調査のチカラ TOP > タグ一覧 > co.jp農林中金

「co.jp農林中金」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

Weekly金融市場 2014年6月20日号

http://www.nochuri.co.jp農林中金総合研究所2014 年 6 月 20 日号調査第二部多田 忠義・趙 玉亮≪来週のポイント≫今月内に新成長戦略、骨太の方針の閣議決定する予定法人税、労働、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)などの公的年金、規制緩和などを柱とする「新成長戦略」、「骨太の方針」を月内にも閣議決定する見通しである。安倍首相は 13 日、法人税の実効税率を数年間で 20%台に引き下げることを表明するなど、24 日から 27 日にかけて最終取りまとめとなる可能性

Weekly金融市場 2014年5月16日号

http://www.nochuri.co.jp農林中金総合研究所2014 年 5 月 16 日号調査第二部多田 忠義≪来週のポイント≫日銀金融政策決定会合開催:現状維持との見方が大勢を占める20∼21 日に日銀金融政策決定会合が開催される。12 日発表の 4 月の景気ウォッチャー調査では景気の現状判断 DI は 41.6(前月差▲16.3)、15 日発表の 4 月の消費者態度指数では 37.0(前月差▲0.5)と、消費税増税後の消費冷え込みに対する懸念は残るものの、消費税増税の反動減は一時的で

Weekly金融市場 2014年1月10日号

http://www.nochuri.co.jp農林中金総合研究所2014 年 1 月 10 日号調査第二部多田 忠義≪来週のポイント≫ベージュブックが発表される15 日に米地区連銀経済報告(ベージュブック)が発表される。回復が続く雇用情勢を背景に、量的緩和策第 3 弾(QE3)の規模縮小が 1 月から開始されている。年後半にも終了するとの見方が大勢である資産買入の規模縮小のペースを見極めるうえで、2 週間後に開催される FOMC の討議資料に用いられるこの報告では、雇用、小売、住宅、生産など、

Weekly金融市場 2013年12月13日号

http://www.nochuri.co.jp農林中金総合研究所2013 年 12 月 13 日号調査第二部多田  忠義    ≪来週のポイント≫   日米で金融政策会合開催:日米共に政策維持の見通し、米 FRB は市場との対話に注力か  17〜18 日に米 FOMC、19〜20 日に日銀金融政策決定会合が開催される。日本では政策を現状維 持する見通しで、追加緩和に関しては必要であれば対応する旨の発言に終始するとみられる。  米 FOMC では、量的緩和策第 3 弾の規模縮小開始時期をどのよう

Weekly金融市場 2013年11月22日号

http://www.nochuri.co.jp農林中金総合研究所2013 年 11 月 22 日号調査第二部多田 忠義≪来週のポイント≫展望レポート取りまとめ時の日銀金融政策決定会合議事要旨が公表される26 日に日銀金融政策決定会合議事要旨(10/31 分)が発表される。来週は特に材料視されるイベントが予定されない中、21 日の記者会見で黒田日銀総裁は「上下双方向のリスク要因を引き続き点検し必要な調整を行っていく方針に変わりはない」と必要があれば追加緩和をする可能性に言及したこともあり、議事要

Weekly金融市場 2013年9月13日号

http://www.nochuri.co.jp農林中金総合研究所2013 年 9 月 13 日号調査第二部多田  忠義    ≪来週のポイント≫   米 FOMC 開催、量的緩和策第 3 弾の規模縮小開始判断に注目集まる  バーナンキ FRB 議長は 5 月 22 日に議会で量的緩和策第 3 弾(QE3)の規模縮小を年内にも開始 する可能性に言及した。その後の金融資本市場では、その実施時期をめぐる思惑が主要な相場変動 要因となっているが、来週 9 月 17〜18 日に開催される米連邦市場公開委

Weekly金融市場 2013年8月16日号

http://www.nochuri.co.jp農林中金総合研究所2013 年 8 月 16 日号調査第二部多田 忠義≪来週のポイント≫米 FOMC 議事要旨公表、量的緩和の規模縮小開始時期に関する発言に注目21 日に米 FOMC 議事要旨(7/30∼31 分)が発表される。7 月の主要経済指標は、米経済の堅調さを示すものが多く、7 月 30∼31 日の FOMC では、量的緩和策第 3 弾(QE3)の規模縮小をめぐって議論がなされたとみられる。マーケットでは、次回 9 月の FOMC で規模縮

Weekly金融市場 2013年4月26日号

http://www.nochuri.co.jp農林中金総合研究所2013 年 4 月 26 日号調査第二部多田 忠義≪来週のポイント≫米 FOMC 開催、現状維持となる見通し4 月 30 日∼5 月 1 日に、米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催される。3 月の米経済指標が軟化傾向にあること、26 日に発表される米 GDP 速報(1∼3 月期)が前期(前期比年率 0.4%)から拡大する見込みであること、17 日に発表された地区連銀経済報告(ベージュブック)における「経済活動は緩やかなペースで

Weekly金融市場 2013年4月12日号

http://www.nochuri.co.jp農林中金総合研究所2013 年 4 月 12 日号調査第二部竹光 大士≪来週のポイント≫ベージュブック前回 FOMC では多くのボードメンバーが金融緩和の出口戦略を検討すべきと述べていた事が判明する等、年内にも QE3 の減額が始まるとの思惑が浮上している。そのため、各地区の経済実態が出口戦略に即したものであるかということが注目される。また、財政の崖発動の影響が各地区の経済に影響を与えてきているかもポイントである。20 ヶ国(G20)財務相・中央銀

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ