「electric」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

電気脱イオン装置関連技術 特許総合力ランキングトップ3はオルガノ、栗田工業、GENERAL ELECTRIC

電気脱イオン装置関連技術 特許総合力ランキングトップ3はオルガノ、栗田工業、GENERAL ELECTRIC 弊社はこのほど、日本に出願された電気脱イオン装置関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、薬剤によるイオン交換体の再生が不要で、連続運転により純水を効率よく製造可能な電気脱イオン装置に着目し、特許の質と量から総合的に参入企業の競争力を見た「特許総合力ランキング(注1)」を集計しました。

2015年5月24日電力中央研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

生物多様性条約に関わる国際動向調査-電気事業の事業活動や環境経営の視点から-

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告) 報告書番号 V14016 タイトル生物多様性条約に関わる国際動向調査-電気事業の事業活動や環境経営の視点から-Report on recent international trends related to the Convention on Biological Diversity -From the viewpoint of Environmental Management of Electric Power Industry- 概要生物多様

中国における風力発電関連技術 出願件数トップ3はGE、VESTAS、SIEMENS ~三菱重工は5位

中国における風力発電関連技術 出願件数トップ3はGE、VESTAS、SIEMENS ~三菱重工は5位 世界風力エネルギー会議 (GWEC:Global Wind Energy Council)の報告によると、2012年末における全世界の風力発電累積設備容量は、前年比約19%増加の28万2587MWに達し、今後も伸びが期待されています。中でも中国での導入が加速しており、累積設備容量は日本の約30倍に上ると言われています。 そこで弊社は、中国において2013年6月末までに公開された風力発電関連の特許

2013年4月27日電力中央研究所★フィードバック数:5製造業/エレクトロニクス

EV、PHVについての消費者調査です。

電気自動車・プラグインハイブリッド車の利用実態と利用者意識

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告) 報告書番号 Y12029 タイトル電気自動車・プラグインハイブリッド車の利用実態と利用者意識A User Survey of Plug-in Hybrid and Battery Electric Vehicles 概要電気自動車(EV)およびプラグインハイブリッド車(PHV)の様々な普及促進策が講じられている。本研究は、普及初期のEVおよびプラグインハイブリッド車(PHV)の家庭での利用者を対象としたアンケート調査により、購入前後の評価や電気の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ