「Settlement」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年3月9日日本銀行フィードバック数:0大型消費/投資

決済動向(2017年1月)

本件の対外公表は2月28日(火)11時Not to be released until 11:00 am.on Tuesday, February 28, 2017.February 28, 2017Payment and Settlement Systems DepartmentBank of Japan2017年2月28日日本銀行 決済機構局決済動向(2017年1月)PAYMENT AND SETTLEMENT STATISTICS (January 2017)本資料は、わが国における「決済

住宅相談統計年報2015 (2014年度の住宅相談と紛争処理の集計・分析)

「住宅相談統計年報2015 (2014年度の住宅相談と紛争処理の集計・分析)」を掲載しました。2015年10月23日 当財団は、「住宅品質確保法」、「住宅瑕疵担保履行法」に基づき、消費者の利益の保護や住宅紛争の迅速・適切な解決を図るため、住宅相談、住宅紛争処理への支援等の幅広い業務を行っています。 2014年度末時点のこれらの業務の状況を集計・分析した『住宅相談統計年報2015(2014年度の住宅相談と紛争処理の集計・分析)』をとりまとめ、ホームページに掲載しましたのでお知らせいたします。 C

2015年6月30日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

決済動向(2015年5月)

本件の対外公表は6月30日(火)11時Not to be released until 11:00 am.on Tuesday, June 30, 2015.June 30, 2015Payment and Settlement Systems DepartmentBank of Japan2015年6月30日日本銀行 決済機構局決済動向(2015年5月)PAYMENT AND SETTLEMENT STATISTICS (May 2015)本資料は、わが国における「決済」活動を把握するために必

2015年5月29日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

決済動向(2015年4月)

本件の対外公表は5月29日(金)11時Not to be released until 11:00 am.on Friday, May 29, 2015.May 29, 2015Payment and Settlement Systems DepartmentBank of Japan2015年5月29日日本銀行 決済機構局決済動向(2015年4月)PAYMENT AND SETTLEMENT STATISTICS (April 2015)本資料は、わが国における「決済」活動を把握するために必要

2014年7月8日大和総研フィードバック数:0社会/政治

株式決済のT+2は世界標準になるか

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2014年7月8日金融調査部 兼 パブリック・ポリシー・チーム 研究員 太田 珠美日本では株式の受渡日は“T+3(約定日から起算して4営業日目に受渡しを行う)”である。受渡日は取引所によって異なり、例えばフランクフルト証券取引所や、香港取引所、韓国取引所などは“T+2(約定日から起算して3営業日目に受渡しを行う)”を採用している。現状、株式の受渡日は世界的に“T+3”が主流であるが、欧州を中心に、近年

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ