「Uber」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年7月7日マクロミル★フィードバック数:0ライフスタイル

フードデリバリーの利用実態とは?1都3県で調査!

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

2017年5月23日かみあぷ速報フィードバック数:0モバイル

アプリでマッチングする「相乗りタクシー」使ってみたい?

今週は「相乗りタクシー、使ってみたい?」というアンケートを実施しました。今回、結果を集計したので発表したいと思います!初乗り運賃が引き下げられ、近距離の利用がしやすくなる一方、実は一定距離を超えると逆に値上げとなり中長距離の場合は利用しづらくなったタクシー。海外ではタクシーよりも安く利用できるUberなどをはじめとした「一般人がドライバーとして客を乗せるライドシェア(自動車配車)サービス」が台頭してきていますが、日本では法律上、専用の免許を持たない一般人がドライバーとして客を運ぶことはできません

2017年5月4日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

国内タクシー業者3385社の経営実態調査

2017/4/24国内タクシー業者3385社の経営実態調査石川、奈良で増収企業が増加〜 インバウンド特需で観光客数増加が追い風に 〜はじめにここ数年でタクシー料金の値上げが続いていたなか、2017年1月30日から東京都23区、武蔵野市、三鷹市で初乗り運賃を約1キロ410円となる値下げに踏み切った。タクシー業界は、「配車アプリ」や「ライドシェア(相乗り)」で世界的にシェアを広げる米Uberなどの新興企業の参入を脅威として顧客獲得に向けた新たな取り組みを模索している。2020年の東京五輪・パラリンピ

2017年4月9日UBERフィードバック数:0ライフスタイル

Uberで最も多い忘れ物トップ10

飛行機やバス、電車、そしてUberのご利用時に忘れ物をしたことに気付き、パニックになったことはありませんか。Uber の乗車でも忘れ物が多く、その種類は多岐にわたります。今回、最も多い順にUberの忘れ物インデックス(米国版) を作成してみたところ、面白い発見がありました。Uberの忘れ物インデックスには、鍵や充電器や財布などの、利用者がよく忘れるものから、驚くようなものまで含まれています。また忘れ物が多い州(米国)や曜日などもわかります。最も多い忘れ物は携帯電話と指輪の2つで、充電器やサングラ

2016年11月12日MMDLaboフィードバック数:0大型消費/投資

シェアリングエコノミーサービスに関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > シェアリングエコノミーサービスの利用経験は7.3%、利用したことがあるサービスの上位は「Airbnb、Uber、Laxus」 シェアリングエコノミーサービスの利用経験は7.3%、利用したことがあるサービスの上位は「Airbnb、Uber、Laxus」 MMD研究所は、15歳~69歳の男女4,412人を対象に2016年10月21日~10月2

2015年3月5日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル要登録

「タクシー配車アプリ」の利用に関する調査

タクシー配車アプリの利用に関するアンケート 「タクシー配車アプリ」の利用に関する調査タクシー配車アプリの利用に関するアンケート首都圏のタクシー利用者のうち、約2割が「スマホアプリ」から配車依頼の経験あり調査結果サマリー首都圏のタクシー利用者のうち、約2割が「スマホアプリ」から配車依頼の経験あり首都圏在住で直近1年間にタクシーを利用したことがある人のうち、16.3%が「スマートフォンのタクシー配車アプリから、依頼したことがある」と回答しました。「タクシー配車アプリ」使用経験者のタクシー利用頻度を見

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ