調査のチカラ TOP > タグ一覧 > SNSマーケティング

「SNSマーケティング」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月22日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

SNS広告に関する実態調査

今後、企業が最も注力したいSNS広告は「LINEのインフィード広告」 マーケティング担当に聞いた!『SNS広告に関する実態調査』今後、企業が最も注力したいSNS広告は「LINEのインフィード広告」現在、SNS広告で最も利用されているのは「Facebook広告」調査結果サマリー今後、企業が最も注力したいSNS広告は「LINEのインフィード広告」SNSなどのインフィード広告を現在利用している人に、今後注力していきたいSNSを聞いたところ、「LINEのインフィード広告」(30.9%)が最も多く、次いで

2017年2月14日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

ファッション情報の収集に関する調査

20~40代女性に聞いた!「ファッション情報の収集に関する調査」 ファッション情報を得るSNSは、1位「Instagram」、2位「Twitter」20~40代女性に聞いた!「ファッション情報の収集に関する調査」約6割が、ECでの購入時に必ずチェックする情報とは?調査結果サマリー20~40代女性に聞いた!「ファッション情報の収集に関する調査」ファッション情報の収集先として最も多かった回答は「実店舗」(41.0%)、次いで「ファッション誌(電子版を含む)」(40.0%)、「テレビ番組」(31.4%

2017年1月26日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査2016年度総集編

2016年、LINE利用率が6割超で、YouTubeに迫る。インスタ認知率も9割 『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査2016年度総集編』2016年、LINE利用率が6割超で、YouTubeに迫る。インスタ認知率も9割2016年の全調査を統合した365ページのレポートを無料提供調査結果サマリーLINEの利用率が6割を超え、YouTubeに迫る。Instagramも認知率が約9割にSNSで最も利用率の伸びが大きかったのは「LINE」でした。1月度調査では47.3%だったのに対し、12月度調査

2016年12月1日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

人工知能(AI)&ロボット活用に対する意識調査【医療編】

約3割が「将来、AIが病気を診断するようになる」と予想 人工知能(AI)&ロボット活用に対する意識調査【医療編】約3割が「将来、AIが病気を診断するようになる」と予想AIの診断を支持する理由は、1位「待ち時間」、2位「診断の納得感」調査結果サマリー約3割が、「将来、AIが診断をするようになる」と予想将来的に、医療現場でのAI活用がどの程度実現するかについて、「すべての診断業務が医師ではなく、AIに置きかわる」と予想する人は4.9%、「すべてとは言わないが、医師ではなく、AIが診断するようになる」

2016年11月9日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年10月度)

メインで使うSNSは「LINE」、「Facebook」は同窓会用? 『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年10月度)』メインで使うSNSは「LINE」、「Facebook」は同窓会用?Twitterのタイムラインに流れる広告を、4割が「不快」調査結果サマリーメインで使うSNSは「LINE」、「Facebook」は同窓会用?複数のSNSを意識して使い分けていると答えたスマートフォンユーザーに、相手との関係性ごとに使用しているSNSを聞いたところ、「本音で語れる親友やパートナー」(6

2016年8月29日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

業種別で聞く!自分の仕事が「人工知能」に置きかわると思いますか?

マーケティング従事者の約3割が、「人工知能に仕事が奪われる」と不安 業種別で聞く!自分の仕事が「人工知能」に置きかわると思いますか?マーケティング従事者の約3割が、「人工知能に仕事が奪われる」と不安消費者の立場では半数以上が工場などの製造業務が「置きかわる」と予測調査結果サマリーマーケティング従事者の約3割が、人工知能に自分の仕事が「奪われる」と不安視現在、「企画・マーケティング、広報・PR、市場調査・アナリスト」に従事していると回答したマーケティング関連職種の人のうち、人工知能(AI)によって

2016年6月2日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度) YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」

YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度)YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」SNSでサイト訪問などのきっかけになるのは「身近な友人の投稿」調査結果サマリーYouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」YouTubeの広告を見たことがある人に、今年4月に発表された、本編前に6秒間表示され、スキップできない「バンパー広告」について聞いたところ、「そん

2016年1月19日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

年末年始のスマホ利用実態調査【2016年】

半数以上が、年末年始にスマホでショッピング年末年始のスマホ利用実態調査【2016年】4人に1人は普段はSNSに投稿しないが、年末年始は投稿機会が「増える」調査結果サマリー半数以上が、年末年始にスマホでショッピング。1年前より大幅増加年末年始(2015年12月30日~2016年1月3日)にスマートフォンで商品を購入した人の割合は、「スマートフォンのWEBサイト経由」(18.6%)、「スマートフォンのショッピングアプリ経由」(28.0%)、「スマートフォンのフリマアプリ経由」(9.4%)でした。あわ

2016年1月13日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年12月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年12月度) Instagramの認知率が、1年間で5割弱から7割強へモバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年12月度)10代の広告接触は、テレビを抜いて「スマホ」が1位に調査結果サマリーInstagramの認知率が、1年間で5割弱から7割強へInstagramの認知率が、2014年12月調査時の48.6%から、72.8%と大幅に増加しました。また、利用率も2014年12月調査時の8.3%から13.4%と増加しました。一方、Faceb

2015年12月21日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

クリスマスの情報収集に関する調査

スマホは若者の「クリスマス」をどう変えたのか? 20代女性の4人に1人は、思い出を「Instagram」に投稿スマホは若者の「クリスマス」をどう変えたのか?3割近くがクリスマス時期になると、SNS投稿をより意識する調査結果サマリー20代女性の4人に1人は、クリスマスの思い出を「Instagram」に投稿パーティやイベント、デートなどクリスマスの思い出を投稿するSNSとして「Twitter」を挙げる人が最も多く(33.0%)、次いで「Facebook」(23.3%)、「LINEのタイムライン」(2

2015年11月17日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

チラシアプリ利用実態調査

既婚女性のスマホユーザーのうち、3割が利用チラシアプリ利用実態調査チラシアプリで広がる主婦の買い物圏調査結果サマリー既婚女性のスマホユーザーのうち、3割がチラシアプリを利用女性のスマートフォンユーザーのうち、1年以内に「チラシアプリを利用した」人は21.8%でした。未婚女性では14.8%、既婚女性では31.9%でした。 ※複数回答あり。女性チラシアプリユーザーの4人に1人が、「利用する店の数が増えた」既婚女性ユーザーの3人に1人は、チラシアプリを見て「電車や車で行ける範囲なら行く」女性ユーザーの

2015年10月8日ジャストシステム★★フィードバック数:0エンタテインメント

広告を見ても、"違和感を抱かない"SNSとは?

広告を見ても、“違和感を抱かない”SNSとは? インスタグラマーの認知度は57.6%、フォローしているのは4人に1人広告を見ても、“違和感を抱かない”SNSとは?意外と多い!? Instagramユーザーの3割は、「見る専」調査結果サマリー広告に“違和感を抱かない”SNSは、「Instagram」「Facebook」「Twitter」「LINE」「Instagram」のうち、利用中に広告が目に入ってきたとしても、特に違和感を抱かないというユーザーの割合が最も高かったのは「Instagram」(2

2015年7月29日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

オウンドメディア活用に関するアンケート調査

マーケッターに聞く!オウンドメディア活用実態調査2015 オウンドメディアの認知度は約4割。所有率は約1割マーケッターに聞く!オウンドメディア活用実態調査2015課題は「コンテンツの継続性」と「集客・リーチ調査結果サマリーオウンドメディアの認知度は約4割。所有率は約1割オウンドメディアについて、「知っており、既に所有している」人は13.3%、「知っており、以前は所有していたが、今はしていない」人は6.3%、「知っており、所有はしていないが、所有したいと思っている」人は5.5%、「知っており、所有

2015年5月21日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント要登録

コンテンツ視聴に関する実態調査

好まれるコンテンツとは?コンテンツ視聴に関する実態調査 宣伝が一切ないと、コンテンツは最後まで読み、シェアされやすい好まれるコンテンツとは?コンテンツ視聴に関する実態調査10代の半数近くが、「スマートフォン」で主に閲覧調査結果サマリー宣伝が一切ないと、コンテンツは最後まで読み、シェアされやすい宣伝色の強さで5段階に分けたコンテンツの中から、最後まで読み切る可能性が高いコンテンツのタイプを選んでもらったところ、「興味深く、役に立つ内容で、商品やサービスなどの宣伝が一切ない」を選んだ人が最も多く、4

2015年1月21日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

ソーシャルギフトに関するアンケート

ソーシャルギフトをもらった女性の3割が“Facebookで拡散”ソーシャルギフトに関するアンケートソーシャルギフト利用者の27.7%が、「SNS上だけの友人」に贈った経験あり調査結果サマリーソーシャルギフトをもらった女性の3割が「Facebookで拡散したことがある」ソーシャルギフトをもらったことをSNSで伝えるのに、男性は「Twitter」(46.4%)、女性は「Facebook」(30.0%)を最も使うことがわかりました。また、「誰にも知らせない」と回答した人は男性が7.1%に対し、女性は3

2014年12月17日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル要登録

スマートフォンとライフスタイルの変化に関するアンケート

スマートフォンは私たちから、どのような時間を奪ったのか? スマートフォン利用後のテレビ視聴時間の減少を、10代では49.4%が認識スマートフォンは私たちから、どのような時間を奪ったのか?約3割がスマートフォン利用前と比べ、「パソコンの利用時間が減った」調査結果サマリースマートフォン利用後のテレビ視聴時間の減少を、10代では49.4%が認識スマートフォン利用後、40.8%の人が「雑誌を読む時間が減った」、34.9%の人が「テレビを見る時間が減った」、32.6%の人が「新聞を読む時間が減った」と答え

2014年10月17日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル要登録

iOSアップデートとアプリ削除に関するアンケート

iOSアップデートはアプリの棚卸し!? iPhoneユーザーの約半数が、iOS 8アップデート前後にアプリを複数削除 OSアップデート時、アプリを削除する人のうち7割が、3ヶ月使わなければ削除対象にiOSアップデートはアプリの棚卸し!? iPhoneユーザーの約半数が、iOS 8アップデート前後にアプリを複数削除獲得レベルや使用頻度が高く、容量が少ないゲームアプリは削除されない調査結果サマリー電約半数が、iOS 8アップデート前後に、複数のアプリを削除iOS 8のアップデートを行った人のうち、「

モニプラ for Facebookでの調査です。

Facebookユーザーの企業・ブランドSNS利用実態調査2014

SMMLabはアライドアーキテクツが運営するSNSマーケティングに関する情報に特化したメディアです (009)データ集 >【アンケート調査結果大公開!】Facebookユーザーの企業・ブランドSNS利用実態調査2014 投稿日: 2014年8月21日FacebookユーザーのSNS利用実態調査結果をまとめて発表!Facebookは今や全世界で13億2000万人(月間アクティブユーザー数)が利用しており、毎日8億2900万人(毎日のアクティブユーザー数)が交流する情報インフラとなりました。(※数値

2014年4月10日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2014年3月度)

投稿写真を“消せる”「次世代SNS」の認知度1位は、「Yahoo!コミュカメラ」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2014年3月度)投稿写真を“消せる”「次世代SNS」の認知度1位は、「Yahoo!コミュカメラ」ニュースキュレーションアプリの広告は、「あまり配信してほしくない」調査結果サマリーニュースキュレーションアプリの利用継続率は、「SmartNews」が1位さまざまなニュース媒体の記事から選別した記事のみを配信するニュースキュレーションアプリの利用率では、「SmartNews」「

2014年1月16日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資要登録

結婚式に関する調査

30代の約5割が、結婚披露宴を「やり直したい」 結婚披露宴をやり直すとしたら、こだわりたいのはやっぱり「お・も・て・な・し」30代の約5割が、結婚披露宴を「やり直したい」結婚式と披露宴の合計費用は250万円~300万円が最多調査結果サマリー約5割の人が、結婚披露宴をやり直せるのなら、「やり直したい」セルフ型ネットリサーチのFastaskの調査において、結婚披露宴をやり直したいかについて聞いたところ、「やり直したい」と答えた人は46.7%と、半数近くの人がそう思っていることが分かりました。男女別で

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ