「Sell」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年5月13日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Mayは6月まで続く?(Sell in May注意報)

Mayは6月まで続く?(Sell in May注意報)

5月売り―相場格言からの上放れは可能か?

5月売り―相場格言からの上放れは可能か? | ニッセイ基礎研究所 5月売り―相場格言からの上放れは可能か? 金融研究部 年金総合リサーチセンター 企業年金調査室長 梅内 俊樹ウォール街でよく知られた株式市場にまつわる格言に、“Sell in May and go away(5月に株を売れ)”というものがある。イギリスで生まれた“Sell in May and go away, don’t come back until St.Leger day.(5月に株を売って、9月まで戻るな!)”がオリジ

2013年5月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 4年目の正直、“Sell In May”を崩す

GlobalMarket Outlook 4年目の正直、“Sell In May”を崩す

2013年1月25日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:11社会/政治

投資の法則は変化したか?(1)- 月次効果アノマリー (1月効果等) を再検証する

投資の法則は変化したか?(1)- 月次効果アノマリー (1月効果等) を再検証する | ニッセイ基礎研究所 投資の法則は変化したか?(1)- 月次効果アノマリー (1月効果等) を再検証する 伊藤 拓之株式市場では、「1月の株高」、「節分天井彼岸底」、「新年度相場で4月の株高」「夏枯れ相場」など季節にまつわる相場の格言があり、意識している投資家も多くいるだろう。これらはアノマリー(Anomaly)と呼ばれる合理的には説明できないが、よく当たるとされている経験則である。ファイナンス理論の効率的市

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ