「TPP参加」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年9月10日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

メガFTAによる新しい世界貿易と日本の戦略

RIETI特別セミナー メガFTAによる新しい世界貿易と日本の戦略 (議事概要)イベント概要日時:2014年2月17日(月)16:00-18:00(受付開始15:30)会場:イイノホール&カンファレンスセンター RoomA (東京都千代田区内幸町2丁目1-1)議事概要通商ルール作りにおいて、WTOドーハ・ラウンド交渉が停滞している一方で、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)などメガFTAと呼ばれる広域の経済連携の動きが加速している。日本再興戦略においても主

2014年3月5日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

動き出すメガEPA:経済効果の比較検討

動き出すメガEPA:経済効果の比較検討2013年は、世界的に経済連携の動きが加速し、日本、米国、EUの巨大三角形の間で交渉が始まった。アジア太平洋では、環太平洋経済連携(TPP)の交渉に日本が参加する一方、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の交渉が開始された。また、日本とEUの経済連携、米国とEUの環大西洋貿易投資連携(TTIP)の交渉も同じ年の内に始まった。図表1:アジア太平洋における経済連携の枠組み 本稿では、経済連携協定(EPA)が経済全体に与えるマクロ的な経済効果を数量的に議論する。

日本農業をめぐる情勢と見通し――米政策見直し,TPPなど岐路に立つ日本農業――

日本農業をめぐる情勢と見通し─米政策見直し,TPPなど岐路に立つ日本農業─主事研究員 一瀬裕一郎〔要   旨〕1  本稿では,近年の日本農業の現状を概観した上で,今後も農業に大きな影響を与えるとみられる 5 つの話題を取り上げて整理した。本稿で取り上げた話題は,米政策に関する議論,TPP,東日本大震災,農業者支援,食品流通である。2  農業については,数十年にわたって農地面積の減少等,農業生産基盤の脆弱化が進行している。食料については,米粉や飼料用米等,需要を喚起する仕組みが導入されてきたが,米

2013年12月2日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほリサーチ]2013年12月号

今月の視点米国で問われる政府のマネジメント─「決められない政治」の先にある課題 ─みずほ総合研究所 政策調査部 部長 安井明彦経済見通し世界経済は先進国を中心に緩やかに回復─ 2014年度の日本経済は景気対策と輸出増が下支え ─雇用高止まる男性の無業率とその背景─ 急がれる実態把握と支援の拡充 ─欧州動向重要な節目を迎える南欧債務問題─ 支援からの「卒業」に向けた出口戦略の重要性 ─アジア動向転機にある韓国のFTA戦略─ 年内にもTPP参加を表明する可能性 ─今月のキーワード農地中間管理機構今月

2013年11月18日パイプドビッツフィードバック数:0社会/政治

第13回政治山調査「TPPに関する意識調査」

第13回政治山調査「TPPに関する意識調査」を発表|情報資産プラットフォームを活用したソリューション提供のパイプドビッツ2013年11月18日 パイプドビッツの政治・選挙プラットフォーム「政治山」、第13回政治山調査「TPPに関する意識調査」を発表~ 賛成多数、TPP参加で、経済には好影響だが仕事には悪影響と予測 ~ 政治・選挙プラットフォーム「政治山」を運営する株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:佐谷宣昭 証券コード3831、以下「パイプドビッツ」)は、2013年1

2013年11月8日日経BP★フィードバック数:0ライフスタイル

企業ランキングです。

食の安全・安心企業ブランド調査2013-2014

サントリーがキリンビールに僅差で首位獲得「水」イメージが高評価。日本のTPPへの参加、「国内の生産者への打撃」を懸念する反対派と「食の構造改革」を期待する賛成派 「食の安全・安心企業ブランド調査2013-2014」2013年11月08日日経BPコンサルティング(東京都港区)は、「食の安全・安心企業ブランド調査 2013-2014」の結果をまとめ、11月8日に調査結果報告書を発行・発売する。食品メーカー、外食、中食、食材宅配など「食」に関わる主要200ブランドについて、消費者約1万7千人が7つの評

農業についての学生対象の調査です。

農業に興味がある学生の実態調査2013

パルシステム生活協同組合連合会、『農業に興味がある学生の実態調査2013』を発表  パルシステム生活協同組合連合会は、「農業に興味がある学生の実態調査」をモバイルリサーチにより、2013年5月22日~5月28日の7日間において実施し、農業やその周辺産業に関わる仕事や職業に興味がある学生1,000名(調査対象者:15歳~22歳の学生)の有効サンプルを集計いたしました。 パルシステム生活協同組合連合会()(本社:東京都新宿区、理事長:山本 伸司)は、「農業に興味がある学生の実態調査」をモバイルリサー

2013年6月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1社会/政治

TPPに対する誤解-欠かせない内需の拡大

TPPに対する誤解-欠かせない内需の拡大 | ニッセイ基礎研究所 TPPに対する誤解-欠かせない内需の拡大 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 安倍総理は、去る3月15日に記者会見を開き、TPP(環太平洋経済連携協定)に向けた交渉への参加を正式に表明した。これまで足踏みを続けていたTPPを巡る動きは一

TPPに対する誤解 -欠かせない内需の拡大

TPPに対する誤解 -欠かせない内需の拡大 | ニッセイ基礎研究所 TPPに対する誤解 -欠かせない内需の拡大 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 安倍総理は、去る3月15日に記者会見を開き、TPP(環太平洋経済連携協定)に向けた交渉への参加を正式に表明した。これによって、これまで足踏みを続けていた交

海外進出している上場企業サイトの多言語化状況です。

企業サイトの多言語化状況調査

2013年04月16日アウンコンサルティング株式会社 【TPP緊急アンケート】 企業サイトの多言語化状況調査を実施~上場企業の英語サイト保有率は9割以上~ アウンコンサルティング株式会社(東証マザーズ:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、このたび、日本のTPP※参加を巡り、7月からの交渉参加にめどが立ったという見方が出たことから、すでに海外へ輸出、販売、サービス提供している日本の上場企業1,075社をピックアップし、企業サイトの海外対応の状況を

TPP(環太平洋経済連携協定)に関する調査

パルシステム生活協同組合連合会『TPP(環太平洋経済連携協定)に関する調査【5000人調査】』を発表パルシステム生活協同組合連合会()(本社:東京都新宿区、理事長:若森 資朗)は、「TPP(環太平洋経済連携協定)に関する調査」をモバイルリサーチにて実施し、5000名(調査対象者:20歳〜59歳の男女)の有効サンプルを集計いたしました。パルシステム生活協同組合連合会()(本社:東京都新宿区、理事長:若森 資朗)は、「TPP(環太平洋経済連携協定)に関する調査」をモバイルリサーチ(携帯電話によるイン

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ