「TPP交渉」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年4月9日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

日豪EPA大筋合意の3つの意義~TPP交渉進展の梃子となるか?~

みずほインサイト政 策2014 年 4 月 8 日日豪EPA大筋合意の3つの意義TPP交渉進展の梃子となるか?政策調査部上席主任研究員菅原淳一03-3591-1327junichi.sugawara@mizuho-ri.co.jp○ 4月7日の日豪首脳会談により、7年に及んだ日豪EPA交渉が大筋合意に至った。今回の合意は、日本が「聖域」品目についても自由化を約束したことが最大の注目点である。○ 今回の合意には、3つの意義があると言える。①豪州市場での対等な競争条件を確保したこと、②安倍政権の国内

2013年9月4日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

難航するTPP交渉~交渉越年か、米国の大幅譲歩による年内合意か?~

難航するTPP交渉~交渉越年か、米国の大幅譲歩による年内合意か?~

2013年8月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

改革に火が付いた中国、TPP検討も?

トップレポート・コラム経済分析中国"改革"に火が付いた中国、TPP検討も? ここから本文です"改革"に火が付いた中国、TPP検討も?北京出張を踏まえて中国のFTA戦略を考察するサマリー◆モデレートな成長が続く中国では、政府の“改革熱”が一層加速している。習近平政権となって初めて迎える年末の中央経済工作会議に向け、習・李両首脳の地方視察は熱を増していた。中小企業支援のために金利の自由化や税制改革を並行して行い、社会保障の意味も含め農村部ではインフラ整備(=都市化)は投資関連統計で確認され始めるなど

2013年7月18日大和総研フィードバック数:1社会/政治海外

米国とTPP交渉参加国の貿易と主な論点

トップレポート・コラム経済分析米国米国とTPP交渉参加国の貿易と主な論点 ここから本文です米国とTPP交渉参加国の貿易と主な論点日本以外のTPP交渉参加国への米国の期待と懸念サマリー◆今年10月にインドネシアで開催されるAPECサミットで、TPP交渉が合意に達することが期待される。米国は、雇用を創出・維持するために、自国の競争力を高めアジア・太平洋地域との貿易拡大を求めている。そのために、包括的かつ高度な自由貿易協定としてTPP交渉の妥結を目指している。◆米国は、TPP交渉参加国のうちの6ヵ国と

2013年5月15日大和総研フィードバック数:3社会/政治海外

米国におけるTPP論議

トップレポート・コラム経済分析米国米国におけるTPP論議 ここから本文です米国におけるTPP論議輸出増加とアジア重視の外交政策のためにTPPは必須サマリー◆オバマ政権はアジア重視策によりTPP(環太平洋連携協定)を推し進めてきた。だが、オバマ政権は貿易交渉促進権限(TPA)を持たず、米国通商代表部(USTR)は対日交渉での要求事項に関する意見公募を開始した。日本の交渉参加が決まったとは言え、今後はどうなるかはまだわからない。◆アジア第2位かつ世界第3位の経済大国である日本がTPPに参加することに

2013年5月7日中央調査社フィードバック数:1社会/政治

第643回 時事世論調査 〔2013年3月結果〕

■「中央調査報(No.666)」より3月の時事世論調査の結果、安倍内閣の支持率は前月と同率の61.4%を維持、不支持率は前月比0.8ポイント減の16.7%だった。安倍首相は、ホワイトハウスでのオバマ大統領との初の首脳会談で、TPP(環太平洋経済連携協定)交渉で、すべての品目の関税撤廃が前提でないと確認し、TPP交渉参加の意向を固めた。緊急経済対策を柱とする13兆円超の12年度補正予算を参院本会議において1票差で可決成立させ、大型財政出動を示した。2月の月例経済報告で景気基調を「下げ止まり」と判断

2013年3月18日大和総研フィードバック数:2社会/政治海外

米国のFTA戦略

トップレポート・コラム経済分析米国米国のFTA戦略 ここから本文です米国のFTA戦略輸出倍増に向けた米国の取組みサマリー◆安倍首相の訪米時に関心が高まったTPP はオバマ政権と米議会でも重要課題である。オバマ政権は2010年に輸出倍増戦略を掲げ、官民での輸出倍増に向けた取組みの一環としてFTAの活用が挙げられている。◆米国は、カナダ、メキシコ、韓国など、すでに20ヵ国とのFTAを締結、発効させている。米国の輸出は拡大基調にあり、FTA締結国向けの輸出増も寄与しているとみられる。米国内においてもこ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ