「SNS広告」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月9日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年10月度)

メインで使うSNSは「LINE」、「Facebook」は同窓会用? 『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年10月度)』メインで使うSNSは「LINE」、「Facebook」は同窓会用?Twitterのタイムラインに流れる広告を、4割が「不快」調査結果サマリーメインで使うSNSは「LINE」、「Facebook」は同窓会用?複数のSNSを意識して使い分けていると答えたスマートフォンユーザーに、相手との関係性ごとに使用しているSNSを聞いたところ、「本音で語れる親友やパートナー」(6

2016年1月25日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

カップル専用SNS利用実態調査

従来のSNSの利用時間を奪う!カップル専用SNS利用実態調査 カップル専用SNS利用率は、スマホユーザーの2割従来のSNSの利用時間を奪う!カップル専用SNS利用実態調査交際開始直後は9割が毎日起動するが、半年後は4割に調査結果サマリーカップル専用SNS利用率はスマホユーザーの2割。10代では3割事前のスクリーニング調査で、「現在、恋人がいる」と答えたスマートフォンユーザーにカップル専用SNSを利用しているかを聞いたところ、18.1%が利用中と回答しました。性別・年代別で見ると特に10代の利用が

2015年3月28日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 2014年度総集編【トレンドトピック版】

2014年は「ニュースキュレーションアプリ」飛躍の年。「Yahoo!ニュース」がトップ 『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査』2014年度総集編【トレンドトピック版】2014年は「ニュースキュレーションアプリ」飛躍の年。「Yahoo!ニュース」がトップスマホでのネットショッピングは1.5倍成長。10代女性は4割近くに調査結果サマリー2014年は「ニュースキュレーションアプリ」飛躍の年。「Yahoo!ニュース」がトップ2014年、自身の「行動」や「考え方」に最も影響を与えたメディアとして、「

2015年3月12日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年2月度)

テレビ視聴しながらの「ながらスマホ」を、4割以上が習慣に モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年2月度)テレビ視聴しながらの「ながらスマホ」を、4割以上が習慣に3人に2人が、Webで調べて店舗で買う“Webルーミング”で、買い物が「より楽しくなる」調査結果サマリーテレビ視聴しながらの「ながらスマホ」を、4割以上が習慣にテレビを視聴しながらスマートフォンでSNSなどの別のコンテンツを視聴する「ながらスマホ」を「頻繁にする」人は14.5%、「ときどきする」人は28.1%でした。4割以上

2015年3月5日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル要登録

「タクシー配車アプリ」の利用に関する調査

タクシー配車アプリの利用に関するアンケート 「タクシー配車アプリ」の利用に関する調査タクシー配車アプリの利用に関するアンケート首都圏のタクシー利用者のうち、約2割が「スマホアプリ」から配車依頼の経験あり調査結果サマリー首都圏のタクシー利用者のうち、約2割が「スマホアプリ」から配車依頼の経験あり首都圏在住で直近1年間にタクシーを利用したことがある人のうち、16.3%が「スマートフォンのタクシー配車アプリから、依頼したことがある」と回答しました。「タクシー配車アプリ」使用経験者のタクシー利用頻度を見

2014年4月10日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2014年3月度)

投稿写真を“消せる”「次世代SNS」の認知度1位は、「Yahoo!コミュカメラ」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2014年3月度)投稿写真を“消せる”「次世代SNS」の認知度1位は、「Yahoo!コミュカメラ」ニュースキュレーションアプリの広告は、「あまり配信してほしくない」調査結果サマリーニュースキュレーションアプリの利用継続率は、「SmartNews」が1位さまざまなニュース媒体の記事から選別した記事のみを配信するニュースキュレーションアプリの利用率では、「SmartNews」「

2014年1月22日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年12月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年12月度) LINE公式アカウントで発信すべきは、おもしろい情報よりも「お得な情報」モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年12月度)ソーシャル・ログイン機能は、約6割がネガティブな印象調査結果サマリーLINE公式アカウントで、クリックしたくなる情報は、「懸賞・プレゼント」「割引などのクーポン」見てもらえる広告動画に必要なのは、「有名タレント起用」より「ストーリー性」LINE を利用し始めて、5 割の人が「電話機能を使う機会が減った

2013年2月6日ジャストシステムフィードバック数:5マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2013年1月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年1月度) 電子書籍利用者の約3割が「Kindleストア」を利用。モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年1月度)スマートフォン利用者の半数以上が、「LINE」を使用調査結果サマリータブレットPCの所有率が17.4%に上昇最も利用されている電子書籍リーダーは「iPad」(26.8%)電子書籍利用者の約3割が「Kindleストア」を利用。アプリを経由してさまざまな端末で閲覧スマホ利用者の半数以上が、「LINE」を使用株式会社ジャストシス

2012年6月21日ジャストシステムフィードバック数:8マーケティング

20代~40代の女性に対して、「クチコミ発信と消費に関する調査」

女性がクチコミしたくなるのはどんなとき?クチコミ発信と消費に関する調査欲しくないのに、クチコミネタのために商品を購入したことがある人が「11.7%」調査結果サマリー購入商品のクチコミ発信手段で最も多いのは「口頭(電話、対面)」。「SNSなどのツール」でクチコミを行う人は全体の「30.1%」セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、購入・利用した商品をクチコミ発信する手段を聞いたところ、「口頭(電話、対面)」が最も多く、次いで「商品を購入したサイト内のレビュー」となりました。「SNS、アプリな

2011年12月27日ICT総研★フィードバック数:0マーケティング

SNSについてビジネス視点での調査です。

SNS利用動向・広告活用状況に関する調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2011年度 SNS利用動向・広告活用状況に関する調査2011年度 SNS利用動向・広告活用状況に関する調査 ■ 日本のSNS利用者は4,289万人(普及率45%)、2014年末に5,643万人へ ■ 利用者満足度1位はツイッター、アクティブユーザーの多いミクシィ ■ 64%の利用者が毎日SNSを利用しているが、20%はほとんど利用なし ■ SNS広告を購入の参考にする利用者は15%、3

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ