「TOEICスコア」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年2月15日プレジデント社フィードバック数:0キャリアとスキル

企業が求めるTOEICスコアのボーダーライン

企業が求めるTOEICの点数は市場のグローバル化に伴い、英会話能力や「TOEIC600点以上」などスコアの獲得を求められるケースが増えている。勉強法に悩む読者も多いだろう。そこで今回は、TOEICのスコアを100点以上伸ばすことに成功した男女500人にアンケートを実施。さらに、本調査で「信頼している著者」ナンバーワンとなった中村澄子氏に話を聞いた。中村澄子氏最初に見えてきたのは、肝心な目標スコアのズレである。「ここ1~2年で、求められるTOEICのスコアは急激に上がっています。大企業の一般的なボ

2016年6月30日アルクフィードバック数:0キャリアとスキル

アルク英語教育実態レポートVol.7

アルク英語教育実態レポートVol. 7[2016 年6月]■■■■日本人の英語スピーキング能力-リスニング・リーディング力との関係性に見る英語運用能力の実態-はじめに株式会社アルクは 1969 年の創業以来、月刊誌『ENGLISH JOURNAL』、通信教育講座「1000 時間ヒアリングマラソン」、書籍「キクタン」シリーズなど、さまざまな英語学習教材を開発してきました。近年は「英語スピーキング能力測定試験 TSST(Telephone Standard Speaking Test)」、「英語学習

国際的なサッカーイベント出場国のTOEICスコア

平均スコアや活用状況など、受験やテスト活用に役立つ各種データ・資料を掲載しています。 各テストの平均スコア・スコア分布をご紹介します。 各テストの受験者数の推移をご紹介します。 TOEIC Programも含め、大学や企業で英語がどのように活用されているかをまとめた総合的なデータです。 TOEIC Programに関するさまざまな方面からのデータを集めた、総合的なレポートです。 世界におけるTOEIC L&R受験者について、ETSが発表したデータ集の翻訳・抜粋です。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ