「SNS利用者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年1月4日エルテス★★フィードバック数:0マーケティング

ネット炎上速報2015年総集編

NEWSネット炎上速報2015年総集編を発表炎上件数は2014年を大きく上回る。SNSの拡大とスマホのカメラ性能向上が要因。月間炎上件数はいずれの月も昨年を上回りました(表1)。今月は12月21日時点で81件を記録しており、SNSなどインターネット利用時間の長い連休は炎上件数が増えやすい傾向にあることを踏まえると、年末年始の連休が控えていることから、2015年12月の炎上件数は今年最大になることが予測されます。いずれの月でも昨年を上回ったことにはいくつかの要因が考えられます。まずは、SNS利用者

2015年8月3日アイブリッジフィードバック数:0マーケティング

SNS(アプリ)に関する意識調査

業界最大規模のモニター数を誇るリサーチプラスが実施したSNS(アプリ)に関する意識調査結果。 企業登録をすると、管理画面からのアンケート作成や、回答結果のダウンロードが可能となります。 SNS(アプリ)に関する意識調査2015年7月24日SNS(アプリ)に関する意識調査アイブリッジ株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:松田康弘)が展開するインターネットリサーチサービス“リサーチプラス”では、約160万人の自社モニター会員を活用し、全国に住む、20歳以上の男女、合計600名を対象に

2015年7月29日ICT総研フィードバック数:0マーケティング

2015年度 SNS利用動向に関する調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】 2015年SNS利用率は普及率65%の6,451万人へ、利用率ではLINEが57.5%でトップ【業界トピックス】 2015年SNS利用率は普及率65%の6,451万人へ、利用率ではLINEが57.5%でトップ ■ 日本のSNS利用者は2015年末に6,451万人、2017年末には6,912万人へ拡大■ ネットユーザーに占めるLINE利用率は58%、ツイッター 37%、フ

2014年8月21日ICT総研★フィードバック数:0マーケティング

SNSの利用についての調査です。

2014年度 SNS利用動向に関する調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2014年度 SNS利用動向に関する調査■ 日本のSNS利用者は2014年末に6,023万人、2016年末には6,870万人へ拡大■ ネットユーザーに占めるLINE利用率は48%、ツイッター 42%、フェイスブック40%■ 利用者満足度1位はLINEで73.1ポイント、2位はスカイプで70.4ポイント■ LINE利用者の有料サービス利用率は11%、ゲーム系アプリは3割以上が有料利用■ 10

2013年5月30日ICT総研★フィードバック数:16マーケティング

サービスごとの利用状況を見ています。

2013年 SNS利用動向に関する調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 ■ 日本のSNS利用者は4,965万人(普及率52%)、2015年末に6,321万人へ■ スマホユーザーのLINE利用率は54%、フェイスブック47%、ツイッター35%■ 利用者満足度1位はスカイプで75.9ポイント、2位はLINEで74.6ポイント■ LINE利用者の54%がほぼ毎日利用、フェイスブックとツイッターも高い利用頻度■ SNSの価値はコミュニケーションの利便性だが、様々な弊害も目立つ  株式会社 ICT

2011年10月12日マイボイスコムフィードバック数:15マーケティング

ソーシャルメディア(第2回)「Facebook」「クックパッド」「Twitter」の利用率、昨年調査時より増加

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへサービス利用率は「YouTube」6割弱、「価格.com」「yahoo!知恵袋」「ブログ」は各4〜5割弱。「Facebook」「クックパッド」「Twitter」は2010年調査時よりも増加 ブログやSNSなどのうち最も利用しているサービスは「ブログ」が14.9%、「mixi」が11.9%、「Twitter」が8.9%。「Twitter」「Facebook」利用者はここ1年で始めた人が多い 利用目的は、ブログは「日記・記録の代わり」、Twit

2011年8月23日インテリジェンス★フィードバック数:3マーケティング

ビジネスマンのSNS利用についての調査結果です。

ビジネスパーソン5,000人 ソーシャル・ネットワーキング・サービス利用実態調査

メインメニュー訪問者別メニュー サブメニューサイト内検索 サイト内の現在位置2011年8月23日転職サービス「DODA(デューダ)」社会人のSNS利用、年収が高い人ほど積極的業種別では、メディア/広告、ITで高い利用率~ビジネスパーソン5,000人 ソーシャル・ネットワーキング・サービス利用実態調査~ 株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」<>は、25歳~34歳のビジネスパーソン5,000人を対象に、

2010年6月21日インプレスフィードバック数:22マーケティング

日米中ソーシャルアプリビジネス調査報告書2010

SNS利用者の45%がアプリを利用中、うち4割は友達の招待経験も―― SNS利用者703人に対する利用実態調査を実施 世界のプラットフォームおよびソーシャルアプリ事業者紹介を掲載 『日米中ソーシャルアプリビジネス調査報告書2010』発売 SNS利用者の45%がアプリを利用中、うち4割は友達の招待経験も世界のプラットフォームおよびソーシャルアプリ事業者紹介を掲載『日米中ソーシャルアプリビジネス調査報告書2010』発売 インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける

2009年1月5日アイシェアフィードバック数:0マーケティング

SNS利用者の3割半が「同級生探したことがある」~女性は高校、男性は中学校の友人と「同窓会がしたい」

SNS利用者の3割半が「同級生探したことがある」 SNSに関する意識調査 SNS利用者の3割半が「同級生探したことがある」~女性は高校、男性は中学校の友人と「同窓会がしたい」mixiやモバゲーなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。ネットユーザーはSNSを使って同級生を探したり見つけたりしたことがあるのか?20代から40代を中心とするネットユーザーに聞いた。SNSアカウント所持者は48.5%、219名。SNS上で学生時代の同級生などと再会したことはあるか?との問いには、25.6%

2008年12月9日アイシェアフィードバック数:0マーケティング

SNS利用者の4割強が「アクセス回数以前より減った」~SNSから始まる恋「アリだと思う」も6割半から5割に減少

SNS利用者の4割強が「アクセス回数以前より減った」 ~SNSから始まる恋「アリだと思う」も6割半から5割に減少 SNS利用頻度に関する意識調査 SNS利用者の4割強が「アクセス回数以前より減った」~SNSから始まる恋「アリだと思う」も6割半から5割に減少mixiやモバゲーなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。ネットユーザーの利用頻度はどうなのか?20代から40代を中心とする男女394名の回答を集計した。なお、2006年7月にSNSに関する調査を行っており、今回は一部比較もあわ

SNSの利用と現状に関する調査--年代により異なるPC・携帯電話での利用

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、SNSの利用と現状に関する調査を行った。≪調査結果サマリー≫SNS利用率に変化はないが、利用を止めたユーザーは増加傾向。アクセス方法に変化あり、PCと携帯どちらも使いこなすユーザーの増加が顕著。日記を更新するために、携帯を利用する10代のユーザーは40%弱。年代によってSNSへのPCと携帯利用方法は大きく異なる。 今回の調査対象者は15歳〜39歳までの男女500人。10代が20%、20代が40%、30代が40%の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ