「SNS広告」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年10月27日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年9月度)

昨年に比べ、「主要SNSの広告配信に不快感を持つ」人が増加 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年9月度)昨年に比べ、「主要SNSの広告配信に不快感を持つ」人が増加SNSなどのデータ通信が無料となる「カウントフリースマホ」は、2割が認知調査結果サマリー「主要SNSの広告配信に不快感を持つ」人が、昨年に比べて増加スマートフォンを所有する人のうち、主要SNSで表示される広告について、「不快感を抱くことが多い」と回答した人の割合は「Twitter」が29.9%、「Facebook」が 2

2017年1月3日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

メディア・リテラシーに関する実態調査

新聞の政治・経済情報への信頼度は、20代は10%台、60代は40%超 『メディア・リテラシーに関する実態調査』新聞の政治・経済情報への信頼度は、20代は10%台、60代は40%超若年層ほど「ネットの情報を信頼する」傾向に調査結果サマリー新聞の政治・経済情報への信頼度は、20代が10%台、60代は40%超政治や経済について調べる際に参考にする情報源として、「新聞(全国紙)をよく参考にするし、信頼している」と答えた人の割合は、20代と30代では18.8%でした。一方、40代は27.4%、50代は41

2016年8月29日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

業種別で聞く!自分の仕事が「人工知能」に置きかわると思いますか?

マーケティング従事者の約3割が、「人工知能に仕事が奪われる」と不安 業種別で聞く!自分の仕事が「人工知能」に置きかわると思いますか?マーケティング従事者の約3割が、「人工知能に仕事が奪われる」と不安消費者の立場では半数以上が工場などの製造業務が「置きかわる」と予測調査結果サマリーマーケティング従事者の約3割が、人工知能に自分の仕事が「奪われる」と不安視現在、「企画・マーケティング、広報・PR、市場調査・アナリスト」に従事していると回答したマーケティング関連職種の人のうち、人工知能(AI)によって

2016年6月2日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度) YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」

YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度)YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」SNSでサイト訪問などのきっかけになるのは「身近な友人の投稿」調査結果サマリーYouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」YouTubeの広告を見たことがある人に、今年4月に発表された、本編前に6秒間表示され、スキップできない「バンパー広告」について聞いたところ、「そん

2015年5月21日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント要登録

コンテンツ視聴に関する実態調査

好まれるコンテンツとは?コンテンツ視聴に関する実態調査 宣伝が一切ないと、コンテンツは最後まで読み、シェアされやすい好まれるコンテンツとは?コンテンツ視聴に関する実態調査10代の半数近くが、「スマートフォン」で主に閲覧調査結果サマリー宣伝が一切ないと、コンテンツは最後まで読み、シェアされやすい宣伝色の強さで5段階に分けたコンテンツの中から、最後まで読み切る可能性が高いコンテンツのタイプを選んでもらったところ、「興味深く、役に立つ内容で、商品やサービスなどの宣伝が一切ない」を選んだ人が最も多く、4

2014年5月28日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

プレゼントキャンペーンに関する調査

約半数が、「いいね!」「リツイート」でのSNSキャンペーンには「応募しない」 スマホに最適化されていない応募ページだと、55%が「応募意欲がなくなる」約半数が、「いいね!」「リツイート」でのSNSキャンペーンには「応募しない」「1,000万円が1人に当たる」より、「1万円が1,000人に当たる」が好まれる」調査結果サマリー約半数が、「いいね!」「リツイート」でのSNSキャンペーンには「応募しない」セルフ型ネットリサーチのFastaskにおいて、欲しいと思っている商品が抽選で当たるキャンペーンでも

2014年2月3日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

主要SNS利用実態調査

10代~40代に聞く、主要SNS利用実態調査10代の7割が、「LINE」がないと困る約4割が、「Facebook」は「投稿ネタになるきっかけがないと投稿しづらい」調査結果サマリー10代の7割が、「LINE」がないと困るセルフ型ネットリサーチのFastaskの調査において、「Facebook」「Twitter」「LINE」のうち、なくなったら最も困るツールは「LINE」で、49.0%と半数近くの人にとって、なくてはならないツールとなっていることが分かりました。特に10代は67.0%と約7割の人が「

2013年12月19日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資要登録

新築マンションに関する調査

新築マンションの購入意向高まる!4割以上が1年前と比べ購入意向が高くなったと回答 マンション情報を見る際に使うのは「スマートフォン」が4割、「タブレット」でも2割近く新築マンションの購入意向高まる!4割以上が1年前と比べ購入意向が高くなったと回答マンションデベロッパー知名度1位は「野村不動産」、2位は「住友不動産」調査結果サマリーマンションデベロッパーの知名度1位は「野村不動産」、2位は「住友不動産」セルフ型ネットリサーチのFastaskの調査において、マンションデベロッパーで知名度が最も高かっ

2013年4月3日ジャストシステムフィードバック数:14マーケティング要登録

Webサービスの月額課金に関する調査

3割の利用者は「解約したいのに、まだ解約できていないサービスがある」Webサービスの月額課金に関する調査16.0%の利用者は「500円以上」のサービスでも、新規加入に抵抗はない調査結果サマリー4人に1人は、「月に一度も利用しない」のに、契約を継続中セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて調査を行ったところ、パソコン、スマートフォン、携帯電話を使って閲覧・利用する月額課金サービスの契約の有無について聞いたところ、44.8 %の人が何らかのサービスを契約中であることが分かりました。しかし、そのう

2011年12月27日ICT総研★フィードバック数:0マーケティング

SNSについてビジネス視点での調査です。

SNS利用動向・広告活用状況に関する調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2011年度 SNS利用動向・広告活用状況に関する調査2011年度 SNS利用動向・広告活用状況に関する調査 ■ 日本のSNS利用者は4,289万人(普及率45%)、2014年末に5,643万人へ ■ 利用者満足度1位はツイッター、アクティブユーザーの多いミクシィ ■ 64%の利用者が毎日SNSを利用しているが、20%はほとんど利用なし ■ SNS広告を購入の参考にする利用者は15%、3

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ