「Wii」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年1月11日エンターブレイン★★フィードバック数:0デジタル家電

“ファミ通”2015年ゲーム市場規模速報

2015年の国内家庭用ゲーム市場規模速報を発表! ソフト販売本数トップは『モンスターハンタークロス』に ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、2015年の国内家庭用ゲーム市場の速報をまとめた。集計期間は2014年12月29日~2015年12月27日。 ●“ファミ通”2015年ゲーム市場規模速報 2015年国内ゲーム市場規模は3209.7億円。ソフトランキングのトップは『モンスターハンタークロス』。ニンテンドー3DSが累計販売台数2000万台突破。ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、2015年の

2013年5月26日Yahoo!フィードバック数:15エンタテインメント

もっとも検索される据え置きゲームハードは「Wii」!?

もっとも検索される据え置きゲームハードは「Wii」!?三つ巴の争いに、ついに終止符が!? イラスト/藤田マサトシ「Wii」や「プレイステーション」、「Xbox」といった据え置きのゲームハード。インターネットでは、各ハードの信者たちが「どのゲームハード(ゲハ)が優れているか」を言い争う「ゲハ論争」が日々行われています。そこで今回は、都道府県別の検索数から、どの据え置き機がより多く検索されているのかを、もっとも一般的な本体名称で調査。まずは、北海道・東北地方。どの県も、「Wii」が圧倒的勝利! 二位

2013CESA一般生活者調査報告書~日本・韓国ゲームユーザー&非ユーザー調査~

プレスリリース報道関係資料2013年4月30日報道関係資料一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会『2013CESA一般生活者調査報告書』発刊!  一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:鵜之澤伸、事務局:東京都港区西新橋、電話 :03-3591-9151)は、この度、一般消費者を対象とした2012年のゲーム利用などに関する調査結果をまとめた報告書『2013CESA一般生活者調査報告書』(A4判、本文193ページ、税込価格6,300円)を発刊。本日4月30

2012年12月9日イードフィードバック数:27デジタル家電

Wii Uアンケート 期待のタイトル篇

先日行ったWii Uアンケートの結果発表、最後は今後発売予定のタイトルの中から人気のあったタイトルをご紹介します。半数以上の回答者が購入を希望したのは『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズの最新作となりました。先日のアンケート結果で、本体購入と同時に買う予定のソフトの結果を紹介しましたが、今回ご紹介するアンケート結果はすべて、12月9日以降に発売予定のタイトルです。今回選択肢のあった作品は、アンケート作成時点で、任天堂が発表しているタイトルのみです。■今後発売予定のタイトルで欲しい作品 ・『大乱

2008年11月17日価格.comフィードバック数:1デジタル家電

最新ゲーム機対決!-ゲームで遊ぶ頻度はどのくらい?-

No.023 最新ゲーム機対決! -ゲームで遊ぶ頻度はどのくらい?- 今年の年末は家庭用ゲーム機が盛り上がりを見せている。次世代ゲーム機と呼ばれた「PS3」「Wii」「Xbox 360」も、それぞれすでに発売から2年以上が経過し、それぞれの特色を生かしたゲームタイトルが多く発売されている。昨年までは、それほどゲームに強くない一般のユーザーに新たなゲームの楽しみ方を提案した「Wii」が一人勝ち的な様子を呈していたが、ここへ来て、ほかの2機種も、キラーとなるタイトルが徐々にそろってきており、巻き

漢字学習に関するアンケート

「250万人の漢検 Wiiでとことん漢字脳」の発売に合わせ、お子様を持つご両親に、「北京オリンピック」と漢字に関するアンケートを実施いたしました。ここでは回答いただいた結果を紹介していきます。 話のネタになりそうな中国語のフレーズを覚える……………………………………………4.1% 有料のチャンネルに申し込み、いつでも観戦できるようにする……………………………0% 世界の国名の日本の漢字と中国の漢字での表記の違いが書ける………………………………………………13.5% 普段カタカナで表記す

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ