「WatchGuard」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

サイバー攻撃の傾向として、ログイン情報の盗難が顕著に

サイバー攻撃の傾向として、ログイン情報の盗難が顕著に 2017年11月9日(木) ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社サイバー攻撃の傾向として、ログイン情報の盗難が顕著にウォッチガードの2017年第2四半期のインターネットセキュリティレポートでは、マルウェアの47%が 未知またはゼロデイマルウェアであると報告、WannyCryの包括分析も提供2017年11月9日(木)-企業向け統合型セキュリティプラットフォームのグローバルリーダであるWatchGuard(R)Technologies

欧州の一般データ保護規則(GDPR:General Data Protection Regulation)に対する組織の理解度と準備状況に関するグローバルサーベイ

EU一般データ保護規則(GDPR)の遵守に関して、世界中の組織の37%が認識不足であることが判明 2017年9月15日(金) ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社EU一般データ保護規則(GDPR)の遵守に関して、 世界中の組織の37%が認識不足であることが判明GDPRコンプライアンスの施行が迫る中、最新の調査結果で企業の混乱と準備不足が露呈2017年9月15日(金)-企業向け統合型セキュリティプラットフォームのグローバルリーダであるWatchGuard(R)Technologiesの

2016年5月17日アイティメディアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

無線LANの導入状況(2016年)・前編

キーマンズネットでは、2016年2月25日〜3月8日にかけて「無線LANの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:358)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門で主に導入・検討や運用に関わる立場が全体の45.0%、一般部門で主にユーザとして利用する立場が55.0%という構成比であった。今回は、無線LANの導入状況について聞いた調査結果を前・後編の2回にわたってお届けする。前編で取り上げるのは、「無線LANの導入状況」と「満足度」「無線LANを導入した目的」「導入した際に重視したポイント

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ