「marsh」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月21日マーシュフィードバック数:0ライフスタイル

価格の値上げと家計に関するアンケート調査

価格の値上げと家計に関するアンケート調査価格の値上げと家計に関するアンケート調査 ■2017年の値上げを「知っていた」物やサービスは【はがき】が最も高く、「知らなかった」物やサービスは【保険】■2017年の物やサービスの値上げについて、不安を感じている人は74.3%■2017年の物やサービスの値上げにより、節約意識が高まった人は68.9%■値上げによって使用する量を減らそうと思うものは【ビール】32.3%が最も高い■値上げによって普段買っていた物より安く売られていたものを購入しようと思うものは、

2017年1月26日マーシュフィードバック数:0モバイル

お風呂でのスマートフォン使用に関するアンケート調査

お風呂でのスマートフォン使用に関するアンケート調査お風呂でのスマートフォン使用に関するアンケート調査 ・全国の15~39歳男女・プライベートでiOSまたはAndroidOSのスマートフォンを使用している方 ・基本属性(性別、年齢、居住地、職業、使用携帯電話、自宅での接続環境)・お風呂の入り方(SA)・お風呂にかける時間(SA)・お風呂でのスマートフォン使用状況(SA)・【使用者】お風呂でスマートフォンを使用する際の防水対策(MA)・【使用者】お風呂でのスマートフォンの使い方(MA)・お風呂に対

2016年10月15日マーシュフィードバック数:0ライフスタイル

自炊と健康意識に関するアンケート調査

自炊と健康意識に関するアンケート調査総括 普段の食生活で「健康」を意識している人は7割以上。10代でも6割 「体脂肪を減少させる●●」という商品が多々出回っていたり、「●●健康法」がテレビ番組で紹介されていたり…。健康志向が高まっている現代、「生活習慣病」や「メタボリックシンドローム」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないだろうか。今回は、2011年に弊社が実施したミニリサーチ(食生活と結婚意識に関するアンケート調査)と同内容の設問も盛り込みながら、今日の食生活についてアンケート調査を行

2016年7月30日マーシュフィードバック数:0ライフスタイル

洗濯に関するアンケート調査

洗濯に関するアンケート調査・1都3県、20代~40代、既婚で子供がいる男女 ・基本属性(性別、年代、居住地、職業、未既婚と子供有無)・洗濯頻度(SA)・作業別-行う頻度(SA)・作業別-好き嫌い(SA)・柔軟剤使用状況(SA)・洗濯に関する不満、不便を感じていること(FA) インターネット調査(マーシュの自社モニター ) この調査のレポートとデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。対象者属性調査結果Q1.あなたのご家庭では、どれぐらいの頻度でお洗濯をされますか。(1つ選択)■7

2016年5月30日マーシュフィードバック数:0ライフスタイル

機能性表示に関するアンケート調査

機能性表示に関するアンケート調査総括機能性表示の「認知度」は、「知っている」39.7%に対して「知らない」49.6%平成27年4月に、新しく「機能性表示食品」制度が始まり、市場で注目されている。その「機能性表示」は、一般消費者にどの程度浸透し、特定保健用食品との違いがどの程度理解され、どの程度、購買行動・購買意欲に影響を与えているのかを調査する為、全国の30~50代女性、300名に対して、「機能性表示食品」の実態についてアンケートを実施した。まず、機能性表示の「認知度」は、「知っている」39.7

2016年1月12日マーシュフィードバック数:0ライフスタイル

ストレスからくる欲に関するアンケート

ストレスからくる欲に関するアンケート調査総括 ストレスの要因、男性は「仕事の量」女性は「金銭面」「家事」 労働安全衛生法に基づく「ストレスチェック制度」が、平成27年12月1日に施行された。施行によって従業員50人以上の企業には「ストレスチェック」の実施が義務付けられ、企業は1年に1回は従業員のストレス調査を実施しなければならない。ストレス社会と呼ばれる現代では、多くの人がストレスを抱えながら生活している。ストレスを抱えた人々は、どのようなストレス解消を行っていて、どのようなものを求めているのだ

2015年4月8日マーシュ★フィードバック数:0大型消費/投資

結婚についての調査です。

結婚観に関する調査

結婚観に関するアンケート調査総括 一般的に、男性によって使われることが多いイメージがある「結婚は人生の墓場」というフレーズ。しかし、結婚することで制限を感じるのは、決して男性だけはなく、家事・育児等により生活環境が変わることの多い女性にとっても、状況や環境によっては当てはまる言葉なのではないだろうか。 今回は、現在結婚生活を送っている男女が、「結婚は人生の墓場」だと感じたことがあるのかを検証する為、結婚観に関する意識についてアンケートを実施した。 結婚することについて、男性は 64.5% に対し

2015年3月13日マーシュ★フィードバック数:0大型消費/投資

お金についての調査です。

収入と支出に関する調査

収入と支出に関するアンケート調査総括 1ヶ月に自由に使える額は、「 2 3 万円未満 」が最も多い 昨今 、個人消費 の伸び悩みが様々な企業を悩ませている。 2014 年 10 ~ 12 月期 の実質国内総生産 ( GD P 、 季節調整値)の速報値は、年率換算で 前期比 2.2 %増 と、 昨年 4 月 の消費税増税以降、初めてプラス成長になった。だが 、 GDP の 個人消費は 前期比 0.3 %増に留まり、伸び悩んだままとなっている。 実際のところ、消費者の懐の状況はどうなっているのか。今

2015年1月12日マーシュ★フィードバック数:0社会/政治

自分の名前についての調査です。

名前に関する調査

名前に関するアンケート調査総括 表記、響き、名付けの理由・・・自分の名前が気に入っている人/いない人命名は両親から赤ちゃんへ最初の贈り物と言われている。何故、その名前が付けられたのか、両親に名付けの由来を尋ねた経験が、誰しも一度はあるのではないだろうか。そして、物心がついた頃には、自分の名前について、「好き」や「嫌い」の感情を持ったことが、少なからずあると思われる。そこで今回は、子どもを持つ20代~50代の男女を対象に、自分の名前と、子どもの名付けについて、アンケートを実施した。また、分析に関し

2014年9月28日マーシュ★フィードバック数:0ライフスタイル

10%への増税についても聞いています。

消費税に関する調査

消費税に関するアンケート調査総括 消費税8%への増税、そして10%へ・・・消費行動に与える影響は2014年4月に、消費税が5%から8%に引き上げられた。ある程度想定されていたものの、やはり消費者の駆け込み購入とその反動が表れた。2015年10月に、さらに10%への引き上げが検討されている。そこで今回は、週1回以上買い物をする男女600名を対象に、消費税増税に関する調査を行った。2014年4月の増税前にまとめ買いや駆け込み購入をしたかどうかを尋ねると、53.5%が「まとめ買いや駆け込み購入をした」

2013年12月9日マーシュ★フィードバック数:0ライフスタイル

食生活についてのアンケートです。

家庭の食に関するアンケート(女性編)

家庭の食に関するアンケート調査(女性編)家庭の食に関するアンケート(女性編)家庭の食に関するアンケート調査(女性編) ・属性(性年代、居住地、未既婚と子ども有無、夫婦の就労状況、同居家族、結婚歴)・家庭での料理頻度(単一回答)・家庭の食品購入頻度(単一回答)・自身の(家庭の)食品購入頻度(単一回答)・“家庭の食事”に対する夫婦の意識、考え方(単一回答)・“家庭の食事”に対して夫婦で合わないと思う点(自由回答)・家庭で使う食品や食材に対するこだわりの有無(単一回答)・こだわっている食品や食材の種

2013年9月11日マーシュ★フィードバック数:0大型消費/投資

踏み込んだ調査です。

離婚の可能性に関するアンケート

離婚の可能性に関するアンケート調査調査結果概略 既婚者の約4割が離婚を考えた経験あり。離婚に繋がりやすい不満要因は? 厚生労働省によると、1990年には約15万組だった離婚件数が、2012年には23万組まで増加しており、離婚に対しての意識が変化してきていることは明らかである。そこで、既婚者・男女を対象に、離婚に対しての意識を調査したところ、それぞれ離婚に抵抗がない人は全体の3割。実際に離婚を考えたことがある人は4割。離婚の可能性がないと言い切れない人は約半数に達した。また、現在の結婚生活やパート

2013年9月11日マーシュ★フィードバック数:0ライフスタイル

香水についての調査です。

香水に関するアンケート

香水に関するアンケート調査 ・属性(性別、年代、居住地、未既婚、職業状況、喫煙状況)・香水使用状況(単一回答)・香水をつける場所(部位)(複数回答)・他人がつけている香水が気になることがあるかどうか(単一回答)・他人がつけている香水に対する意識(単一回答)・自分や他人がつけている香水についての気になることや体験談(自由回答) 【性別】 男性:50.0%、女性:50.0%【年代】 10代:16.7%、20代:16.7%、30代:16.7%、40代:16.7%、50代:16.7%、60代:16.7%

2013年8月6日マーシュ★フィードバック数:0モバイル

スマートフォンカバーの利用や選択についての調査です。

スマートフォンカバーに関するアンケート

スマートフォンのカバーに関するアンケート調査調査結果概略 スマートフォンのカバーを選ぶ時の重視ポイントは「デザイン/色」がトップ スマートフォンの普及により、携帯電話のアクセサリーの定番は、ストラップから、スマートフォンカバーへと変わっていった。形や素材も様々なものが売られており、電話本体を簡単にカスタマイズしたりすることにより、自分の個性を表現できるものとなってきている。そこで、今回は20代~50代男女のスマートフォン保有者を対象に、 「スマートフォンのカバー」に関する調査を実施し、スマートフ

2013年1月14日マーシュフィードバック数:2ライフスタイル

2013年“私の漢字”アンケート

2013年「私の漢字」アンケート調査2012年が自分にとって「良い年だった」と答えた人は38.2%、「2013年はこんな年にしたい」を表す漢字トップ3は、『幸』・『楽』・『進』。 ・属性(性別、年代、居住地、未既婚、職業)・2012年は自分にとって良い年だったと思うかどうか(単一回答)・「2013年はこんな年にしたい」を表す漢字一文字と、その漢字を選んだ理由(自由回答) 【性別】 男性:50.0%、女性:50.0%【年代】 10代:16.7%、20代:16.7%、30代:16.6%、40代:16

2012年12月9日マーシュ★フィードバック数:1ライフスタイル

特定保健用食品についてのアンケートです。

トクホについてのアンケート

トクホ(特定保健用食品)に関するアンケート調査調査結果概略 トクホを言葉だけではなく意味までわかる人は、全体の約4割。そのうち「摂取するだけで健康維持できる」と思っている人は約1割一都三県の20~69歳の男女にアンケートを実施。昨今、炭酸飲料が発売されるなど、何かと話題性の高いトクホの製品。今月は、トクホや健康にまつわるアンケートを実施した。トクホを意味までわかる人だけではなく「なんとなくわかる程度」と回答した人達に、トクホの説明であてはまるものを訊ねたところ、最も正解数が多かったのは「血圧や血

2012年11月4日マーシュ★フィードバック数:1ライフスタイル

秋についての調査です。

秋の味覚に関するアンケート

秋の味覚に関するアンケート調査あなたが最も好きな秋の味覚は?1位「サンマ」、2位「梨」、3位「栗」。秋に体重が「増える」という人は約3人に1人。あなたが最も『秋』を感じるのはどんな時?1位「肌寒く感じると」(21.5%)、2位「陽が短く感じると」(20.3%)、3位「夜、虫の音色を聞くと」(17.2%)今年(2012年)の夏に「食欲が落ちた」・・・22.2%。7割の人が「変わらない」。毎年秋になると「食欲が増す」・・・37.2%。夏に食欲が落ちた人では65.8%。あなたが最も好きな『秋の味覚』は

2012年10月6日マーシュ★フィードバック数:38モバイル

満足度や重視するポイントなどを聞いています。

スマートフォンに関するアンケート

スマートフォンに関するアンケート調査調査結果概略 スマートフォンのキャリアはドコモがトップ。ただし、トータルシェアはiPhoneが3割でトップ。一都三県の20~69歳の男女にアンケートを実施。人気が高まるスマートフォン。この使い勝手・使い心地は果たしてどうなのか。現在保有するスマートフォンについて、満足度が高かったのは「本体のデザイン性」で、満足度が低かったのは「バッテリーの持続性」。また、標準搭載機能については、最も満足度が高かったのは「カメラ機能」で6割。次いで、「電話機能」(56.4%)、

2012年5月15日マーシュ★フィードバック数:1ライフスタイル

ダイエットについての調査結果です。

健康に関するアンケート

健康に関するアンケート調査調査結果概略ダイエットの成功者は約3人に1人。一生のうちでダイエットの必要性に迫られるかどうかについては、全体の約7割が「(必要性が)あると思う」と回答している。特に女性の20代と30代はその感度は高く、8割を超えている。その一方で、男性はどの年代も6割程度である。ダイエットの必要性に迫られる時は、「健康面や体力維持の面から」が理由のトップで、次いで「体重が増えたから」「自分の体型・外見が気になるから」と、体重や見た目の変化を実感する時に、ダイエットの必要性を感じる人が

2012年2月6日マーシュフィードバック数:2ライフスタイル

眠りと夢に関する調査

眠りと夢に関するアンケート調査『寝つきが悪い』人の半数(51.9%)が考えられる原因の1つとして挙げたのは、「ストレスを抱えている」1日あたりの平均睡眠時間は、「6時間~7時間未満」(37.5%)、「5時間~6時間未満」(28.1%)、「7時間~8時間未満」(16.1%)。寝つきが「悪い」(とても悪い、悪いの合計)人は26.7%。およそ4人に1人の人が寝つきの悪さを実感・自覚している。寝つきが悪い人に原因と考えられる事を聞いたところ、最も多かったのは、「ストレスを抱えている」(51.9%)。寝起

2012年2月3日マーシュ★フィードバック数:2大型消費/投資

クレジットカードについての調査です。

保有カードに関するアンケート

保有カードに関するアンケート調査調査結果概略クレジットカード会社が運営するショッピングモールがあることをご存知ですか?クレジットカードを保有する理由は「ショッピング利用」と「ポイント収集」の二極化というのが今回の調査結果から読み取れた。しかしながら、「ショッピング」もできて「ポイント」特典も高いクレジットカードが運営するショッピングモールの認知・利用はまだまだ低めである。最も認知されているモールは「永久不滅.com」で44.2%、それ以外のモールはほとんどが1割前後である。今回の調査では、クレジ

2011年11月29日マーシュフィードバック数:0エンタテインメント

東京スカイツリーに関する調査

報道関係各位「東京スカイツリーに関する調査」2011年11月28日株式会社マーシュ〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1-4-15 真井ビル7FTEL: 03-5433-0321 FAX: 03-5433-0481【 全国ア ンケート】2 0 12年5月開業予定の「東京スカイツリータウン」、9割の人が行きたい・行ってみたいと回答−東京スカイツリーに関する調査インターネット調査会社の株式会社マーシュ(東京都世田谷区駒沢、代表:町田正一)は、全国の20歳以上の男女1000人を対象に、東京スカイツリ

2011年10月28日マーシュ★フィードバック数:1エンタテインメント

映画についてのまとまった調査結果です。

映画に関する調査

2011年10月28日株式会社マーシュ〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1-4-15 真井ビル7FTEL: 03-5433-0321 FAX: 03-5433-0481報道関係各位「映画に関する調査」【調査結果】 映画館に行く人の9割は割引料金の利用経験あり。ひとりでも行く人は43.7%−映画に関する調査−インターネット調査会社の株式会社マーシュ(東京都世田谷区駒沢、代表:町田正一)は、1都3県在住の高校生以上の男女1200人を対象に、映画に関するインターネット調査を行いました。実査期間:

2011年5月24日マーシュフィードバック数:1ライフスタイル

理髪店に関するアンケート

理髪店に関するアンケート調査調査概要全国在住の20~69歳男女で、次の条件に該当する方・最近1年以内にカット代1,500円以下の理髪店を利用した方 属性(性、年齢、居住地域、未既婚&子有無、職業)利用経験のあるカット代1,500円以下の理髪店名カット代1,500円以下の理髪店利用理由(価格以外)カット代1,500円以下の理髪店に対する不満点カット代1,500円以下の理髪店に対する不満度合い今後のカット代1,500円以下の理髪店の利用意向 インターネット調査(マーシュの自社モニター ) 対象者

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ