「Tier」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年2月25日経済産業研究所★フィードバック数:0ビジネス

セミナー資料です。

企業間ネットワークと波及効果:ビックデータを用いた実証分析

企業間ネットワークと波及効果:ビックデータを用いた実証分析俣野 敏道 (経済産業省大臣官房広報室室長補佐) リーマンショックや大規模な自然災害を経験し、一部の地域のショックが経済全体に波及し、マクロ変動を引き起こすことが認識された。また、企業間の強いネットワークは、負のショックの伝播として具現化する一方で、競争力の源泉ともなり、経済産業省の政策において、「つながり力」の活用が指摘されてきた。本BBLでは、負のショックの伝播、つながり力に関連し、ビックデータを用いた実証分析結果(RIETIのプロジ

2014年6月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治

巨大金融機関、規制自己資本比率が2倍に?

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 巨大金融機関、規制自己資本比率が2倍に?破綻処理に資する“GLAC”(ベイルイン債務)の拡充が求められるか ◆ここもと、巨大金融機関を対象とした新たな自己資本比率規制に関する議論が注目されている。その議論とは、“GLAC(Gone concern Loss Absorbing Capacity)”である。◆GLACは、G-SIFIs(グローバルなシステム上重要な金融機関)の破綻処理時の損失吸収力の充実

2013年12月24日内閣府フィードバック数:0社会/政治海外

欧州不良債権問題の現状とリスク

12/4/6 10時17分1.はじめに欧州政府債務危機はこのところ落ち着きをみせているが、その根底には政府と金融セクターの間の負の連鎖という問題がある。例えば、スペインでは住宅バブル崩壊に伴って不良債権が増大し、自己資本が毀損した銀行に資本注入するために国の財政赤字が大幅に拡大した。この問題の根本的な解決のためにユーロ圏で進められている取組が銀行同盟の創設である。銀行同盟は、①単一監督メカニズム(SSM:Single Supervisory Mechanism)、②単一破たん処理メカニズム(SR

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ