「advisory」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

6次産業化についての調査です。

「集客型6次産業化」に関するアンケート調査

「集客型 6 次産業化」に関するアンケート調査報告2015 年 4 月野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社はじめに農林水産業の 6 次産業化・成長産業化が地方創生等、政策レベルで頻繁に用いられる現在、生産したものを加工・販売する取り組みに加えて、「来てもらう」「見てもらう」ことを重視した、観光と関連させた取り組み事例も数多くみられるようになっている。本調査では、「来てもらう」「見てもらう」6 次産業化を「集客型 6 次産業化」と名付け、調査を行うことによって、その現状と課題、今後の展望

2014年12月5日CBRE★フィードバック数:0ビジネス海外

オフィスについてのレポートです。

Fast Forward 2030

GLOBAL PRIME RETAIL RENTSGlobal prime retail rents fall, but Europe sees broad gains, according to most recent CBRE Research report. TCC Named NAIOP 2017 Developer of the YearAnnual award represents the association’s highest honor and recognizes a

6次産業化についての調査です。

農業法人の直販事業に関するアンケート調査

農業法人の直販事業に関するアンケート調査結果(概要版) 2013 年 4 月野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社1. アンケート概要1) 目的農林漁業の再生は、日本再生に向けた大きなテーマの一つとなっている。また、TPP 議論もあり、新しい成長産業としての農林漁業の「かたち」を模索する動きが活発化している。農林漁業は生産部分だけを取り上げると 11 兆円程度の市場規模しかないが、加工(2 次産業)、流通・販売(3 次産業)を含めると90 兆円以上の市場が存在していることは事実である。こ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ