「SNS広告」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月9日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年10月度)

メインで使うSNSは「LINE」、「Facebook」は同窓会用? 『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年10月度)』メインで使うSNSは「LINE」、「Facebook」は同窓会用?Twitterのタイムラインに流れる広告を、4割が「不快」調査結果サマリーメインで使うSNSは「LINE」、「Facebook」は同窓会用?複数のSNSを意識して使い分けていると答えたスマートフォンユーザーに、相手との関係性ごとに使用しているSNSを聞いたところ、「本音で語れる親友やパートナー」(6

2016年8月29日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

業種別で聞く!自分の仕事が「人工知能」に置きかわると思いますか?

マーケティング従事者の約3割が、「人工知能に仕事が奪われる」と不安 業種別で聞く!自分の仕事が「人工知能」に置きかわると思いますか?マーケティング従事者の約3割が、「人工知能に仕事が奪われる」と不安消費者の立場では半数以上が工場などの製造業務が「置きかわる」と予測調査結果サマリーマーケティング従事者の約3割が、人工知能に自分の仕事が「奪われる」と不安視現在、「企画・マーケティング、広報・PR、市場調査・アナリスト」に従事していると回答したマーケティング関連職種の人のうち、人工知能(AI)によって

2016年6月2日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度) YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」

YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度)YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」SNSでサイト訪問などのきっかけになるのは「身近な友人の投稿」調査結果サマリーYouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」YouTubeの広告を見たことがある人に、今年4月に発表された、本編前に6秒間表示され、スキップできない「バンパー広告」について聞いたところ、「そん

2016年1月25日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

カップル専用SNS利用実態調査

従来のSNSの利用時間を奪う!カップル専用SNS利用実態調査 カップル専用SNS利用率は、スマホユーザーの2割従来のSNSの利用時間を奪う!カップル専用SNS利用実態調査交際開始直後は9割が毎日起動するが、半年後は4割に調査結果サマリーカップル専用SNS利用率はスマホユーザーの2割。10代では3割事前のスクリーニング調査で、「現在、恋人がいる」と答えたスマートフォンユーザーにカップル専用SNSを利用しているかを聞いたところ、18.1%が利用中と回答しました。性別・年代別で見ると特に10代の利用が

2015年5月21日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント要登録

コンテンツ視聴に関する実態調査

好まれるコンテンツとは?コンテンツ視聴に関する実態調査 宣伝が一切ないと、コンテンツは最後まで読み、シェアされやすい好まれるコンテンツとは?コンテンツ視聴に関する実態調査10代の半数近くが、「スマートフォン」で主に閲覧調査結果サマリー宣伝が一切ないと、コンテンツは最後まで読み、シェアされやすい宣伝色の強さで5段階に分けたコンテンツの中から、最後まで読み切る可能性が高いコンテンツのタイプを選んでもらったところ、「興味深く、役に立つ内容で、商品やサービスなどの宣伝が一切ない」を選んだ人が最も多く、4

2015年1月16日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2014年12月度)

2014年、自身の行動や考え方に最も影響を与えたメディアは、10代の半数以上が「スマートフォン」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2014年12月度)2014年、自身の行動や考え方に最も影響を与えたメディアは、10代の半数以上が「スマートフォン」20代の13.4%が、2015年はフリマアプリに関心あり調査結果サマリー2014年、自身の行動や考え方に最も影響を与えたメディアは、10代の5割以上が「スマートフォン」2014年に各メディアが自身の行動や考え方に影響を与えた度合いを聞いたとこ

2014年11月12日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル要登録

LINEに関するアンケート

LINEユーザーの半数近くが、「LINEは生活の一部」 7割以上が毎日起動、そのうち1日11回以上起動する人は約3割LINEユーザーの半数近くが、「LINEは生活の一部」公式アカウントのトークからキャンペーンに参加したことがある人は36.0%調査結果サマリーLINEユーザーの半数近くが、「LINEは生活の一部」と回答LINEユーザーに、今、LINEは生活の一部となっているかを聞いたところ、「あてはまる」が16.9%、「ややあてはまる」が31.7%と、合計48.6%の人がLINEは生活の一部となっ

2014年7月1日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

スマートフォン広告に関する調査

今、話題のネイティブ広告は、「騙された気分になる」 スマホユーザーに受け入れられやすいのは、画面下部の「定番広告」今、話題のネイティブ広告は、「騙された気分になる」広告のミスクリックを誘導していると感じた場合、約2割がそのアプリを削除調査結果サマリー今、話題のネイティブ広告は「騙された気分になる」ネイティブ広告のクリック経験があるユーザーに、ネイティブ広告は騙された気分になるかを聞いたところ、46.9%が「あてはまる」、30.4%が「ややあてはまる」と回答し、約8割のユーザーが騙された気分になっ

2013年1月10日ジャストシステムフィードバック数:7マーケティング要登録

「若者の○○離れ」に関する調査

若者の○○離れは本当か?20代の男女800名に緊急調査「若者の○○離れ」に関する調査「自動車」「新聞」「テレビ」「雑誌」「読書(活字)」 「生命保険」「お酒」の利用実態が明らかに調査結果サマリー自動車・・・所有率は33.1%。所有しない理由は、「他の移動手段で十分」(45.6%)セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、所有率は全体で33.1%でしたが、地域別でみると東京は26.5%、大阪は39.8%と大きな差が出ました。所有していない人に理由を聞いたところ(複数回答)、最も多い理由は「他の

2011年12月27日ICT総研★フィードバック数:0マーケティング

SNSについてビジネス視点での調査です。

SNS利用動向・広告活用状況に関する調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2011年度 SNS利用動向・広告活用状況に関する調査2011年度 SNS利用動向・広告活用状況に関する調査 ■ 日本のSNS利用者は4,289万人(普及率45%)、2014年末に5,643万人へ ■ 利用者満足度1位はツイッター、アクティブユーザーの多いミクシィ ■ 64%の利用者が毎日SNSを利用しているが、20%はほとんど利用なし ■ SNS広告を購入の参考にする利用者は15%、3

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ