調査のチカラ TOP > タグ一覧 > Webデザイナー

「Webデザイナー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年4月6日スクーフィードバック数:0社会/政治

「学習における先生/コーチの必要性」に関するアンケート調査

スクー利用者の半数程度が学習や習い事に先生やコーチが「必要な...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > スクー利用者の半数程度が学習や習い事に先生やコーチが「必要な場合もある」と回...スクー利用者の半数程度が学習や習い事に先生やコーチが「必要な場合もある」と回答 その理由は、「独学の限界」「学習の効率化を図りたい」などが多数 先生やコーチに求めるのは対応の速さや指導力、専門知識の豊富さ国内最大級のオンライン動画学習サービス『scho

2015年2月26日ゴーリストフィードバック数:0キャリアとスキル

求人においてWebデザイナーが求められるスキルは?

求人においてWebデザイナーが求められるスキルは?以前、好評だったプログラミング言語別給与ランキングの第2弾として、 今回はWebデザイナーのスキル別給与ランキングをつくってみました!集計対象媒体:正社員系7媒体(DODA/Find Job !/Green/マイナビ転職/リクナビNEXT/@type/エン転職)対象期間:2014/12/1、2015/01/01、2015/02/01の3時点での、各媒体掲載求人情報調査方法:「応募条件」各タグの文字列を含む求人掲載件数と、掲載給与額(年俸換算中央値

2013年11月4日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年9月Webデザイナー職採用動向

[] <要旨> 求人数は高い水準を維持して推移しており、企業の採用意欲の高さがうかがえます。当月は「急募」の求人も目立ちました。しかしながら、企業が即戦力として求めるレベルのWEBデザイナーが市場に少ないのも現実です。スキルの高い方は企業間で取り合いになるケースもあり、選考回数が多い企業は人材獲得に苦戦していました。また、若手ポテンシャル層と、専門技術に長けた層の二極化が進み、広く浅く広範囲をカバーできる中堅層は苦戦する傾向にあります。「UI設計ができる」「HTML5でのコーディングができる」「

2013年6月27日ワークポートフィードバック数:2キャリアとスキル

2013年5月Webデザイナー職採用動向

[] <要旨> ゲーム業界全体の採用活動は少しずつ落ち着きを見せながらも、「コーダー」や「イラストが描けるデザイナー」といった職種のニーズは高く、複数名の募集も継続的に発生しています。また、これまで自社HPに注力してこなかった企業が方針を転換し、Webデザイナーとして自身で手を動かしつつディレクター職へのステップアップを目指したい方などを求める動きも目立ちました。専門性を高めるためにゲーム業界への転職を考える方、経験を活かして次のキャリアを目指す方などには、選択肢が多く活動しやすい時期になってい

2013年4月1日ワークポートフィードバック数:1キャリアとスキル

2013年2月デザイナー職採用動向

[] <要旨> デザイナー職は求人数全体の約10%を占め、前月に比べて微増しています。職種別の内訳は、Webデザイナー・UI、UXデザインが63%、コーダー・マークアップエンジニアが13%、グラフィックデザイナーが18%、イラストレーターが4%となりました。Webデザイナーは前月に続いて増加傾向にあり、年齢35歳位までで実務経験を3年程度有する方が多く求められています。なお、グラフィックデザイナーは、求人数はWebの三分の一であるにも関わらず希望者はWeb希望者と同程度存在し、競争率が非常に高く

2012年10月31日ワークポートフィードバック数:1キャリアとスキル

2012年9月デザイナー職採用動向

[] <要旨> 前月に続き、Webデザイナー職の求人が好調でした。9月に募集を開始した新規求人数は、前月比102%となっています。ソーシャルアプリプロバイダ・インターネットサービスプロバイダを中心として自社サイト、クライアントサイトを問わず求人が増加しており、EC企業や制作企業も採用を活発化させています。Webデザイナーにとっては、活動を本格化させる良いタイミングと言えるでしょう。<今後の見通し> デザイナー職の採用においてポイントとなるのがコーディングスキルです。今後は、「HTMLやCSSを用

2012年7月27日ワークポートフィードバック数:1キャリアとスキル

2012年6月デザイナー職採用動向

[] <要旨> 増加が続くWebデザイナー職の求人は、当月もEC系やポータル系を中心に多くの求人が展開されました。割合としては事業会社よりも制作会社の求人がやや多くを占めています。ここ最近の傾向として、「残業時間を減らして社員の負担を減らそう」という制作会社の動きが目立つようになってきました。代理店経由ではなくクライアントから直接請ける仕事を増やすなど、事業会社と同じような環境で制作に取り組めるよう環境の整備に気を配っていることが伝わってきます。「制作会社のWebデザイナーは忙しい」というイメー

2012年6月28日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2012年5月デザイナー職採用動向

[] <要旨> ソーシャルゲーム業界の転職市場は活発な状況が続いており、イラストレーター職のようなキャラクターデザイン、マークアップエンジニア職と言われるコーディング、Flashでのモーションデザインを手がけるFlashクリエーター職など、どの職種も複数名枠での採用が展開されています。また、Webデザイナーからのキャリアアップを考える際の選択肢のひとつである「アートディレクター職」のニーズも高まりつつあり、ソーシャルゲーム、スマートフォン関連を中心に広告代理店やWEBコンサルティング会社の求人も

2011年7月6日サポタントフィードバック数:0キャリアとスキル

WEB業界での転職希望者の動向調査

WEB業界での転職希望者の動向調査 (2011年7月6日発表)WEBモバイル業務専門の人材サービス事業を展開するサポタント株式会社は、(東京都渋谷区、代表取締役:床美幸)WEB業界での転職希望者に関する独自リサーチを実施しました。 - 調査概要 -□調査時期:2011年7月□調査件数:100名- 調査項目 -【希望職種】⇒「WEBデザイナー」を希望する求職者が57%、ネットショップ運営者が24%を占めました。 【希望の就業時間】⇒フルタイム勤務希望者の中でも子育て中の求職者は「残業がない」「17

2011年4月25日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年3月 デザイナー職採用動向

[] <要旨> 全体的に増加傾向にあるデザイナー職の求人の中でも、WEBデザイナーの台頭が目立ちます。特にクライアントのサイト構築を手がける制作会社からの求人は前月比約150%、自社メディアの求人は前月比約105%増と、両者が飛躍的に増加しました。一方でモバイルWEBデザイナーの求人は、スマートフォン向けデザインやソーシャルアプリのデザインのニーズが高まるに連れ減少傾向にあります。制作会社の求人でもソーシャルアプリの受託案件が増加し、モバイルサイトのみを手がける形態から脱却しつつあることが伺え

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ