「Thomson」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Market Flash 5月データは日銀に支援的

Market Flash5月データは日銀に支援的2015年6月26日(金)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~消費・所得:予想比上振れ~・5月米個人消費支出は前月比+0.9%と市場予想(+0.7%)を上回ったうえ、前月分も上方修正された(+0.0%→+0.1%)。実質ベースでも+0.6%と強く伸び、3ヶ月前比年率では+2.8%に加速。名目個人所得は前月比+0.5%と上方修正された4月と同等の伸びを確保。賃金が前月比+0.5

2015年6月25日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Market Flash 日本株ルネサンスへ

Market Flash日本株ルネサンスへ2015年6月25日(木)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~IFO:PMIとは整合しない~・米GDP(1Q、確定値)は前期比年率▲0.2%と速報値(▲0.7%)から上方修正、市場予想に一致した。個人消費(+1.8%→+2.2%)、設備投資(▲1.3%→▲0.3%)、住宅投資(+4.9%→+6.4%)など広範な項目が上方修正された。他方、SNAベースの企業収益は前期比▲5.2%と2

2015年6月23日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

原油底入れから3ヶ月

Market Flash原油底入れから3ヶ月2015年6月23日(火)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~中古住宅販売件数:先行きも増加を見込む~・5月米中古住宅販売件数は前月比+5.1%、525万件と市場予想(+4.4%、526万件)を上回り、4月(509万件)から反発。先行指標の中古住宅販売成約指数と整合的な結果となった。主力の戸建てが+5.6%増加したうえ、集合住宅も+1.6%伸びた。販売市場は、既往の在庫不足が足枷

2015年6月19日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

懸念が一つ消え、また一つ消え、サマーラリーの準備が整いだす

Market Flash懸念が一つ消え、また一つ消え、サマーラリーの準備が整いだす2015年6月19日(金)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~6月ISMの反発に期待、失業保険申請件数も減少~・6月フィラデルフィア連銀製造業景況指数は+15.2と5月(+6.7)から改善、市場予想(+8.0)を上回った。ISM換算では53.2と昨年12月以来の水準を回復。内訳は、出荷(+1.0→+14.3)、新規受注(+4.0→+15.2)

2015年6月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Market Flash 米金利は質が命

Market Flash米金利は質が命2015年6月17日(水)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~許可件数:モメンタム強まる~・5月米住宅着工件数は前月比▲11.1%、103.6万件と市場予想(▲4.0%、109.0万件)を下回った。4月に+22.1%も急増した反動に見舞われた格好だが、均してみれば基調は明らかに上向いており悲観は不要。3ヶ月平均でみると戸建て(+4.1%)、集合住宅(+5.2%)がともに増加基調にある。

2015年5月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

目標引き下げてみては?でも、それだけなら絶交

Market Flash目標引き下げてみては?でも、それだけなら絶交。2015年5月22日(金)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~米指標:予想下振れ相次ぐ~・4月米中古住宅販売件数は前月比▲3.3%、504万件と市場予想(+0.8%、523万件)を下回ったものの、前月分は上方修正(519万件→521万件)。3ヶ月ぶりの減少でその幅も比較的大きいが、均してみれば増加基調にあり、また実際の販売件数に1-2ヶ月の先行性を有する

2015年5月20日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

高官を好感

Market Flash高官を好感2015年5月20日(水)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~住宅着工:家計は消費に前向き?~・4月住宅着工件数は前月比+20.2%、113.5万件と市場予想(+9.6%、101.5万件)を大幅に上回ったうえ、前月分も上方修正された(+2.0%→+4.9%)。戸建て住宅(+16.7%)、集合住宅(+27.2%)がそれぞれ2ヶ月連続で伸び、悪天候に阻害された2月の急減を取り戻してなお余りある

2015年5月7日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

G・Wはやわかり

Market FlashG・Wはやわかり2015年5月7日(木)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523G・W中の海外市場は欧米株安・債券安・USD安。欧州債の下落が止まらず、それが起点となり他市場を揺らす展開。独10年金利が4/20に付けた0.075%をボトムに6日には0.586%まで上昇しほか、イタリア、スペイン10年金利は年初からの低下を完全に打ち消した。米債市場もそれに追随。米10年金利は2.24%と昨年12月以来の水準に到達した。欧米株式市場は(金利上昇

2015年4月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

緩和の強弱と通貨の強弱

Market Flash緩和の強弱と通貨の強弱2015年4月16日(木)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~米指標:連日の軟調~・4月NY連銀製造業景況指数は▲1.19と市場予想(+7.17)に反して3月(+6.90)から悪化。ISM換算では51.7と3月から横ばいとなったが、低水準であることに変わりは無い。内訳は出荷(+7.93→+15.23)が改善した反面、新規受注(▲2.39→▲6.00)、雇用(+18.56→+9.

2015年4月14日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

政府・日銀の良い距離感

Market Flash政府・日銀の良い距離感2015年4月14日(火)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~1Q決算は軟調となる見込み~・13日の欧米市場では経済指標の公表は無く、その他に大きなニュースも無かった。なお、トムソン・ロイターの集計によると、米主要企業の2015年1Q業績は前年比▲2.8%と減益が見込まれている。しかしその後は2Q(▲0.7%)、3Q(+2.2%)、4Q(+6.4%)と徐々に反発が見込まれており

2015年3月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook キーワード 4月、コアCPIマイナス、追加緩和

Global Market Outlookキーワード4月、コアCPIマイナス、追加緩和2015年2月27日(金)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~コア資本財:一安心~・1月米耐久財受注は前月比+2.8%と市場予想(+1.6%)を上回った。民間航空機(+128.5%)の増加が全体を押し上げたが、輸送用機器を除いても+0.3%と5ヶ月ぶりの増加を確保しており、底打ちの兆し。最重要項目のコア資本財受注は+0.6%と市場予想(+0.3%)を上振れ

2015年2月25日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 利上げの階段のぼる

Global Market Outlook利上げの階段のぼる2015年2月24日(火)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~米指標:冴えない~・1月米中古住宅販売件数は前月比▲4.9%、482万件。市場予想(495万件)は下回ったが、一連の住宅関連指標(中古住宅販売成約指数、NAHB住宅市場指数、着工件数)が何れも頭打ちになっていることを踏まえると今回の結果に意外感はない。内訳は主力の戸建て住宅が▲5.1%、集合住宅が▲3.5%と共に減少。も

2015年2月19日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Financial Trends 追加緩和ある?なし?いつ? Q&A

Financial Trends追加緩和ある?なし?いつ?Q&A2015年2月18日(水)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523Q:追加緩和の有無についてコンセンサスは?A:ブルームバーグが実施した調査(調査期間:2/5-10日)によると3/4程度のエコノミストが追加緩和を予想している。タイミングは展望レポートの発表及び評価が予定されている4月、7月、10月に集中。一方、追加緩和なしの予想も1/4程度とそれなりに存在する。日銀はいつ追加緩和に踏み切るか?35 調

2015年2月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook もう少し待つ必要があった?(原油安効果)

Global Market Outlookもう少し待つ必要があった?(原油安効果)2015年2月16日(月)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※USD/JPYEUR/USD<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値18027.1718,019.3510,963.406,873.524,759.36118.601.1410.43

2015年2月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 少し不気味な「外需」

Global Market Outlook少し不気味な「外需」2015年2月13日(金)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※USD/JPYEUR/USD<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値17923.7017,972.3810,919.656,828.114,726.20118.871.14040.4031.9841.6

2015年2月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 前年の裏と日銀

Global Market Outlook前年の裏と日銀2015年2月5日(木)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※USD/JPYEUR/USD<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値17536.4617,673.0210,911.326,860.024,696.30117.341.13550.3571.7511.5320.

2015年1月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 年末年始はやわかり

Global Market Outlook年末年始はやわかり2015年1月5日(月)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523・年末年始の欧米市場は、重要イベントに乏しい中、経済指標の公表もそれほど多く無かったため穏やかな展開となった。1月2日時点でS&P500とNYダウの終値はそれぞれ29日に付けた最高値から1%程度下落、欧州株は国によって区々だが総じてみれば小幅下落。閑散相場の中で持高調整が入った。為替はUSD/JPYが(日本の連休を通してみれば)若干のJPY安

2014年12月17日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 終わっていない、小休止しているだけ(日米株高・ドル高)

Global Market Outlook終わっていない、小休止しているだけ(日米株高・ドル高)2014年12月16日(火)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値16774.9917,180.849,334.016,182.724,005.38117.78 円1.2442

2014年12月11日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 不快なほど円安??

Global Market Outlook不快なほど円安??2014年12月10日(水)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金日経平均株価 11:35 現在(円)終値17530.3917,801.209,793.716,529.474,263.94前日比-282.99-51.

2014年9月29日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

ますます自信を深めるべき

Global Market Outlookますます自信を深めるべき2014年9月26日(金)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値16212.1216,945.809,510.016,639.714,355.28108.86 円1.2748 ㌦0.5232.5022.44

2014年9月19日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook USD/JPY115を再確認

Global Market OutlookUSD/JPY115を再確認2014年9月18日(木)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値16049.2117,156.859,661.506,780.904,431.41108.58 円1.2869 ㌦日経平均株価 11:24

2014年9月10日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Financial Trends リスクはアップサイド

Financial Trendsリスクはアップサイド2014年9月9日(火)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523・米エコノミック・サプライズ指数が久方振りに明確なプラス圏に浮上。米経済のアップサイドリスクに反応し易いUSD/JPYや日本株の上昇を見込む向きにとって非常に心地良い状態と言える。エコノミックサプライズ指数が示すとおり米経済のリスクは上向きと判断され、それを織り込む格好で日本株は米株をアウトパフォームしつつ上伸、USD/JPYはコンセンサス(4Q)の

2014年8月27日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 終わりそうで終わらない

Global Market Outlook終わりそうで終わらない2014年8月26日(火)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値15572.4217,076.879,510.14前日比-40.8375.65170.974,342.1189.31104.04 円1.3188

2014年8月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 苦手な夏を克服

Global Market Outlook苦手な夏を克服2014年8月22日(金)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値15610.6317,039.499,401.536,777.664,292.93103.92 円1.3277 ㌦0.5332.4072.3960.99

2014年8月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Financial Trends 2014年サマーラリーチャート集(2)

Financial Trends2014年サマーラリーチャート集②2014年8月4日(月)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-45237月雇用統計はNFP増加数が20.9万人と市場予想(23.0万人)を下回り、平均賃金にも加速感がみられなかったため、投資家にとってやや物足りない結果となった。市場は米株下落、米金利低下、ドル売りで反応。しかしながら、NFPが6ヶ月連続で20万人超を達成しているうえ、それを映じるように他の経済指標が好調を維持していることを勘案すれば、米経

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 雇用が十分

Global Market Outlook雇用が十分2014年7月30日(水)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値15646.2316,912.119,653.636,807.754,365.58102.16 円1.3406 ㌦0.5322.4602.5461.1201

2014年7月29日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook そして日本株も動いた

Global Market Outlookそして日本株も動いた2014年7月28日(月)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452313:32 現在<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値15515.0216,960.579,644.016,791.554,330.55101.81 円1.3429 ㌦0.5252.4

2014年7月10日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook ドル安予想は少数派に

Global Market Outlookドル安予想は少数派に2014年7月9日(水)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452311:15 現在<主要株価指数>日経平均株価NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値15276.4916,906.629,772.676,738.454,342.53101.56 円1.3614 ㌦0.5532.5

2014年7月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

クルマ良ければ全て良し、実質消費減少もなんのその

Global Market Outlookクルマ良ければ全て良し、実質消費減少もなんのその2014年7月2日(水)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452311:25 現在<主要株価指数>日経平均株価NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値15405.4016,956.079,902.416,802.924,461.12101.64 円1.

2014年7月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

日銀と人手不足とドル円

Global Market Outlook日銀と人手不足とドル円2014年7月1日(火)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452314:00 現在<主要株価指数>日経平均株価NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値15335.9316,826.609,833.076,743.944,422.84(円)15400前日比173.83-25.24

2014年4月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 条件揃う

Global Market Outlook条件揃う2014年4月25日(金)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452315:03 現在<主要株価指数>日経平均株価NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値14429.2616,501.659,548.686,703.004,479.54102.37 円1.3832 ㌦0.6252.6812.6

2014年4月15日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook やっぱり下落シナリオは描きづらい

Global Market Outlookやっぱり下落シナリオは描きづらい2014年4月14日(月)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452316:02 現在<主要株価指数>日経平均株価NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値13910.1616,026.759,315.296,561.704,365.86101.62 円1.3841 ㌦0

2013年12月2日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

平成25年11月(中南米経済の見通し)

平成 25 年(2013 年)11 月 29 日~緩やかな景気回復が続くブラジル、復調するメキシコ、減速に転じるアルゼンチン~1.ブラジル(1)景気の現状第 2 四半期は投資ブラジル経済は緩やかな成長が続いている。第 2 四半期の実質 GDP 成が顕著な伸びを示 長率は前年比+3.3%と、第 1 四半期(同+1.9%)から加速した(第 1 図)。し、成長は加速需要項目別にみると、投資が前年比+9.0%(寄与度:同+1.7%)と顕著な伸びを示し、成長を牽引した。2014 年のサッカー・ワールドカッ

2013年8月28日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

平成25年8月(中南米経済の見通し)

平成 25 年(2013 年)8 月 27 日~低成長下のインフレに苦しむブラジル、減速続くメキシコ、豊作と政策対応で成長加速のアルゼンチン~1.ブラジル(1)景気の現状ブラジル経済は低成長が続いている。拡張的な財政政策により消費を刺激してきたにもかかわらず、4%程度と目される潜在成長率を大幅に下回る低成長にとどまっている。予想外に早く現れたインフレにより実質購買力が削がれたことに加え、インフレ抑制のために連続利上げが実施されたことから消費者マインドが悪化し、消費は抑制された。第 1 四半期の実

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ