「TPP」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

TPPと食品購入に関する生活者意識調査

アイリサーチとは サービスアイリサーチでは、業界随一の幅広いサービスをご提供しており、それぞれに蓄積されたノウハウと豊富な実績がございます。 ここでは、私たちがご提供するサービスを一覧でご紹介いたします。 サービス一覧へソリューション モニターについて 分析手法 アウトプット 料金一覧アイリサーチでは、業界随一の幅広いサービスに対応しており、それぞれ、リサーチ業界でも安価な料金にてご提供させていただいております。 ここでは、私たちがご提供するサービスの料金を一覧でご紹介いたします。 サービス一覧

第8回 企業経営者・緊急アンケート調査「TPPの影響と対応 ~現下の経済と企業経営~」

第8回 企業経営者・緊急アンケート調査「TPPの影響と対応 ~現下の経済と企業経営~」

2015年12月24日帝国データバンク★★フィードバック数:0社会/政治

中小企業の海外進出動向調査

2015年12月18日過半数が海外事業を拡大の意向 〜 3割がTPPに新たな商機を期待 〜 人口減などにより、国内市場に大きな伸びを期待するのは難しい。一方、新興国を含め世界の市場は着実に成長している。そのため成長機会を海外に求める中小企業も多い。そのような中、海外進出を行っていると目される中小企業2,760社に対し、海外進出への取り組みについてアンケート調査を行った。【調査方法】 郵送調査(2015年11月6日〜20日)【調査対象】 帝国データバンクの企業データベース「COSMOS2」収録

2015年11月2日リクルートフィードバック数:0社会/政治

日本の政治・経済で、今、一番気になっていることは?

Vol.314 大学1年生に聞きました。 日本の政治・経済で、今、一番気になっていることは? 日本の政治・経済で、気になっていることはありますか?大学1年生に、日本の政治・経済で気になることがあるかどうかを尋ねたところ、8割以上の学生が「ある」と回答し、多くの学生が日本の政治・経済に関心を持っていることがわかった。属性別に見ると、理系学生よりも文系学生の方が、関心がある学生の割合が高い傾向が見られた。 一番、気になっていることは何ですか?(複数回答)次に、一番、関心があることについて尋ねたところ

TPPに関する世論調査

日本人のTPPに対する期待度は、調査対象国の中で最低の結果に...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 日本人のTPPに対する期待度は、調査対象国の中で最低の結果に一方で関心度は他のTPP参加国に比べて最も高い~エデルマン・ジャパン、TPPに関する世論調査結果を発表~ 世界をリードするグローバルなコミュニケーションズ・マーケティング会社エデルマンの日本法人エデルマン・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役:ロス・ローブリー) は本日、環太平洋経済連携協定(TPP)に関

TPPをめぐる外交と国内政治(2014年度)

本研究ではアメリカや中国、韓国など、アジア太平洋地域の主要国におけるFTA(自由貿易協定)政策の動向を把握するとともに、TPP(環太平洋連携協定)交渉への対応を検討し、その政治的な背景を分析して、この地域の経済・外交の展開を規定する要因を明確化することによって、日本の対応の方向性を提示しました。 この研究成果の研究プロジェクト研究プロジェクト日本の対アジア太平洋外交政策と通商政策のあり方 [ 2014年度/アジア太平洋展望 ]Abstract/Keywords外交、通商 日中関係、日韓関係、

APIR Commentary No. 38 <ピケティさん、大事なのは事実と国民の許容度ですよ>

APIR Commentary No. 38 <ピケティさん、大事なのは事実と国民の許容度ですよ>2015-03-09 関連論文Policy Brief No.1 <大阪にTPP本部創設を> [ 政策提言 ] Abstract/KeywordsTPP, 常設本部, 国際機関, 日本政府は、TPP交渉の合意がなった今、職員総数300名、年間運営予算100億円規模の常設本部を日本に置く用意があることを宣言し、その実現について参加国に協力を働きかけるべきである。日本政府はTPP本部のために必要な土地

新たな「世界の工場」として注目を集めるメキシコ

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年11月26日新たな「世界の工場」として注目を集めるメキシコ 自動車の年間生産台数において、メキシコが2014年にブラジルを12年ぶりに上回り、中南米で最大となる見通しです。メキシコの今年10月の自動車生産台数(速報ベース)は前年同月比+15.8%の33.0万台、1~10月累計では前年同期比+8.5%の272.6万台と、単月、累計とも過去最高を記録しました。この背景として、同国が低賃金などを武器に海外自動車メーカーの進出や生産拡大

2014年9月7日南都経済研究所フィードバック数:0社会/政治

円高修正とTPPで変わる地域産業(5)(まとめ…国際分業体制と地域の工業・農業)

円高修正とTPPで変わる地域産業(5)(まとめ…国際分業体制と地域の工業・農業)

2014年6月15日富士通フィードバック数:0社会/政治海外

アジア地域経済統合における2つの潮流と台湾参加の可能性

アジア地域経済統合における2つの潮流と台湾参加の可能性要旨これまでの10年間にアジアでの自由貿易地域形成は主に2国・地域間で行われてきており、FTAのネットワークも完成されつつある。しかし、アジア地域には規模の小さい経済が多く存在し、発展段階も多種多様であり、また外資企業の大量進出によってサプライチェーンやバリューチェーンも多数国・地域間にわたって構築されつつある。したがって、これまでのような2国・地域間のFTAから地域全体をカバーする地域統合の機運が生まれ、交渉の段階に入っている。特にTPPと

2014年5月11日南都経済研究所フィードバック数:0社会/政治

円高修正とTPPで変わる地域産業(1)(円高修正の動きとアジアの経済)

円高修正とTPPで変わる地域産業(1)(円高修正の動きとアジアの経済)

2014年4月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

オバマ大統領来日とTPP ~貿易赤字国の輸出促進~

Economic Trendsオバマ大統領来日とTPP~ 貿易赤字国の輸出促進~経済関連レポート発表日:2014年4月23日(水)第一生命経済研究所 経済調査部 担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)安倍首相とオバマ大統領との首脳会談では、最終局面を迎えた TPP 交渉の合意形成が焦点である。日本 は貿易赤字国であり、対米輸出が促進される意義は大きい。TPP 交渉が始まった当初からみて、為替レート は大きく円安に振れた。各産業にとって、この機を捉えて海外市場の販路拡大に進んでいれば大きな

2014年4月6日農林中金総合研究所フィードバック数:0ライフスタイル

2014年農政改革と水田農業の課題――切迫するTPPと政権交代で躍り出た政策転回――

2014年農政改革と水田農業の課題――切迫するTPPと政権交代で躍り出た政策転回――

2014年4月6日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治

国会論議としてのTPP ―支持・反対の言説―

国会論議としてのTPP ―支持・反対の言説―2014-03-28 関連論文日本の対アジア太平洋外交政策と通商政策のあり方 [ 2014年度/アジア太平洋地域の経済成長と発展形態 ]Abstract/Keywords外交、通商 日中関係、日韓関係、対米関係リサーチリーダー 主席研究員 大矢根聡 同志社大学教授 研究目的緊張感が高まる東アジア地域の外交関係の中で、日本の通商政策のシナリオオプションを探る。研究内容今般、日中・日韓関係が混迷し対米関係にも影を落としていることに鑑み、政治学・国際関係論

2014年2月2日中央調査社フィードバック数:0社会/政治

2014年の展望―日本の経済 ―4月の消費増税焦点に―

■「中央調査報(No.675)」より ■ 2014年の展望―日本の経済 ―4月の消費増税焦点に―時事通信社 経済部次長 犬飼 優2014年の日本経済のビッグイベントは4月の消費税増税だ。税率の5%から8%への引き上げが経済にどの程度のインパクトを与えるのか。昨年、安倍政権の経済政策「アベノミクス」の「第1の矢」(金融政策)で円安・株高が実現し、経済は回復軌道に乗り始めたが、消費税率アップは景気を大きく落ち込ませる要因になりかねない。政府は回避策として5.5兆円の景気対策を用意しているが、どこまで

日本農業をめぐる情勢と見通し――米政策見直し,TPPなど岐路に立つ日本農業――

日本農業をめぐる情勢と見通し――米政策見直し,TPPなど岐路に立つ日本農業――

2013年12月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

脱アジアが鍵になる中国のFTA

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 脱アジアが鍵になる中国のFTA~TPP参加も一つの戦略に~『大和総研調査季報』 2013年秋季号(Vol.12)掲載 米国がアジアにおける覇権のリバランスを図っている。中国は、それを再度リバランスすることに焦点を定め、経済大国の米国に対抗すべく日中韓FTAの締結交渉を進めており、その核心は日中経済の結合強化だった。一方で、中国は2013年5月に米国からTPP交渉への参加を打診されており、それに応える形

2013年11月29日ケアネットフィードバック数:0ライフスタイル

医師1,000人にTPPに対する意識を調査

医師1,000人にTPPに対する意識を調査

2013年11月17日富士通フィードバック数:0社会/政治海外

中国のアジア経済統合戦略:FTA、RCEP、TPP

中国のアジア経済統合戦略:FTA、RCEP、TPP要旨中国のFTA(自由貿易協定)戦略は、政治・経済・外交・安全保障政策を統合した戦略的な意味合いを持っている。これまで中国は、1)経済発展のスケールメリットの実現、2)自国経済成長に必要な資源の確保、3)「中国脅威論」の解消、4)「台湾独立」などの分離独立勢力の抑制、5)国際環境、特に周辺環境の改善といった目的に照らして12ヵ国・地域とFTAを締結したほか、7ヵ国・地域と締結交渉をしている。中でも、中国・ASEAN自由貿易協定は大きな成果を収めた

2013年11月4日ニワンゴフィードバック数:0社会/政治

内閣支持率調査 2013/10/29

政治社会内閣支持率調査 2013/10/29実施日2013/10/29 21:43頃参加者数123,686人 安倍内閣支持率48.7%(前月比7.4ポイント増)衆参の「ねじれ」が解消されてから初の本格論戦となった臨時国会は、焦点の予算委員会審議が終わりました。今月の内閣支持率調査は10月29日21:43に実施し、12万3,686人から回答をいただきました。 安倍内閣支持率5割切る 政権発足後初 48.7% 衆参の「ねじれ」が解消されてから初の本格論戦となった臨時国会は、焦点の予算委員会審議

2013年7月25日日本総研フィードバック数:0ライフスタイル

【新しい成長戦略シリーズ7】目標を上回る農産物輸出の実現に向けて-TPP時代の農産物輸出拡大戦略

【新しい成長戦略シリーズ7】目標を上回る農産物輸出の実現に向けて-TPP時代の農産物輸出拡大戦略

TPPの影響を数字で分析しています。

熊本県におけるTPPの影響について

error_message:現在公開されているキャビネットはありません。

2013年4月29日JETROフィードバック数:1ビジネス海外

【米国】砂糖輸入はTPP でどうなる?(2013年4月)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 【米国】砂糖

グラフで見る東海経済(2013年4月)

2013年04月25日【今月の景気判断】東海経済は持ち直している。自動車生産の増加が続いており、2月の鉱工業生産は3ヶ月連続で増加した。海外景気の回復により輸出も3ヶ月連続で持ち直している。円安・株高を背景に高額消費が好調を続ける一方、雇用環境は新規求人、有効求人ともに改善傾向が一服しており、個人消費全体は横ばい圏で推移している。設備投資は増加が一服しており、新年度の計画も慎重になっている。一方、賃金減少には歯止めがかかり、住宅投資は緩やかに持ち直している。今後も、世界経済の緩やかな回復とともに

2013年4月25日ニワンゴフィードバック数:9社会/政治

内閣支持率調査 2013/4/24

政治社会内閣支持率調査 2013/4/24実施日2013/04/24 21:22頃参加者数130,411人 安倍内閣支持率59.1%(前月比2.4%増)安倍内閣が発足してから4カ月経ち、安倍政権として初めての2013年度予算が衆議院を通過しました。今月のネット世論調査は4月24日夜に実施し、13万411人から回答をいただきました。 安倍内閣支持率は前月比2.4ポイント増の59.1% 安倍内閣が発足してから4カ月経ち、安倍政権として初めての2013年度予算が来月成立します。あなたは安倍内閣を

日本経済ウオッチ TPPの概要と論点について

1.今月のグラフ ~赤字に転落した10~12月期の経常収支2.景気概況 持ち直しの動きがみられる3.今月のトピック:TPPの概要と論点について (1)FTA/EPAの締結動向 (2)TPP交渉の概要 (3)TPPに関する主な論点

2013年3月30日ニワンゴフィードバック数:13社会/政治

内閣支持率調査 2013/3/28

政治社会内閣支持率調査 2013/3/28実施日2013/03/28 21:37頃参加者数124,554人 安倍内閣支持率56.7%(前月比3.7%減)安倍内閣が発足してから3カ月余り経ち、安倍政権下で初めての通常国会が開かれています。今月のネット世論調査は3月28日夜に実施し、12万4,554人から回答をいただきました。 安倍内閣支持率は前月比3.7ポイント減の56.7% 安倍内閣が発足してから3カ月余り経ち、安倍政権下で初めての通常国会が開かれています。あなたは安倍内閣を支持しますか。

2013年3月21日第一生命保険フィードバック数:2社会/政治

TPP参加の経済効果を吟味する ~関税を即時撤廃する極端な前提でもプラス効果~

TPP参加の経済効果を吟味する ~関税を即時撤廃する極端な前提でもプラス効果~

2013年2月28日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

TPP参加に実質合意した日米首脳会談 ~経済連携に強かに舵を切る安倍政権~

TPP参加に実質合意した日米首脳会談 ~経済連携に強かに舵を切る安倍政権~

2013年2月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年2月25日~) ~TPP、FRB議会証言は株にとってプラスも、見えない財政の崖

Weekly Market Report(2013年2月25日~) ~TPP、FRB議会証言は株にとってプラスも、見えない財政の崖

日本のEPA戦略のあり方

2013年02月01日○世界貿易において開発途上国・新興国のプレゼンスが高まる中、WTOのドーハ開発ラウンド交渉は、先進国と開発途上国・新興国との利益の対立から行き詰っている。このため、二国間あるいは地域におけるFTA(自由貿易協定)が世界で積極的に締結されている。○FTAを締結する目的としては、関税の削減、撤廃を通じて貿易を活発化させ、経済成長につなげることが考えられる。さらには、競争を通じた国際競争力の強化、対内直接投資の増加などが挙げられる。このほか、グローバル化が進展する中で、競争相手よ

2012年12月3日ダイヤモンド社フィードバック数:59社会/政治

2012年衆院選DOL世論調査 衆議員選挙において最も重視する政策は?

毎日のように起きる第三極の再編 公示前に大きく塗り替わる勢力図 12月16日に投開票が行なわれる第46回衆議院議員総選挙。4日の公示日を前に、各政党の動きが慌ただしさを増している。とりわけ動きが激しいのが、「第三極」と呼ばれる政党たちである。 11月16日に行なわれた衆議院解散の直前、最初に起きた動きは、東京都知事を辞任した石原慎太郎氏が「たちあがれ日本」に合流し、「太陽の党」に党名を変更したことだ。同党は衆院解散直後に、橋下徹・大阪市長が率いる「日本維新の会」に合流することを決め、解党した。 

2012年9月26日大地を守る会★フィードバック数:8ライフスタイル

TPPと食の安全についての意識調査です。

「食」に関する消費者アンケート

TPPで話題となる「食」に関する消費者アンケート遺伝子組換え食品の増加など、食の安全性に対する不安を感じる人が9割。 要 旨 有機食材宅配のパイオニア・大地を守る会は、消費者に安心・安全な「食」を届ける立場から、その根幹部分を崩しかねないTPP(環太平洋経済連携協定)に反対しています。この度、TPPで話題となる「食」の問題について、2012年7月30日~8月5日に、大地を守る会の宅配・ウェブストア利用者を対象に消費者アンケートを実施しました。TPPへの賛否に関する質問では、「反対」または「ど

2011年12月2日ニワンゴフィードバック数:0社会/政治

内閣支持率調査 2011/11/30

政治社会内閣支持率調査 2011/11/30実施日2011/11/30 20:54頃参加者数102,692人 TPP交渉参加に向けた関係国との協議「評価しない」59.1%野田内閣の支持率や、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)、橋下徹・新大阪市長などについて伺いました。 野田内閣を支持するか「支持しない」57.4%、「どちらともいえない」35.1%、「支持する」7.5% 野田内閣を支持しますか。支持しませんか。 野田内閣の支持率は、「支持する」が7.5%(前月10月27日調査比2.7ポイン

2011年11月11日パイプドビッツ★フィードバック数:0社会/政治

TPPについての意識調査です。

TPP(環太平洋経済連携協定)への日本参加の是非について

TPP(環太平洋経済連携協定)への日本参加の是非について

2011年3月4日オイシックスフィードバック数:1社会/政治

TPP 賛成5割超える  全国の専業農家がアンケート回答

TPP 賛成5割超える 全国の専業農家がアンケート回答

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ