「Yahoo! JAPAN」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年7月26日Yahoo!★フィードバック数:0社会/政治

ビッグデータで隠れ避難所をいち早く把握する

ビッグデータで隠れ避難所をいち早く把握するこんにちは、「Yahoo! JAPANビッグデータレポート」チームです。今回も「Yahoo! JAPAN研究所」より、4月に発生した熊本地震に関する研究内容を紹介いたします。震度7という大きな地震が立て続けに発生した4月の熊本地震は、熊本県を中心として九州全体に多大の被害をもたらし、被災地では今なおその影響が続いています。4月14日~4月20日までの震源地プロットヤフーでは、Yahoo!基金による緊急支援募金を受け付けたり、ヤフオク!での支援プロジェクト

2016年3月11日Yahoo!フィードバック数:0社会/政治

日本は2つの国からできている!?~データで見る東京の特異性~

日本は2つの国からできている!? こんにちは、「Yahoo! JAPANビッグデータレポート」チームです。 今回は、ヤフーのデータではなく、リアルのデータを使った分析の紹介から始めていきたいと思います。皆さんは1週間に何回くらい電車に乗りますか?電車通勤をしている方は少なくとも往復で10回は乗っていそうですね。一方、クルマ中心の生活をしている方にとっては、電車は特別な用事がある時にだけ乗るものかもしれません。以下のチャートは、一人の人が一年間に電車を利用する回数(※)を横軸、マイカー通勤・通学率

2015年12月25日GYAOフィードバック数:0マーケティング

GYAO Entertainment Service Awards 2015

株式会社GYAO~「天皇の料理番」「寄生獣 セイの格率」など話題作がめじろ押し~ ヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮坂 学、以下Yahoo! JAPAN)の子会社である株式会社GYAO(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮本 直人、以下GYAO)は、2015年最もユーザーに支持されたエンターテインメントコンテンツを表彰する「GYAO Entertainment service Awards 2015」を発表しました。 本アワードはYahoo! JAPANがGYAOと協力して運営

2015年7月16日フィードフォースフィードバック数:0マーケティング

日本国内におけるソーシャルログイン利用状況調査

国内ソーシャルログイン利用率はYahoo! JAPAN IDが56.5%でシェアNo.1!ソーシャルログイン利用者の6割がモバイルユーザーという結果に。株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)は、国内導入実績No.1のソーシャルログインASPサービス「ソーシャルPLUS」にて、日本国内におけるソーシャルログイン利用状況調査を実施しました。調査の結果、日本国内でのソーシャルログイン利用率は、2014年9月に実施した前回調査時と同様に、Yah

2015年5月17日Yahoo!フィードバック数:0マーケティング

スマートフォン向け広告によるコンバージョンの盲点とは?

~ ヤフー発のデジタルマーケティング情報をお届けします ~ スマートフォン向け広告によるコンバージョンの盲点とは? 2015年05月13日 スマートフォンの所持率は半数を超え(※注1)、いまや幅広い層に浸透しています。通勤や通学における待ち時間、その他の移動時間で閲覧される以外にも、自宅でテレビを視聴する際や就寝前などにもスマートフォンは頻繁に利用されているようです。スマートフォンは、一日を通してさまざまなシーンにおいて利用されることから、幅広いTPOにおいてカスタマータッチポイントを生み出す

2015年4月26日Yahoo!★フィードバック数:0マーケティング

動画インフォグラフィックです。

【動画】スマートフォンとライフスタイルの変化

~ ヤフー発のデジタルマーケティング情報をお届けします ~ 【動画】スマートフォンとライフスタイルの変化 2015年04月21日日本初のポータブル電話機の登場から30年。時代の流れは携帯電話からスマートフォンへと移り変わりつつあります。スマートフォンを手にし、人々のライフスタイルはどう変化したのでしょうか。愛の告白や待ち合わせに使われるスマートフォンの現状から、スマートフォンユーザーのYahoo! JAPAN利用状況まで、縦画面に最適化された動画で紹介します。ぜひスマートフォンからご覧ください

2015年3月28日翔泳社フィードバック数:0マーケティング

Yahoo! JAPANの検索ログデータから明らかになった購入検討ユーザーの行動特性

Yahoo! JAPANの検索ログデータから明らかになった購入検討ユーザーの行動特性 商品購入を検討しているユーザーは実際どれくらい前から情報を探しはじめるのでしょうか。Yahoo! JAPANが行った調査結果より、検討を開始した時期と検索開始時期の違いが明らかになりました。この違いを上手に広告出稿のヒントとして役立てましょう。購入検討を開始した時期と検索開始時期の違い関連リンク人気記事ランキング Special Contents注目セミナーJob Board人気ランキング新着こんな記事も読まれ

2015年1月16日ヴァリューズ★フィードバック数:0マーケティング

サイト訪問者数ランキングです。

WEBサイト年間集客ランキング【2014年】

先頭へ末尾へ調査データ 2015年01月15日「Yahoo! JAPAN」が前年に続き1位、「NAVERまとめ」も躍進WEBサイト年間集客ランキング【2014年】 ■「Yahoo! JAPAN」が2014年も1位。2位「Amazon」、3位「楽天市場」も互角続く■「NAVERまとめ」が2013年の19位から、2014年は一気にトップ10にランクインインターネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸)は、2014年と2013年のWEBサイト訪

2014年12月9日Yahoo!★フィードバック数:0ライフスタイル

ビッグデータ分析です。

ビッグデータ分析でみるインフルエンザ感染状況:2014-2015

ビッグデータ分析でみるインフルエンザ感染状況:2014-2015こんにちは、「Yahoo! JAPANビッグデータレポート」チームです。昨冬に公開した「ビッグデータ分析でみるインフルエンザ感染状況」では、厚生労働省より毎週発表されているインフルエンザの発生状況(定点あたりの報告数)を事前に予測し、リアルタイムでの感染状況の把握を行いました。ビッグデータレポートでは、今冬もインフルエンザの感染状況の把握に毎週取り組んでいきます。それでは、ビッグデータ分析による2月16日~2月22日週のインフルエン

2014年10月5日Yahoo!★フィードバック数:0マーケティング

スマートデバイス関連の検索行動を分析しています。

Yahoo! JAPAN検索データ利用「デバイス」傾向分析

【業界情報】デバイス別動向Yahoo! JAPAN検索データ利用「デバイス」傾向分析更新日:2014.10.01 今回は、2種類の調査結果をご紹介します。全国16歳以上の男女30,000人を対象にした「デバイス」に関する意識調査2009年~2014年「Yahoo! JAPAN検索データ」による調査 学んだ内容を広告運用に生かしましょうスタッフが操作を無料でご案内します。 お気軽にお問い合わせください。 関連記事※注意事項掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可

2014年8月20日Yahoo!★フィードバック数:0マーケティング

動きのあるインフォグラフィックです。

インターネット広告の歴史を振り返るインフォグラフィック 『そこに山があるから』編

インターネット広告が生まれて20年。Yahoo! JAPANはインターネット広告とともに 歩んできたといっても過言ではありません。 私たちが目指すインターネット広告の未来を ちょっとのぞいてみませんか? 立体的に なるといいな匂いつき とかかなぁもっとニーズにあうように なるんじゃない? 身近な 存在だね欲しい情報が あるよね動きがある!「Yahoo!プロモーション広告」 「Yahoo!プレミアム広告」に 名称変更 マーケティング ソリューションカンパニー 新戦略発表 「ビデオ広告(インス

2014年8月17日Yahoo!★★フィードバック数:0マーケティング

Yahoo!についての調査です。

広告媒体としての「Yahoo! JAPAN」に関する意識調査

【広告主動向】広告媒体としての「Yahoo! JAPAN」に関する意識調査「Yahoo! JAPAN」が訴求できるユーザー層とは?更新日:2014.08.12 Yahoo! JAPANの月間総ページビュー数はおよそ565億(Yahoo! JAPAN2013年度通期および第4四半期説明会プレゼンテーション資料(2014年4月25日)より)。名実ともに日本のインターネットをけん引するウェブサイトといえるでしょう。では、出稿する広告主にとって、Yahoo! JAPANはどのような意味で魅力的な媒体と思

2014年6月27日日経BP★フィードバック数:0マーケティング

Web上のブランドランキングです。

Webブランド調査2014-春夏

トラベル系2サイトがゴールデンウィーク向けプロモーションで躍進。「楽天市場」4回連続首位ならず、「Yahoo! JAPAN」がトップ返り咲き 「Webブランド調査2014-春夏」2014年06月27日日経BPコンサルティング(東京都港区)は、インターネットユーザーが国内500のサイトを評価する「Webブランド調査2014-春夏」の結果をまとめ、2014年6月27日に調査結果報告書を発行・発売した。調査結果のポイント■トラベル系2サイト、「じゃらんnet」「JTB」が急上昇「じゃらんnet」、ゴー

2014年3月10日Yahoo!★フィードバック数:0社会/政治

震災についての検索動向を時系列で見られます。

「Search for 3.11」ビジュアライザ

2017年3月11日、この日に「3.11」と検索された方おひとりにつき10円を募金として、 東北の復興活動に繋げる「Search for 3.11」プロジェクト。当日、「3.11」の検索者数は4,294,532人となりました。 昨年に引き続き大勢のみなさまにご参加いただき、心よりお礼申しあげます。多くの方々のご参加を受け、総人数×10円にあたる42,945,320円を、 Yahoo! JAPANより東北復興にたずさわる6つの団体へ寄付いたします。 みなさまのご賛同と被災地への応援、ありがとうござ

2013年11月26日Yahoo!★★★フィードバック数:0マーケティング

Yahoo!ランキングです。

Yahoo! JAPAN、「2013検索ワードランキング」

Yahoo! JAPAN、「2013検索ワードランキング」を発表~「Yahoo!検索」で検索されたキーワードから、2013年を振り返る特集企画。 あのワード、あの人はいったい何位に? Yahoo!きっず「みんながよく調べた言葉2013」も同時公開~「2013検索ワードランキング」のアドレス  Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、この1年を通じて「Yahoo!検索」で検索されたキーワードをランキング形式で紹介する、「2013検索ワードランキ

2013年10月25日Yahoo!フィードバック数:0社会/政治

Yahoo! JAPANのページ閲覧と投票行動との関係について

Yahoo! JAPAN広報からのお知らせYahoo! JAPAN広報からのお知らせを掲載しますお気に入りの人に登録/削除

2013年6月17日Yahoo!★フィードバック数:21ライフスタイル

インフルエンザの流行と検索動向の関係を見ています。

【追加報告】Yahoo!検索から見えた今年のインフルの猛威

記事詳細 1件表示【追加報告】Yahoo!検索から見えた今年のインフルの猛威 - "Yahoo! JAPANビッグデータレポート" - 2013年6月17日 16:00 こんにちは、Yahoo! JAPANビッグデータレポートです。今年1月にお伝えした「Yahoo!検索から見えた今年のインフルの猛威 - "Yahoo! JAPANビッグデータレポート" -」から5カ月が経過しました。 インフルエンザの流行も終息に向かいつつありますが、当時発表した"インフルエンザ"検索数と実際のインフルエンザの報

2013年3月19日Yahoo!フィードバック数:88社会/政治

「Yahoo!ニュース」の政治に関する知識学習効果

「Yahoo!ニュース」は政治に関する知識の学習に効果的 ~ トピックス見出しの閲覧が有権者の知識差の縮小に貢献 ~  ヤフー株式会社(以下 Yahoo! JAPAN、代表取締役社長 宮坂 学)と国立情報学研究所(以下 NII、所長 坂内 正夫)小林 哲郎准教授は共同で、「Yahoo!ニュース」の政治に関する知識学習効果について調査を行いました。今回の調査は、2012年12月16日に投票が行われた衆議院議員選挙の選挙期間における、「Yahoo!ニュース」ユーザーのニュースへの接触と、政治に関

2012年12月26日Yahoo!フィードバック数:31モバイル

社内イベント「スマホフライデー」実施後アンケート結果

Yahoo! JAPAN広報からのお知らせYahoo! JAPAN広報からのお知らせを掲載しますお気に入りの人に登録/削除

2011年1月9日日経BPフィードバック数:36マーケティング

「Webブランド調査2011―I」(2010年10月実施)

Webサイトのブランド力、スコア上昇第1位は、「トクー!トラベル」。Webブランド指数ランキングでは、“連携効果”で「Yahoo! JAPAN」が首位に ―「Webブランド調査2011―I」(2010年10月実施)より―2011年01月05日 日経BPコンサルティング(東京都港区)は2010年10月に実施した「Webブランド調査2011-I」*の結果をまとめ(表1)、2010年12月27日に調査結果報告書を発行・発売した。Webサイトの総合的なブランド力を示すWebブランド指数(以下WBI)は、

2009年9月14日Yahoo!フィードバック数:0社会/政治

衆議院選挙の投票日前に「Yahoo!みんなの政治 衆議院選挙2009」を見た20代で、実際に投票に行った人は94%

Yahoo! JAPAN広報からのお知らせYahoo! JAPAN広報からのお知らせを掲載しますお気に入りの人に登録/削除

OpenIDに関する調査--OpenIDの利用率はわずか1.2%

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同調査のもと、OpenIDに関する調査を実施した。 2008年1月30日、Yahoo!JAPANは以下のようなリリースを発表しました。〜引用開始〜 ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は1月30日より、Yahoo! JAPAN IDの利用範囲を広げて利用者にさらに利便性の高いサービスを提供するため、外部サイトでもYahoo! JAPAN IDを利用可能にするOpenIDの発行サービスをベータ版として開始します

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ