査結果サマリー約2割が、趣味や嗜好に合った広告から購入経験あり直近3か月間で、自分の趣味や嗜好に合う商品・サービスの広告表示が頻繁に表示されたとき、どのような行動をとったかを聞いたところ、17.3%が「広告商品を購入、または申し込みをした」経験があると回答しました。また、56.5%

モニプラ for Facebookでの調査です。

Facebookユーザーの企業・ブランドSNS利用実態調査2014

SMMLabはアライドアーキテクツが運営するSNSマーケティングに関する情報に特化したメディアです (009)データ集 >【アンケート調査結果大公開!】Facebookユーザーの企業・ブランドSNS利用実態調査2014 投稿日: 2014年8月21日FacebookユーザーのSNS利用実態調査結果をまとめて発表!Facebookは今や全世界で13億2000万人(月間アクティブユーザー数)が利用しており、毎日8億2900万人(毎日のアクティブユーザー数)が交流する情報インフラとなりました。(※数値

2014年6月6日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資要登録

夏の海外旅行の準備に関するアンケート

「海外旅行保険に加入」する人は約半数女性が海外旅行前に必ずすることは?53.4%が旅行前に「美容院に行くこと」は欠かせないと思う調査結果サマリー「海外旅行保険に加入」する人は約半数セルフ型ネットリサーチのFastaskにおいて、50.2%の人が海外旅行傷害保険に「必ず加入」し、「行き先によって時々加入する」人も30.0%いることがわかりました。年代別で見ると40代が「必ず加入」する人が最も多く、54.7%でした。53.4%が旅行前に「美容院に行くこと」は欠かせないと思う旅行準備として買い物をする

2013年12月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

SNSに関する調査

もはや一般名詞!?若者の6割以上が「LINEで連絡ちょうだい」ではなく「LINEちょうだい」 20代男子の約3割が「LINE告白」の経験有り、約2割は「LINE失恋」の経験有りもはや一般名詞!?若者の6割以上が「LINEで連絡ちょうだい」ではなく「LINEちょうだい」確定を押さずに送信するのは4割以上。LINEは「文節」でやりとりするのが主流!調査結果サマリーもはや一般名詞!?若者の6割以上が「LINEで連絡ちょうだい」ではなく「LINEちょうだい」セルフ型ネットリサーチのFastaskを使用し

2013年11月18日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年10月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年10月度) 10 代は1 日平均80 分間以上「SNS アプリ」を利用するモバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年10月度)10 代では75 %が利用。スマホ利用率がついにフィーチャーフォンを上回る。調査結果サマリー10代は1日平均80分間以上「SNSアプリ」を利用する10 代では75 %が利用。スマホ利用率がついにフィーチャーフォンを上回る。App Storeの値上げで、半数近くが既に利用中のアプリ課金にも消極的iPhoneユーザ

2013年2月13日ジャストシステムフィードバック数:13マーケティング要登録

LINEの「公式アカウント」利用に関する調査

LINE利用者の3人に2人は公式アカウントを「友だち追加」LINEの「公式アカウント」利用に関する調査34.0%の人が、「友だち追加」している公式アカウントのクーポンを利用して購買調査結果サマリーLINE利用者の3人に2人は、公式アカウントを「友だち追加」セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、LINEを利用している人に、「公式アカウント」(ブランド・サービスやアーティストなど)を「友だち追加」しているかを聞いたところ、67.1%の人が「追加している」と回答しました。また、追加している人に

2012年8月27日ジャストシステムフィードバック数:1社会/政治

領土問題に関する意識調査

国民の北方領土、竹島、尖閣諸島に関する意識は?領土問題に関する意識調査約6割の方が、「もっと日本は領土・歴史問題で正しい教育を実施すべき」調査結果サマリー「海上警備に関して、もっと予算を配布し徹底した対策を講じる必要がある」が73.3%「一連の領土問題における様々な挑発行為が続いている原因は、日米関係がぎくしゃくしていることが影響している」が49.3%「日本が戦後行ってきた相手におもねるような外交はもう終わりにした方がかえって平和のためになる」が64.8%「日本は、もっと領土・歴史問題に関する正

2012年7月17日ジャストシステムフィードバック数:12モバイル要登録

携帯電話・インターネットの利用に関する月例調査(2012年7月度)

[最新] 携帯電話・インターネットの利用に関する月例調査(2012年7月度) 20代前半の女性のスマートフォン利用率は、すでに約6割[最新] 携帯電話・インターネットの利用に関する月例調査(2012年7月度)ショッピングサイト、価格比較サイトの利用傾向に、男女で明確な差調査結果サマリースマートフォンの利用率は32.4%。ただし、20代前半の女性は約6割の利用率女性が使うショッピングサイトは、圧倒的に「楽天」「Facebook」は全世代に利用されているが、20代女性は「mixi」の利用率も高い動画

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ