「WEO」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年6月7日経済産業研究所★フィードバック数:0社会/政治

セミナー資料です。

世界経済と金融市場:今後の見通しと政策課題

世界経済と金融市場:今後の見通しと政策課題講演内容引用禁止木下 祐子 (RIETIコンサルティングフェロー/国際通貨基金(IMF)アジア太平洋地域事務所(OAP)次長) 井上 誠一郎 (RIETIコンサルティングフェロー/経済産業省経済産業政策局調査課長) 議事録※講師のご意向により、掲載されている内容の引用・転載を禁じます 世界経済見通し―短期的・長期的要因2015年4月に発表されたIMF「世界経済見通し(WEO)」において、新興国・途上国の実質GDP成長率が先進国よりも高いことに変わり

グローバルでのエネルギーについてのレポートです。

World Energy Outlook 2014

World Energy Outlook 2014 (Released on 12 November 2014)Executive SummariesSee Related Material:Does growth in North American oil supply herald a new era of abundance - or does turmoil in parts of the Middle East cloud the horizon? How much can energ

2014年1月22日国際通貨基金★フィードバック数:0社会/政治

IMFによる見通しです。

2014年1月世界経済見通し(WEO) 改訂見通し

2014年1月世界経済見通し(WEO) 改訂見通し

日米の景気回復期待から取り残されるユーロ圏~可能性が低い成長重視に向けた政策転換~

http://www.nochuri.co.jp/情勢判断海外経済金融日 米 の景 気 回 復 期 待 から取 り残 されるユーロ圏∼可 能 性 が低 い成 長 重 視 に向 けた政 策 転 換 ∼山口 勝義要旨景気低迷が長引くユーロ圏では緊縮策による国民の負担は高まっており、また一方では財政と経済成長の関係についての重要な指摘も提起されている。しかし、「財政協定」の下では成長重視に向けた大胆な政策の転換は見込めず、当面景気低迷が継続する可能性が高い。はじめに図表1 長期国債利回り(13年2月1

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ