「kaspersky」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年2月7日KASPERSKY labフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

<Kaspersky Security Bulletin-Part5:2016年のサイバー脅威の概要>進化する脅威

<Kaspersky Security Bulletin-Part5:2016年のサイバー脅威の概要>進化する脅威

2017年1月28日カスペルスキー★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Kaspersky Labレポート:ソーシャルメディアが人々に及ぼす影響-2

~「いいね」欲しさに他人の秘密を投稿すると回答した男性は女性の2倍以上~[本リリースは、2017年1月12日にKaspersky Labが発表したプレスリリースに基づいた抄訳です]Kaspersky Labが、日本を含む世界18カ国16,750人の男女を対象に実施したソーシャルメディアに対する調査※1 の結果、12%が「いいね」の数を増やすため、投稿内容を脚色したり誇張したりすると回答しました。総体的に、男性の方が女性よりも「いいね」の数に敏感であり、「いいね」数を稼ぐためであれば、他人の秘密や

2017年1月3日カスペルスキーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Kaspersky Security Bulletin:数字で振り返る2016年のサイバー脅威

■ カスペルスキー製品での観測ユーザーのコンピューターの31.9%で、年間1回以上Webベースの攻撃を検知しました。全世界のユーザーの端末で検知されたオンラインリソースからの攻撃は、758,044,650件に上ります。約2億6100万(261,774,932)のURL(重複を除く)が、Webアンチウイルスコンポーネントによって悪意あるURLと判定されました。Webアンチウイルスコンポーネントで検知された、悪意あるオブジェクトの種類は、69,277,289です。カスペルスキー製品によって無害化され

2016年12月22日カスペルスキーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

カスペルスキーセキュリティ意識調査

[株式会社カスペルスキー] ,セキュリティ ウイルス マルウェア カスペルスキー 断捨離 Kaspersky ソフトウェアアップデート

2016年5月22日カスペルスキー★★フィードバック数:0社会/政治

小中学生の情報モラルに関する共同調査

[株式会社カスペルスキー] ,セキュリティ対策 調査 カスペルスキー 情報モラル Kaspersky 静岡大学 塩田真吾 インターネット利用環境実態調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ