「demand」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年5月24日電力中央研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電力需要の分析です。

「都道府県別エネルギー消費統計」を活用した地域別産業用・業務用電力需要の分析

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告) 報告書番号 Y14015 タイトル「都道府県別エネルギー消費統計」を活用した地域別産業用・業務用電力需要の分析An Analysis of Industrial and Commercial Electricity Demand using Energy Consumption Statistics by Prefecture in Japan 概要従来使用されてきた「電気事業便覧」のデータでは,2000年の電力自由化以降,契約電力が一定規模以上

2015年4月26日電力中央研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

震災後の節電です。

事業所における2011~14年夏の節電の実態 ―東日本大震災以降の定点調査―

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告) 報告書番号 Y14013 タイトル事業所における2011〜14年夏の節電の実態 ―東日本大震災以降の定点調査―Persistency of electricity savings in commercial and industrial sectors after the Great East Japan Earthquake: 2014 update 概要東日本大震災後の電力不足を背景に大幅な節電対策が進められてきた.今後の需要動向を見通す上で

2015年4月19日電力中央研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電中研のレポートです。

2030年までのマクロ経済・産業構造展望-エネルギー需給展望に向けた日本経済の成長力の見方-

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告) 報告書番号 Y14017 タイトル2030年までのマクロ経済・産業構造展望−エネルギー需給展望に向けた日本経済の成長力の見方−An outlook for the Japanese macro economy and industrial structure toward 2030 -Economic growth potential for an outlook for the energy demand- 概要本研究では、当所のマクロ計量経済

2015年4月19日電力中央研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電灯需要についてのレポートです。

高齢化と世帯人員の変化が電灯需要に及ぼす影響ー地域別 ・世帯形態別・住宅の建て方別世帯数の予測ー

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告) 報告書番号 Y14009 タイトル高齢化と世帯人員の変化が電灯需要に及ぼす影響ー地域別 ・世帯形態別・住宅の建て方別世帯数の予測ーImpacts of population aging with changes in household-sizes on residential electricity demand - A forecast of the regional households by household-types and dwe

2015年4月12日電力中央研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電力需給の短期予測です。

2016年度までの日本経済と電力需要の短期予測-原油価格変動と原子力稼働のシミュレーション分析-

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告) 報告書番号 Y14016 タイトル2016年度までの日本経済と電力需要の短期予測−原油価格変動と原子力稼働のシミュレーション分析−A Short-term Outlook for Japanese Economy and Electricity Demand - Simulation analyses of oil price fluctuation and restart of nuclear power plants - 概要2014 年度上

2015年2月13日CBREフィードバック数:0ビジネス

2015年のオフィスマーケット予測

​In the Japanese office market in 2014, net absorption was positive in all 13 cities surveyed, and vacancy rates declined year-on-year across almost all cities. Based on the number of tenant inquiries made to CBRE, the percentage wanting to relocate

2014年11月13日電力中央研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

スマートメーターのデータ活用についてのレポートです。

スマートメータデータ分析情報の活用 ―分析技術の動向調査と需要分析の予備的検証―

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告) 報告書番号 Y14003 タイトルスマートメータデータ分析情報の活用 ―分析技術の動向調査と需要分析の予備的検証―Utilization of Smart Meter Data's Analytical Information -Trend of Technology and an Exploratory Demand Analysis- 概要電力各社によるスマートメータ(次世代電力量計)の本格導入に向けた動きが加速している。メータから得られる時

2014年10月24日CBREフィードバック数:0ビジネス

賃貸物流施設の市場動向(2014年第3四半期)

Hot ​TopicsThe vacancy rate in Greater Tokyo fell to 4.9% this quarter.Strong demand through end of year is expected to reduce vacancies even further. The labor shortage within the logistics sector is deepening. Employment conditions will be a key co

2014年7月30日CBREフィードバック数:0大型消費/投資

リテール市場の動向レポート(2014年第2四半期)

CBRE released today its Q2 2014 report on retail property market trends in Tokyo and other major Japanese cities. Hot topicsThe negative impact of the consumption tax increase is fading quicklyMore retailers are expected to focus on attracting the ra

2014年7月24日CBREフィードバック数:0ビジネス

賃貸物流施設の市場動向(2014年第2四半期)

Hot TopicsThe vacancy rate for large logistics facilities in the Greater Tokyo Area increased to 6.1% in Q2 2014; however this is expected to fall towards the end of 2014The large volume of new supply scheduled to be completed in H2 2015 should furth

2014年7月17日Prologisフィードバック数:0マーケティング海外

E-commerce and Logistics Real Estate, July 2014

E-Commerce and a New Demand Model for Logistics Real EstateInside the Global Supply ChainThe global shift toward e-commerce is changing how the retail and logistics industries operate. This trend affects all aspects of the retail industry, including

2014年5月15日CBREフィードバック数:0ビジネス

賃貸物流施設の市場動向(2014年第1四半期)

Hot TopicsVacancy remains low in the Greater Tokyo Area at 4.5%, despite large-scale supplyDemand also strong in regional areas as distribution volumes increase for consumer goods and manufacturersAchievable rents have bottomed out, and are rising na

2014年5月15日CBREフィードバック数:0ビジネス

主要都市の路面店舗の市場動向(2014年第1四半期)

CBRE announced today its first ever Japan Retail Marketview, a new quarterly report to be published alongside existing reports on logistics and office markets. The report, which will be available on April 25, covers the Tokyo, Osaka and Nagoya market

2014年5月6日電力中央研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ドイツ・イギリスの需給調整メカニズムの動向と課題-需給調整能力の確保と費用決済-

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告) 報告書番号 Y13018 タイトルドイツ・イギリスの需給調整メカニズムの動向と課題-需給調整能力の確保と費用決済-Issues of the supply-demand balancing mechanisms in Germany and the U.K. 概要今後のわが国の議論のために、国内の複数TSOや近隣諸国との連携を最大限活用するため、全国需給調整市場を運営しつつも、最終的な需給調整を各TSOが実施するドイツと、地理的要因もあって連系拡

2014年4月29日電力中央研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電灯需要の構造分析とシミュレーション -47都道府県データによる実証分析-

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告) 報告書番号 Y13006 タイトル電灯需要の構造分析とシミュレーション -47都道府県データによる実証分析-Structural Analysis and Simulation of Residential Electric Demand in Japan 概要電灯需要は1990年代から2000年代にかけて人口・世帯数の増加とともに高い伸びを示してきた。電灯需要の伸びには都道府県において明確な差異が見られる。電灯需要がどのような要因によって伸びて

2013年12月9日内閣府フィードバック数:0社会/政治

平成24年度国民経済計算確報(支出側系列等)

DATE DEC.9 2013ESRI, Cabinet Office平成24年度国民経済計算確報(支出側系列等)平 成 25 年 12 月 9 日内閣府経済社会総合研 究所国 民 経 済 計 算 部Annual revision of GDP for FY2012平成24年度の国内総生産(GDP)について、四半期別GDP速報値を、各種年次統計等をもとに推計した確報値に改定するとともに、平成23年度について、新たに入手したデータをもとに推計した確々報値に改定する。Annual revision

2013年4月27日電力中央研究所フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

電中研 短期マクロ計量経済モデル 2012-財政乗数の変化と震災後の節電量の推定-

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告) 報告書番号 Y12032 タイトル電中研 短期マクロ計量経済モデル 2012−財政乗数の変化と震災後の節電量の推定−CRIEPI Short-Run Macroecnometric Model 2012 (SMMQ 2012) -Chages in Fiscal Multipliers and Estimation of Power Demand Decline- 概要世界的な金融混乱など様々な外生的ショックは日本経済に構造変化を生じさせた可能性

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ