「Suica」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年2月12日パーク24フィードバック数:0大型消費/投資

「ICカードの所有と駐車場利用」についてのアンケート

ページ内リンク 【パーク24】8割以上がICカードを所有 利用率が最も高いICカードは「Suica」パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」※の会員を対象に実施した、「ICカードの所有と駐車場利用」についてのアンケート結果を発表いたします。□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 調査結果トピックス ① 8割以上がICカードを所有、うち約6割は2枚以上を所有 ② 利用しているICカー

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 非接触IC型電子マネー(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ非接触型電子マネー所有率は8割弱。所有率、利用率の上位は「WAON」「nanaco」「Suica」「楽天Edy」など。「WAON」「nanaco」などは過去調査より増加傾向 買い物での電子マネー週1回以上利用者は、直近1年間電子マネー利用者の5割弱。楽天Edy主利用者、iD主利用者、QUICPay主利用者などでの利用頻度が高い傾向 買い物での電子マネー利用者のチャージ方法は「レジ、サービスカウンター」「電子マネーのチャージ専用機」「駅の券売

2015年3月19日オプト★フィードバック数:0マーケティング

オプトの調査です。

「話題の商品・サービス~購買行動とソーシャルメディア」に関する調査

オプト、「話題の商品・サービス~購買行動とソーシャルメディア」に関する調査を実施~ 「アナと雪の女王」が認知・購買経験ともにトップ~ ~情報共有・拡散メディアとしてTwitterは「クチコミ」と並ぶ存在に(とくに10代) ~ 株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:鉢嶺 登、東証一部:証券コード 2389、以下オプト)は、15~59歳の男女1000人を対象に、「話題の商品・サービス~購買行動とソーシャルメディア」に関するアンケート調査を実施しました。調査結果の概要は以下のと

2013年11月11日バルクフィードバック数:0大型消費/投資

VOL.60 電子マネーに関する調査(2012/7)

電子マネーに関するリサーチ結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査 Vol.60 電子マネーに関する調査調査日時:2012年7月20日(金)~7月24日(火) Edyを運営する会社が「ビットワレット株式会社」から「楽天Edy株式会社」に社名を変更、サービス名も「楽天Edy」に変更されました。 コンビニや駅ナカ店舗、また、駅の改札やバスなどでカードをタッチ、小銭いらずでスムーズに決済できる便利なカード。今やコインパーキングの支払いや、PASMOを部屋の鍵として使っているマンションなども

福島県内における電子マネーの利用状況について

調査 福島県内における電子マネーの利用状況について― 「電子マネー」についてのアンケート調査結果 ―<要 旨>›Ÿ‡§àÅdq}l[ðu˜pµÄ¢évl̄‡Í E E . @ ÷Æß¼”ð´¦éB ›˜p·édq}l[ÍA unanacoiiiRj vª G H . D ÷Ƴ|Iɽ­AŸ¢ÅuSuicaiXCJj v C H . C ÷A uWAONiI“j v C @ . @ ÷̇ÆÈÁ½i¡”ñšj B ›dq}l[̘póµ Édq}l[ð˜p·éRÍux¥¢ªy¾©çvª H

2013年2月6日野村総合研究所フィードバック数:5大型消費/投資

電子マネーの普及とモバイル活用展開

10金融トレンド・コラム電子マネーの普及とモバイル活用展開 ICカード型電子マネーは、2001年にEdyが登場し、ントクラブに注力するほか、Edyも成功事例として地方2004年にSuicaショッピングサービスが開始されてスーパーの販売促進機能との提携を挙げている。キャン以降、徐々に普及。2007年にnanacoとWAONが登ペーン時の利用件数の伸びを見ても、電子マネーが特典場すると普及は加速し、2012年の決済総額は約2兆4によって普及拡大したことは明白である。千億円に上った。 電子マネーは、ユ

2011年11月9日マイボイスコムフィードバック数:6大型消費/投資

非接触IC型電子マネー(4) マイボイス

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ非接触型電子マネー所有率は8割弱、2007年・2008年調査時より増加。「Edy」「Suica」「WAON」が上位で、WAON、nanaco所有者は、2008年調査時よりも増加 直近1年間では関東では「Suica」、北陸、四国では「Edy」、それ以外では「WAON」の利用者が最も多い。電子マネーの使用頻度が増えた人は33.0% 非接触IC型電子マネーの利用場所は「交通機関」「コンビニエンスストアがトップ2。2008年調査時より「スーパー」が

2010年4月26日楽天リサーチ★フィードバック数:15大型消費/投資

楽天リサーチによる電子マネーに関する調査結果です。

電子マネーに関する調査

2010年4月21日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天リサーチ)は、電子マネーに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、3月19日に楽天リサーチ登録モニター(約183万人)の中から、全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 【総評】電子マネーは昨年に続いて流通系が躍進し、より生活に密着した決済手段になっていることが分かる。また、ユーザーは利便性に加え、ポイントやマイルといった特典も求める傾向にあり、単なる決済手段にとどまら

2009年4月27日楽天リサーチ★フィードバック数:0大型消費/投資

楽天リサーチによるICカードに関する調査結果です。

利用者数1位は2年連続で「Edy」、2位「Suica」との差は拡大 月額平均支払い額、昨対で387円のマイナス

2009年4月21日楽天リサーチ株式会社(代表取締役社長:森 学、本社:東京都品川区)は、電子マネーに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、3月20日から21日にかけて、楽天リサーチ登録モニター(約160万人)の中から、全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行いました。調査内容は、ショッピングで利用している電子マネーや月々の支払額、サービスの満足度などで、一部2008年7月の調査結果との比較を交えて分析しました。 【総評】利用可能な店舗やサービス内容が拡充し、生活に無くて

インターワイアードによる電子マネーに関する調査です。

『電子マネー』に関するアンケート 2008

電子マネー利用者は56.4%。自販機、スーパーでの利用増える 「WAON」の認知度、昨年より2割アップこの1年で、PASMO、nanaco、WAON、TOICAなど、新しい電子マネーが参入・普及しました。利用する電子マネーや利用の仕方に変化はあらわれたのでしょうか?インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「電子マネー」についてアンケートを行い、各電子マネーの認知率や利用場所、利用頻度などについてまとめました。調査は2008年7月9日(水)〜7月24日(木)にか

セプテーニによる電子マネーに関する調査です。

電子マネーによるライフスタイルの変化に関する調査--男性はEdy、女性はSuicaに偏る傾向

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同で、電子マネーによるライフスタイルの変化に関する調査を実施した。 2007年度の主要6電子マネー(IC型)の利用状況は、発行枚数が8000万枚を超え、決済件数は810百万件、決済金額は5636億円とそれぞれ大幅に増加した。また、FeliCaチップ搭載の「おサイフケータイ」では、電子マネーEdyやSuicaのほか、最近では携帯電話でクレジット決済が可能な「携帯クレジット」というサービスが提供され、少額決済市場にお

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ