「USD」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年10月20日Odinフィードバック数:0企業情報システム海外

「Odin SMB Cloud Insights日本版」2015年版

2015SMB Cloud InsightsTMJAPANDEFINITIONSCloud Services DefinedThis research focuses on the cloud services that matter most to SMBs: IaaS, web presenceand web applications, unified communications, and other general business applications.Infrastructure

2015年6月30日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

鯨の「爆買い」は終わっても 売らない安心は残る

Market Flash鯨の「爆買い」は終わっても売らない安心は残る2015年6月30 (火)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~ダラス連銀:いつも以上にポジティブ~・6月ダラス連銀製造業景況指数は▲7.0と前月(▲20.8)から大幅改善して市場予想(▲16.0)を上回った。ISM換算では47.5と低水準ながら6ヶ月ぶりに改善。出荷(▲13.5→▲6.5)、新規受注(▲14.1→▲10.3)、雇用(▲8.2→▲1.2)がそ

米利上げを織り込む動きが進行する新興・資源国市場

情勢判断新興・資源国経済金融米利上げを織り込む動きが進行する新興・資源国市場多田 忠義要旨 FOMC メンバーによる米利上げの予想ペースが、これまでに比べ緩やかとなったことか ら、新興・資源国の株・通貨に一時買い戻しの動きも見られた。しかし、資源価格は下落傾 向で、米利上げを織り込む動きが進行しており、月を通じてみると株安・通貨安であった。原油は 60 ドル前後の水準を維持、一方 他の資源価格は下落傾向5 月末から 6 月にかけての原油価格 (WTI、期近物)は、1 バレル=60 ドル前 後の水

2015年6月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Market Flash ユーロ安に癒される

Market Flashユーロ安に癒される2015年6月24日(水) 第一生命経済研究所 経済調査部 主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~コア資本財:強くはないが先行きは上向き~ ・5月米耐久財受注は前月比▲1.8%と市場予想(▲1.0%)を下回った。民間航空機(▲35.0%)、国防航 空機(▲6.3%)が弱く、自動車も▲0.0%となったことから、輸送用機器が▲6.4%に落ち込み、全体を下 押し。除く輸送用機器ベースでは+0.5%と2ヶ月ぶりに反発して

2015年6月23日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

原油底入れから3ヶ月

Market Flash原油底入れから3ヶ月2015年6月23日(火)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~中古住宅販売件数:先行きも増加を見込む~・5月米中古住宅販売件数は前月比+5.1%、525万件と市場予想(+4.4%、526万件)を上回り、4月(509万件)から反発。先行指標の中古住宅販売成約指数と整合的な結果となった。主力の戸建てが+5.6%増加したうえ、集合住宅も+1.6%伸びた。販売市場は、既往の在庫不足が足枷

2015年6月19日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

懸念が一つ消え、また一つ消え、サマーラリーの準備が整いだす

Market Flash懸念が一つ消え、また一つ消え、サマーラリーの準備が整いだす2015年6月19日(金)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~6月ISMの反発に期待、失業保険申請件数も減少~・6月フィラデルフィア連銀製造業景況指数は+15.2と5月(+6.7)から改善、市場予想(+8.0)を上回った。ISM換算では53.2と昨年12月以来の水準を回復。内訳は、出荷(+1.0→+14.3)、新規受注(+4.0→+15.2)

2015年6月11日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Market Flash USD高圧力が密かに強まっている

Market FlashUSD高圧力が密かに強まっている2015年6月11日(木)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~住宅ローンに駆け込み発生?~・MBAモーゲージ申請指数(新規購入)は前週比+9.7%と大幅反発。4週移動平均も+0.9%と4週間ぶりに反発。同指数は5月に上昇が一服、住宅販売の好調持続に疑問を投げかけていたが、今回の結果はそうした懸念を一部払拭した。足もとのモーゲージ金利が反転上昇が駆け込み需要を誘発した側

資源価格持ち直しも一進一退の新興・資源国市場

情勢判断海外経済金融資源価格持ち直しも一進一退の新興・資源国市場多田 忠義要旨4 月の米経済指標は強弱まちまちで、利上げ時期をめぐる思惑は交錯した。また、原油価格は 1 バレル=60 ドル前後まで回復し、他の資源価格も持ち直し傾向である。一方、新興・資源国の株価、通貨は各国の個別材料で一進一退であった。原油は 60 ドル前後まで回復も、他の資源価格も持ち直し傾向源価格の動向、ギリシャ情勢に注意する4 月の米経済指標は強弱まちまちであ価格の上昇やギリシャ情勢の悪化は、更った。雇用や住宅関係は悪天候

2015年5月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Market Flash USD/JPY130に向けて上昇中

Market Flash USD/JPY130に向けて上昇中

2015年5月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Market Flash 基本に忠実に

Market Flash基本に忠実に2015年5月27日(水)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~コア資本財受注:待ちに待った朗報~・4月米耐久財受注は前月比▲0.5%と予想に一致。民間航空機(▲4.0%)、国防航空機(▲12.8%)が減少し全体を下押し。自動車は前月(+4.2%)に続き+0.3%の増加を確保したが、輸送用機器全体では▲2.5%となった。ただし、輸送用機器を除いたベースでは+0.5%と強く、市場予想(+0.

2015年5月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

目標引き下げてみては?でも、それだけなら絶交

Market Flash目標引き下げてみては?でも、それだけなら絶交。2015年5月22日(金) 第一生命経済研究所 経済調査部 主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~米指標:予想下振れ相次ぐ~ ・4月米中古住宅販売件数は前月比▲3.3%、504万件と市場予想(+0.8%、523万件)を下回ったものの、 前月分は上方修正(519万件→521万件)。3ヶ月ぶりの減少でその幅も比較的大きいが、均してみれば増 加基調にあり、また実際の販売件数に1-2ヶ月の先行

2015年5月21日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

日銀は夏も乗り切る

Market Flash日銀は夏も乗り切る2015年5月21日(木)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~6月利上げは事実上排除された~・4月FOMC議事録はタカ・ハト入り混じる内容で市場の反応も限られた。議事録では「多くのメンバーが6月利上げの可能性は低いと判断」とし、その理由として「第1四半期の弱さが続く可能性」、「中国経済やギリシャ情勢を懸念」との記載があった。一方で原油価格が反発に転じ、USD高も一服感がみられている

2015年5月20日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

高官を好感

Market Flash高官を好感2015年5月20日(水) 第一生命経済研究所 経済調査部 主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~住宅着工:家計は消費に前向き?~ ・4月住宅着工件数は前月比+20.2%、113.5万件と市場予想(+9.6%、101.5万件)を大幅に上回ったうえ、 前月分も上方修正された(+2.0%→+4.9%)。戸建て住宅(+16.7%)、集合住宅(+27.2%)がそれ ぞれ2ヶ月連続で伸び、悪天候に阻害された2月の急減を取り戻してな

2015年5月8日みずほ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

2015年4月30日 人民元為替週間レポート

人民元週間レポート2015年4月30日発行みずほ銀行(中国)有限公司中国為替資金部【人民元為替概況】■今週の回顧 今週の人民元は往って来いの展開。『中国版QE』観測により、週初大幅に元安となるも翌日から元高基調今週の人民銀行(PBOC)仲値はドル指数続落の影響により、5営業日連続で元高方向に設定。4ヶ月ぶりの元高水準での設定となった。27日には、人民銀が近く市中銀行から資産の購入を通じて資金を供給する「中国版QE」を実施予定との観測が報じられた。この報道を受け、オフショア/オンショアドル人民元相

2015年5月7日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

G・Wはやわかり

Market FlashG・Wはやわかり2015年5月7日(木)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523G・W中の海外市場は欧米株安・債券安・USD安。欧州債の下落が止まらず、それが起点となり他市場を揺らす展開。独10年金利が4/20に付けた0.075%をボトムに6日には0.586%まで上昇しほか、イタリア、スペイン10年金利は年初からの低下を完全に打ち消した。米債市場もそれに追随。米10年金利は2.24%と昨年12月以来の水準に到達した。欧米株式市場は(金利上昇

2015年5月6日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米利上げ予想後ずれで買い優勢の新興・資源国市場

情勢判断海外経済金融米利上げ予想後ずれで買い優勢の新興・資源国市場多田 忠義要旨4 月に発表された米雇用統計は事前予想を下振れたほか、多くの経済指標が不冴えだったことで、米景気に対する先行き懸念が浮上し、利上げ時期が後ずれするとの見方が広がり、新興・資源国の株・通貨は買い優勢となった。また、原油価格は 1 バレル=55 ドル前後まで回復し、底入れしたとの見方も資源国にとっては好材料である。ただし、世界的な低成長が懸念されており、この流れは長続きしない可能性もある。買い優勢の新興・資源国の株・通貨

2015年4月29日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

マクロ指標の自律反発とエコノミスト予想

Market Flashマクロ指標の自律反発とエコノミスト予想2015年4月28日(火)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~ISM指数:下げ止まりか~・4月米サービス業PMIは57.4と前月(59.2)から軟化して市場予想(58.8)を下回った。サブ項目は新規受注(58.8→57.5)が高水準から軟化したほか、受注残(53.0→52.2)も低下したが、反対に雇用(54.0→55.4)は4ヶ月連続で上向いた。まちまちな内容だ

2015年4月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

雇用統計からのSell in May?

Market Flash雇用統計からのSell in May?2015年4月24日(金)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~新規失業保険申請件数:30万件割れキープ~・新規失業保険申請件数は29.5万件と前週からほぼ横ばい。雇用統計調査週と重なるため重要な意味を持つ今回発表分は3月の該当週に比べ0.2万件増加したが、4週移動平均のそれは28.3万人と1.9万人減少しており、4月雇用統計が強さを取り戻すことを示唆している。イ

2015年4月21日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

利上げサイクルの天井とドル円

Market Flash利上げサイクルの天井とドル円2015年4月21日(火)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~経済指標:公表なし~・20日の欧米市場では、米国でシカゴ連銀全米活動指数、ドイツでPPIが発表されたくらいでその他に重要な経済指標の公表は無かった。・トムソンロイターの集計によるとS&P500構成銘柄の2015年1Q業績は前年比▲2.6%の減益が見込まれている(4月15日時点)。4月1日時点でのそれは▲2.8%

2015年4月21日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度内外一体の経済成長戦略構築のための国際経済調査事業(ミャンマー産業化促進支援総合開発計画調査) 報告書(日本語版)

平成 26 年度 内外一体の経済成長戦略構築のための国際経済調査事業経済産業省 通商政策局アジア大洋州課 委託ミャンマー産業化促進支援総合開発計画調査報告書2015 年 3 月パシフィックコンサルタンツ株式会社平成 26 年度 内外一体の経済成長戦略構築のための国際経済調査事業平成 26 年度 内外一体の経済成長戦略構築のための国際経済調査事業Table of Contents1. はじめに ....................................................

2015年4月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

緩和の強弱と通貨の強弱

Market Flash緩和の強弱と通貨の強弱2015年4月16日(木)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~米指標:連日の軟調~・4月NY連銀製造業景況指数は▲1.19と市場予想(+7.17)に反して3月(+6.90)から悪化。ISM換算では51.7と3月から横ばいとなったが、低水準であることに変わりは無い。内訳は出荷(+7.93→+15.23)が改善した反面、新規受注(▲2.39→▲6.00)、雇用(+18.56→+9.

2015年4月9日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

日本株の独立 ~米国離れが鮮明に~

Market Flash日本株の独立~米国離れが鮮明に~2015年4月9日(木)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~FOMC議事録:無風通過~・3月FOMC議事録は新味に乏しい内容。3月雇用統計発表前の議論のため評価は難しいが、数人の参加者が6月の利上げを主張していたことが明らかになった一方、2人の参加者が2016年の利上げ開始を主張。その他では、既往のUSD高が純輸出減少を通じて成長率を下押しする可能性について言及された

米利上げをめぐる思惑に翻弄される新興・資源国市場

情勢判断海外経済金融米利上げをめぐる思惑に翻弄される新興・資源国市場多田 忠義要旨原油価格は一時 1 バレル=42 ドル台と 6 年ぶりの水準となるなど、安値圏で推移している。インドやインドネシアでは原油安によるインフレ鈍化がみられる一方、ブラジル、ロシア、オーストラリアは資源輸出が振るわず、利下げなどを通じた景気下支え策を行っている。米早期利上げ観測で、一時米ドル高が進行したが、FOMC の結果を受けて新興・資源国通貨に買戻しがみられるなど、米利上げをめぐる思惑に翻弄されている。利上げ時期をめ

2015年3月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 5月が近い

Global Market Outlook5月が近い2015年3月26日(木) 第一生命経済研究所 経済調査部 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~耐久財受注:驚くほど弱い~ ・2月耐久財受注は前月比▲1.4%とネガティブサプライズ。輸送用機器が▲3.5%と落ち込み全体を下押し した。民間航空機が前月比▲8.9%落ち込んだほか、国防航空機も▲33.1%と弱く、自動車も▲0.5%と2 ヶ月連続の減少。もっとも除く輸送用機器ベースでも▲0.4%と弱い姿は変わらない。最重要項

2015年3月20日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook USD/JPY130に変更なし

GlobalMarket Outlook USD/JPY130に変更なし

2015年3月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 忍耐強いのも彼岸まで

Global Market Outlook忍耐強いのも彼岸まで2015年3月13日(金) 第一生命経済研究所 経済調査部 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~小売:またしても期待外れだが~ ・2月米小売売上高は前月比▲0.6%と市場予想(+0.3%)に反して減少。ガソリンは+1.5%増加したもの の、悪天候が影響したとみられ、その他の広範な業種で落ち込みが確認された。なかでも自動車(▲2.5%) と建設資材(▲2.3%)が大幅な落ち込みを記録。最重要項目のコア小売売上高

2015年3月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook USD/JPY急上昇 3月シナリオ

GlobalMarket Outlook USD/JPY急上昇 3月シナリオ

2015年3月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 擬似GDPデフレータがプラス

Global Market Outlook擬似GDPデフレータがプラス2015年3月4日(水) 第一生命経済研究所 経済調査部 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~米自動車販売:ライトトラックが好調~ ・2月米自動車販売台数は1623万台と市場予想(1660万台)を下回ったが、2月は天候要因が足枷になった 可能性が指摘されており、ポテンシャルから下振れている模様。3ヶ月平均でみても頭打ちとなったが、 そうしたなかでも、ライトトラック販売が好調を維持していることは注目され

2015年2月27日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 久しぶりに聞く「雇用統計が強すぎると・・」

Global Market Outlook久しぶりに聞く「雇用統計が強すぎると・・」2015年2月26日(木) 第一生命経済研究所 経済調査部 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~新築住宅販売:予想外に堅調~ ・1月新築住宅販売件数は前月比▲0.2%(48.1万件)と市場予想(47.0万件)を上回った。寒波に見舞われ た北東部が▲51.6%と弱かったが、その他地域は概ね堅調。悪天候の影響が小さい南部は過去2ヶ月で累 積20%増加した。NAHB住宅市場指数の軟化、中古住宅

2015年2月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook タカ・ハト入り混じる

Global Market Outlookタカ・ハト入り混じる2015年2月25日(水)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~米指標:冴えない~・2月CB消費者信頼感指数は96.4と、上方修正された前月(102.9→103.8)から急低下。市場予想(99.5)を下回ったが、1月データがやや出来過ぎだった点は留意する必要があろう。7.4ptも低下したとはいえ、12月実績よりは高水準に位置しており、均してみれば改善基調を維持している。内訳は現況(

2015年2月23日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook デフレが終わる、株価が上がる

Global Market Outlookデフレが終わる、株価が上がる2015年2月20日(金)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※USD/JPYEUR/USD<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値18328.0217,985.7711,001.946,888.904,833.28118.931.13630.3982.11

2015年2月18日みずほ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

2015年2月13日 人民元為替週間レポート

人民元週間レポート民元週間 ポ2015年2月13日発行みずほ銀行(中国)有限公司中国為替資金部【人民元為替概況】■今週(2月9日~2月13日)の回顧今週のPBOC仲値は引続き6.13台前半を中心とした設定となる中、ドル人民元実勢相場は先週の流れを受け継ぎドル高元安水準で横ばい推移。春今週のPBOC仲値は引続き613台前半を中心とした設定となる中 ドル人民元実勢相場は先週の流れを受け継ぎドル高元安水準で横ばい推移 春節が近づき市場参加者が減少する中、取引は閑散としており日中の値動きは50pips程

2015年2月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 少し不気味な「外需」

Global Market Outlook少し不気味な「外需」2015年2月13日(金)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※USD/JPYEUR/USD<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値17923.7017,972.3810,919.656,828.114,726.20118.871.14040.4031.9841.6

2015年2月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 前年の裏と日銀

Global Market Outlook前年の裏と日銀2015年2月5日(木)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※USD/JPYEUR/USD<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値17536.4617,673.0210,911.326,860.024,696.30117.341.13550.3571.7511.5320.

ロシア情勢(2014年12月モスクワ事務所)

更新日:2015/2/4モスクワ事務所:木原 栄治/荒井 智裕公開可ロシア情勢(2014 年 12 月モスクワ事務所)1.当地動向:(1)ロシア情勢(対外、ウクライナ)①再度の停戦合意・ 9 月 5 日の停戦合意後もウクライナ東部では散発的な戦闘が繰り返されている。そのような状況下、12 月 9 日に欧州安全保障協力機構(OSCE)の仲介により、ウクライナ軍と親露派の再度の停戦合意 が発表された。・ 再度の停戦合意以降、戦闘は減少しているものの完全な停戦に至っていない状況が続いている。②ウクライ

2015年2月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 低体温症の疑いが晴れよう

Global Market Outlook低体温症の疑いが晴れよう2015年2月2日(月) 第一生命経済研究所 経済調査部 藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数> 日経平均※ NYダウ DAX(独) FTSE100(英) CAC40(仏) <外国為替>※ USD/JPY EUR/USD <長期金利>※ 日本 米国 英国 ドイツ フランス イタリア スペイン <商品> NY原油 NY金 終値 17537.02 17,164.95 10,694.32 6,749.40 4,604

2015年2月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

コアCPIマイナスを尻目にゼロ回答はきつい

Global Market OutlookコアCPIマイナスを尻目にゼロ回答はきつい2015年1月30日(金)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※USD/JPYEUR/USD<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値17738.2017,416.8510,737.876,810.604,631.43118.091.13230.

2015年1月29日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 前回利上げ局面と同じくらい「雇用が十分」

Global Market Outlook前回利上げ局面と同じくらい「雇用が十分」2015年1月28日(水)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※USD/JPYEUR/USD<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値17751.4517,387.2110,628.586,811.614,624.21118.101.13330.2

2015年1月28日みずほ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

2015年1月23日 オフショア人民元レポート

みずほ銀行香港資金部23-Jan-15<為替> 堅調なGDPを背景に人民元高方向に戻るも、基準仲値が大幅人民元安となり週末に人民元安方向へ<金利> リバース・レポ実施、MLFで追加資金供給、人民銀行は旧正月に向けた準備を開始<株式> 証拠金取引規制で急落するも、その後持ち直しOpenHighLowClose前週末比(※)USD/CNH6.23156.23736.20906.2336+171USD/CNY6.22046.22806.20556.2279+218人民銀行基準仲値上海総合指数6.123

2015年1月21日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 原油安メリット現る

Global Market Outlook原油安メリット現る2015年1月20日(火)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>終値17265.40日経平均※NYダウDAX(独)10,242.35FTSE100(英)6,585.53CAC40(仏)4,394.93<外国為替>※USD/JPY118.14EUR/USD1.1583<長期金利>※日本0.208 %米国1.837 %英国1.527 %ドイツ0.439 %フランス0.637 %イタリア1.6

2015年1月8日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 悪者扱いは行き過ぎ(原油安)

Global Market Outlook悪者扱いは行き過ぎ(原油安)2015年1月7日(水)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※USD/JPYEUR/USD<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値16944.4617,371.649,469.666,366.514,083.50(円)17000前日比61.27-130.01

2014年12月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2015年 為替見通し(USD/JPY:130)

2015年 為替見通し(USD/JPY:130)

2014年12月17日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 終わっていない、小休止しているだけ(日米株高・ドル高)

Global Market Outlook終わっていない、小休止しているだけ(日米株高・ドル高)2014年12月16日(火)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値16774.9917,180.849,334.016,182.724,005.38117.78 円1.2442

2014年12月15日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 不気味なくらい上手く回っている ~原油安からの悲観論は沈静化へ~

Global Market Outlook不気味なくらい上手く回っている~原油安からの悲観論は沈静化へ~2014年12月12日(金)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値17394.8317,596.349,862.536,461.704,225.86119.08 円1.

2014年12月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 14%からの8% ~USD/JPY130のストーリー~

GlobalMarket Outlook 14%からの8% ~USD/JPY130のストーリー~

2014年11月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Financial Trends 住宅市場が回復すると弱点がなくなる

Financial Trends住宅市場が回復すると弱点がなくなる2014年11月5日(水) 第一生命経済研究所 経済調査部 藤代 宏一TEL 03-5221-4523筆者はUSD/JPYが今年末に115まで上伸するとの見通しを固持してきたが、その前提には日銀の追加緩和を 含んでいなかった。米国経済が力強さを増すことでFEDがタカ派傾斜するのを尻目に日銀が緩和姿勢を固 持しさえすれば両中銀のベクトル相違が鮮明になり、USD/JPYが115に到達すると考えていたためだ。今回、 日銀が予想外に緩和に

2014年10月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 結局はハト派な会見か

Global Market Outlook結局はハト派な会見か2014年10月27日(月) 第一生命経済研究所 経済調査部 藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数> 日経平均※ NYダウ DAX(独) FTSE100(英) CAC40(仏) <外国為替>※ ドル円 ユーロドル <長期金利>※ 日本 米国 英国 ドイツ フランス イタリア スペイン <商品> NY原油 NY金 終値 15340.11 16,805.41 8,987.80 6,388.73 4,128.90 107

2014年10月10日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 飽くまでスピード調整

Global Market Outlook飽くまでスピード調整2014年10月9日(木) 第一生命経済研究所 経済調査部 藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数> 日経平均※ NYダウ DAX(独) FTSE100(英) CAC40(仏) <外国為替>※ ドル円 ユーロドル <長期金利>※ 日本 米国 英国 ドイツ フランス イタリア スペイン <商品> NY原油 NY金 終値 15553.41 16,994.22 8,995.33 6,482.24 4,168.12 107.

2014年10月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook ドラギがアクセル

Global Market Outlookドラギがアクセル2014年10月2日(木)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値15789.3416,804.719,382.036,557.524,365.27(円)16150前日比-292.91-238.19-92.27-65

2014年10月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook あとは上方修正を待つだけ

Global Market Outlookあとは上方修正を待つだけ2014年10月1日(水)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金(円)終値16214.7817,042.909,474.306,622.724,416.24前日比41.26-28.3251.39-23.8858

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ