「WAN」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年11月8日Riverbed Technologyフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Riverbed Future of Networking Global Survey 2017

98% agree in the next two years, SD-WAN will be critical to next-generation networks and helping to manage cloud and hybrid networks. 93% over the next two years, SD-WAN technology is expected to jump from 4% to over 52%, and then up to 93% within f

2017年6月2日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内法人ネットワークサービス利用動向の調査

~クラウド導入でWAN構築/運用管理負担が増加~ 国内法人ネットワークサービス利用動向の調査結果を発表 クラウドなどの新技術導入によって、過半数の企業で、WAN構築/運用負担が増加 負担の増加は、工数面よりスキル面で大きい 負担増加の対策として、約2割の企業がアウトソーシングを拡大したいと回答。アウトソーシングが徐々に増加する可能性が高まる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:

2017年4月14日Furboフィードバック数:0ライフスタイル

愛犬のお留守番に関する実態調査

愛犬家調査vol.1 | 愛犬の”お留守番”は、世界共通の心配事に!愛犬の”お留守番“は、世界共通の心配事 心配なお留守番の対策は、「特に何もしていない」が過半数にお留守番している愛犬と気軽にコミュニケーションがとれるドッグカメラ“Furbo(ファーボ)”を展開するTomofun株式会社(代表取締役: 布施 健 本社:東京都目黒区)は、4月8日の「忠犬ハチ公の日※1」を前に、日米の25~45歳の女性ドッグオーナー1,759名(うち日本は759名)を対象に、愛犬のお留守番に関する実態調査を実施いた

2016年11月8日IDC★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内ネットワーク機器市場 企業ユーザー動向調査

国内ネットワーク機器市場 企業ユーザー動向調査結果を発表 SD-WANの認知度は大企業でも50%に満たないが、導入意向は高く期待は大きい LANやデータセンターへのSDN技術導入は足踏み状態。一部にでも導入している企業の割合は、45%から48%へと前年からわずかな増加 「INSネット ディジタル通信モード」サービス終了は、大企業でも半数以上が認知していない。業界全体でのさらなる周知努力が必要 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ