「log」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年10月3日JA共済総合研究所フィードバック数:0社会/政治

最近の地域経済動向―アベノミクス効果の検証を中心に―

最近の地域経済動向―アベノミクス効果の検証を中心に―一般社団法人 JA共済総合研究所調査研究部 主任研究員きのしたしげる木 下   茂 アブストラクト2013年度の地域経済は、内需・非製造業中心の回復を遂げたものとみられる。特に、公共投資の増額とアベノミクス期待を背景とした株価上昇は、地域経済に一定程度の押し上げ効果をもたらした。もっとも、こうした政策効果中心の成長は持続的とはいえない。中長期的に地域経済が人口減少を背景とした経済規模収縮圧力に直面していることを考えると、潜在成長力を高める政策対

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年環境対応技術開発等(国内外の化学物質に関する試験法及び規制状況の調査等)報告書

平成23年度経済産業省環境対応技術開発等国内外の化学物質管理に関する試験法及び規制状況の調査等I. 国際標準化への貢献成果報告書平成 24 年 3 月一般財団法人 化学物質評価研究機構I. 国際標準化への貢献 .............................................................................................................. 11. レポーター遺伝子アッセイ .............

2013年5月16日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

GlobalMarket Outlook 地味だが素晴らしい輸出物価

Global Market Outlook地味だか素晴らしい輸出物価2013年5月15日(水)第一生命経済研究所 経済調査部副主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-452315:13 現在<主要株価指数>日経平均株価TOPIXNYダウDAX(独)FT100(英)CAC(仏)上海総合※<外国為替>※ドル円ユーロ円ドルユーロ<長期金利>※日本アメリカイギリスドイツフランスイタリアスペイン(円)終値15096.031252.8515,215.258,339.116,686.063,966

2013年3月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

株高による消費押し上げ効果を考える ~2割の株価上昇によって、個人消費+0.21%ptの押し上げが見込まれる

Economic Trendsマクロ経済分析レポート株高による消費押し上げ効果を考える発表日:2013年3月22日(金)~2割の株価上昇によって、個人消費+0.21%ptの押し上げが見込まれる~第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 星野 卓也TEL:03-5221-4526(要旨)○株高を背景に、個人消費を取り巻く環境が好転している。消費者マインドが年初以降改善に転じたほか、高額消費が活況を呈しており、個人消費に明るい兆しが見えてきた。○株価の上昇が個人消費の増加に繋がる過程には、①

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ