「issue」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年8月27日博報堂フィードバック数:0ライフスタイル

はたらく女性のしあわせ調査(Happy Women Index)

NEWS10大経済圏在住、有職女性1万人調査 「はたらく女性のしあわせ調査(Happy Women Index)」結果発表 2015年08月27日株式会社博報堂はソーシャルデザインプロジェクト issue+designとの協働により、10大経済圏在住の有職女性1万人を対象に「はたらく女性のしあわせ」をテーマにした調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。博報堂と issue+designでは、2014年に「地域しあわせ風土調査(ローカルハッピネス)」を実施、「男性よりも女性の幸福度が高い」

2015年3月4日国立国会図書館フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

経済産業分野の諸課題―近年の動向と論点―

国立国会図書館経済産業分野の諸課題―近年の動向と論点―調査と情報―ISSUE BRIEF―はじめにⅠ 産業政策NUMBER 841(2015. 1. 9.)Ⅲ エネルギー政策1 エネルギー基本計画と将来の1 成長戦略2 中小企業政策Ⅱ 通商政策1 WTO と FTA/EPA2 日本の EPA電源構成2電力システム改革3原子力4再生可能エネルギーおわりに3 TPP 交渉の動向●経済産業分野の課題として、産業政策、通商政策、エネルギー政策の 3 つの分野から、成長戦略、中小企業政策、TPP 等の自由

2015年3月4日国立国会図書館フィードバック数:0マーケティング

ドイツの見本市・展示会とその支援政策―日本への示唆―

国立国会図書館ドイツの見本市・展示会とその支援政策―日本への示唆―調査と情報―ISSUE BRIEF―はじめにNUMBER 843(2015. 1.15.)4 見本市会社による運営:地域振Ⅰ 日本の展示会産業興策としての見本市5 AUMA による高い透明性の確1 日本の展示会産業の特徴2 日本の展示会産業活性化の動保Ⅲ ドイツ連邦政府及び AUMA の見きⅡ ドイツの見本市産業の特徴本市支援1 長い歴史と地域分散型の立地1外国での見本市の支援2 大規模な会場と高い国際性2国内の見本市の支援3 ビ

2015年1月12日新生銀行フィードバック数:0社会/政治

Market Monthly Report January 2015 Issue

Market Monthly Report January 2015 Issue

2020年がテーマです。

「アド・スタディーズ」Special Issue 「未来がつくる広告2020」(2014年12月号)

Special Issue 「未来がつくる広告2020」(2014年12月号) ■2020年の循環型情報社会メディア・消費者・企業編 田中 洋 中央大学大学院教授石崎 徹 専修大学教授竹内淑恵 法政大学教授澁谷 覚 東北大学大学院教授石田 実 法政大学特任講師 清水 聰 慶應義塾大学教授寺本 高 明星大学准教授斉藤 嘉一 明治学院大学准教授井上 淳子 成蹊大学准教授 第4章 2020年の企業とマーケティング広告・コミュニケーションの変化を展望する─企業視点からの今後の10年 冨狭 泰 明治大学特

2014年8月20日東洋経済新報社フィードバック数:0社会/政治

これが「実家の片づけ」に悩む人の実態だ!

これが「実家の片づけ」に悩む人の実態だ!きっかけ、年代、費用、期間・・・独自アンケートで判明 親が亡くなった後の実家に足を踏み入れてみたら足の踏み場がないことも・・・ 「冷蔵庫はゴミ状態で、家の中もゴミ同様の衣類が散乱。ゴミ捨ては本当に大変で、休日返上で市の施設に通い続けました。なんでも引き取るはずのリサイクル業者は、実際には家具を選別し、積み込んだ後に金額を提示されてびっくり。全てタダ当然でした。断るわけにもいかず、引き取ってもらいましたが釈然としませんでした」東洋経済が今年7月に実施した

2013年4月1日東洋経済新報社★フィードバック数:367キャリアとスキル

新卒離職率でのランキングです。

新卒離職率が低い、ホワイト企業トップ300

2013年版「ホワイト企業」トップ300新卒離職率が低い、新人に優しい企業は? 日本郵船を筆頭に海運業界の定着率の高さが光った いよいよ4月。今年はすでに桜は散り始めているが、初々しい新入社員が登場する季節となった。だが、当初は希望に満ちあふれた新人も3年後には中卒7割、高卒5割、大卒3割が退職する「7・5・3」現象が待ち受ける。定着率の高さは働きやすい会社のポイントとされる。先週相次いで紹介したでも、新卒定着率はの重要な評価項目の1つだ。では、CSRに積極的な会社の定着率はどうなのだろうか

2013年3月3日博報堂フィードバック数:4ライフスタイル

ストレスに関するアンケート調査

[] |ストレスマウンテン|市民1240人に聞いた「ストレスに関するアンケート調査」結果発表過去半年のストレス要因1位は「収入の減少」29.2%。40代では36.8% ■「精神的に疲れを感じている」65.8%、 「肉体的に疲れを感じている」60.2%。 ■3人に1人が「過去に本気で死にたいと思ったことがある」(37.3%)。20代では42.9% ■生活の変化が著しい20代、精神的にも肉体的にも疲れている40代。『社会の課題に、市民の創造力を』テーマに、社会課題をデザインの持つ美と共感の力で解決す

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ