「YouTube」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年6月2日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度) YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」

YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度)YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」SNSでサイト訪問などのきっかけになるのは「身近な友人の投稿」調査結果サマリーYouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」YouTubeの広告を見たことがある人に、今年4月に発表された、本編前に6秒間表示され、スキップできない「バンパー広告」について聞いたところ、「そん

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム YouTubeの利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間のYouTube動画閲覧者は全体の8割弱。週1回以上閲覧者は4割、男性や若年層での比率が高い。動画閲覧者のうち「ノートパソコン」から見る人が5割強。女性10〜30代では「スマートフォン」が最も多い 直近1年間にYouTubeで見た動画のジャンルは「音楽関連、ミュージックビデオ」が動画閲覧者の5割弱、「○○のやり方・作り方など手順紹介」「面白動画、ネタ動画(やってみた、歌ってみた等)」「動物・ペット」などが各2割 YouTubeの動

2016年1月15日ヴァリューズフィードバック数:0マーケティング

2015年 vs 2016年 1月1日~1月3日に検索されたキーワード比較

2015年 vs 2016年 1月1日~1月3日に検索されたキーワード比較 2015年 vs 2016年1月1日~1月3日に検索されたキーワード比較ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸)は、2015年と2016年の1月1日~1月3日の3日間に検索されたキーワードを分析しました。【調査・分析概要】全国の20万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」

2015年11月26日Media Shakersフィードバック数:0マーケティング

つい見てしまうYouTube動画TOP10

スマホ関連情報を厳選してお届け! アプリは現在コ紹介中 nav section関連記事「有料YouTube」成功は価格次第? 2015.10.23 700万再生!ドローン幽霊動画が物議 2015.10.20 お笑い芸人の注目YouTuberは? 2015.09.16 つい見てしまうYouTube動画TOP10 2015.11.20 今年で10年目を迎えたYouTube。オフィシャルチャンネルでは、これまでの軌跡が紹介されている。YouTubeで初めて投稿されたのは動物園の象の檻の前で撮影

2015年10月19日Forbesフィードバック数:0マーケティング海外

How YouTube Stars Mint Their Millions

How YouTube Stars Mint Their Millions

2015年9月30日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム 定額制音楽配信サービス

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ定額制音楽配信サービス直近1年以内利用者は、全体の約8% 直近1年間に利用した定額制音楽配信サービスは「Apple Music」が最も多く、「LINE MUSIC」「dヒッツ」が続く 定額制音楽配信サービス選定時の重視点は「月額料金」「無料お試しの充実度」「配信曲数」が各3〜4割で上位 定額制音楽配信サービスの利用意向者は約9%、非利用意向者は7割弱。週2〜3回以上利用者の利用意向は各6〜8割、非利用者では約4% 【調査対象】 「

国内動画メディアの接触率調査

プレスリリース10代におけるスマートフォン動画の接触率は80%でテレビと拮抗50歳未満の半数以上がPC動画を視聴~全国の15歳~69歳の男女30,000人を対象に、国内動画メディアの接触率調査を実施~株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、全国の15歳~69歳の男女30,000人を対象に、国内動画メディアの接触率調査を実施しました。近年、スマートフォンの急速な普及を背景に、ユーザーのオンライン動画視聴の機会が増え、オンライン

2015年2月6日インターネットコムフィードバック数:0マーケティング

「動画配信サービス」に関する調査、「YouTube」「ニコニコチャンネル」「hulu」の利用者が多く

「動画配信サービス」に関する調査、「YouTube」「ニコニコチャンネル」「hulu」の利用者が多く ドラマやアニメ、映画などを幅広く配信する「動画配信サービス」。タブレットからPC、テレビまでさまざまなものから楽しめるようになっている。インターネットコムと NTT コムリサーチでは「動画配信サービス」に関する調査を行った。 ドラマやアニメ、映画などを幅広く配信する「動画配信サービス」。端末もタブレットからPC、テレビまでさまざまなものから楽しめるようになっているが、実際にこの「動画配信サー

2015年1月15日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

動画広告に関するアンケート

YouTubeの動画広告を、5秒経過しても“スキップしなかった”理由は?動画広告に関するアンケート4割が、YouTubeの動画広告をスキップできるのにしなかったことがある株式会社ジャストシステムは、2015年1月5日(月)~1月6日(火)まで、「動画広告に関するアンケート」を実施いたしました。詳細をまとめた全53ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。調査概要実施期間:2015年1月5日~1月6日調査対象:1,000サンプル調査方法 :セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアン

2014年12月10日Google★フィードバック数:0エンタテインメント

YouTubeの年間ランキングです。

2014年を動画で振り返ろう。「YouTube Rewind(リワインド)」

2014 年下半期に話題になった YouTube 動画広告を振り返ろう衆院選に関する最新情報を動画でチェックしよう。YouTube 日本の政治 チャンネルがリニューアル2014 年を動画で振り返ろう。「YouTube Rewind(リワインド)」を公開HIKAKIN、マックスむらい、はじめしゃちょー、等人気クリエイターとゲームでつながる 1 週間。G...

2014年6月19日リビジェンフィードバック数:0マーケティング

企業の動画プロモーションについての調査

お知らせ - プレスリリース【調査リリース】企業の動画プロモーションについての調査 あの会社の「恋チュン」認知度は約4割企業の動画プロモーションについての調査 あの会社の「恋チュン」認知度は約4割・動画プロモーションを見る前と見た後の印象の違いは? ・年代別で認知度が変わる動画共有・配信サービススマートフォンを活用したマーケティングリサーチ事業を展開する株式会社リビジェン(URL:、本社:東京都港区、代表取締役:孫 尚均)は、アンケートアプリ「スマモニ」を利用している全国の一般男女500人を対象

2013年12月18日ケルヒャーフィードバック数:0ライフスタイル

『大掃除』アンケート調査

家庭用製品の修理・アフターサービスについてご案内します。 業務用製品の修理・アフターサービスについてご案内します。 ユーザー登録をしていただくことで、お買い上げいただいた製品の純正部品の不具合が起きた場合、無償修理をいたします。 ユーザー登録をしていただくことで、製品の保証期間が2年に延長されます。 ケルヒャーオンラインショップでは、高圧洗浄機などのマシンから、オプションアクセサリーまで多数取り扱い中です。 ケルヒャー製品の体験会を開催しております。 お店で実際にケルヒャー製品の威力を確かめて

2013年12月9日Googleフィードバック数:0マーケティング

2013 YouTube Ads Leaderboard

Google のサービスや技術に関する 最新情報が気になる方へ

2013年12月6日Jストリーム★フィードバック数:0社会/政治

ネット活用と当落の関係を見ています。

参議院選挙におけるネット媒体、動画の活用についての調査

参議院選挙におけるネット媒体、動画の活用についての調査を実施 ~ 特に都市部においてYouTubeの視聴状況が選挙結果と相関あり ~ 2013年12月6日 株式会社Jストリーム(マザーズ:4308 代表取締役会長兼社長:白石 清、以下Jストリーム)は、7月21日に投開票が実施された第23回参議院議員通常選挙について、候補者の選挙活動におけるインターネットの各種媒体(ホームページ、ブログ、Fecebook、Twitter、YouTube)の利用状況と選挙結果について調査を行いました。結果の分析は、

2013年5月9日Google★フィードバック数:1971マーケティング海外

特定の地域や属性で区切って人気の動画が見られます。

YouTube Trends Map

YouTube を日本語でご覧いただいています。 この設定は下で変更できます。

2012年12月19日Googleフィードバック数:19エンタテインメント

YouTube Rewind 2012年版

トップモデル、しまじろう、ガチャピン・ムックが出演。YouTube でクリスマス特別企画ライブを見よ...今年 YouTube で最も多く視聴された動画は? 一年を動画で振り返る「YouTube Rewin...iPhone や iPod touch で撮影した動画を簡単に共有しよう。公式アプリ YouTube...YouTube 日本の政治チャンネルで「政治家と話そう」イベントを本日ライブ配信。野田 首相、安倍 ...YouTube のユーザー・インターフェースを刷新。ナビゲーション機能がより

2011年12月8日マイボイスコムフィードバック数:4マーケティング

動画共有サイト(第2回) 利用者は75%。トップは「YouTube」94%、次いで「ニコニコ動画」47%

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ動画共有サイト利用者は8割弱。閲覧者は75.0%、投稿者は2.9%。週1回以上利用者は全体の56.4% 直近1年間に利用した動画共有サイトは「YouTube」が9割超で、「ニコニコ動画」「Fc2動画」を大きく引き離す。投稿したサイトは「YouTube」「ニコニコ動画」「mixi動画」の順で多い 動画共有サイトの利用目的は「暇つぶし」「自分の好きなタレントやアーティスト、キャラクターなどの動画を見る」「見逃したテレビ番組や、現在は放映されてい

2009年11月30日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

mixiアプリ効果でmixiの総利用時間が急増、YouTubeを抜く

2009/11/26 [データ] mixiアプリ効果でmixiの総利用時間が急増、YouTubeを抜く~ニールセン、2009年10月の月間インターネット利用動向調査結果を発表~ネットレイティングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:千葉尚志)は、ニールセン・ネットレイティングスが提供するインターネット利用動向調査「NetView」の2009年10月データをまとめました。それによると、mixiの総利用時間が8月から10月にかけて急増し、総利用時間ランキングではYouTubeを上回り、Ya

2009年9月30日日経BPフィードバック数:3マーケティング

テレビ+YouTubeに相乗効果と報告 グーグルの調査結果に見る新広告手法

「YouTubeはテレビCMと組み合わせることで広告効果を高められる」──グーグルでYouTube事業のマーケティングを担当する小池渉マネージャーは,2009年の春に欧州と日本で実施した調査結果を示しながら,広告媒体としてのYouTubeの特徴を説明した。 グーグルはYouTubeの広告効果を測定するための調査を欧州と日本で実施した。欧州の調査では,ある飲料メーカーが実施したキャンペーンを対象に,モニターとなる8000世帯に対して広告に接触した媒体の違いによって商品の売り上げにどういう影響がある

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ