「mie」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年4月3日三重県フィードバック数:0社会/政治

統計でみる三重のすがた(平成29年3月)

統計でみる三重のすがた(平成29年3月)「統計でみる三重のすがた」は、12分野124項目の統計データを都道府県で比較し、全国における三重県の状況や県内各市町の現状を分析した結果を、わかりやすくグラフで表したものです。 ※正誤情報:91 生活保護被保護実人員(平成29年9月8日) 本ページに関する問い合わせ先三重県 戦略企画部 統計課 分析・情報班 〒514-8570津市広明町13番地(本庁2階)電話番号:059-224-3051ファクス番号:059-224-2046メールアドレス:tokei@

2017年1月13日三重県フィードバック数:0社会/政治

市町行政運営の状況(各種調査結果)

市町行政運営の状況(各種調査結果)各種調査結果の公表市町行財政課行政班では、県内市町の行政運営に対する支援業務の一環として、毎年、総務省が実施する調査をはじめ、各種の地方公務員制度、地方自治制度に関する調査を実施しています。これらの調査結果については、これまで県内市町の行政運営支援の助言のための資料として、当班において活用してきました。しかしながら、近年、地方公共団体においては、できる限り地域住民にわかりやすく団体間で比較分析が可能な形で、行財政運営の状況や行政改革に関する様々な取組状況等を公表

2016年3月29日三重県フィードバック数:0社会/政治

統計でみる三重のすがた

「統計でみる三重のすがた」を公表します三重県は、県民の皆様が統計情報を通じて、様々な分野における三重県や県内各市町の状況を知っていただけるよう「統計でみる三重のすがた」を公表します。日常の業務や学習、研究活動などの参考資料として幅広くご利用ください。1.内容「統計でみる三重のすがた」は、12分野124項目の統計データを都道府県で比較し、全国における三重県の状況や県内各市町の現状を分析した結果を、わかりやすく表や地図グラフ等で表したものです。2. 公表方法3月18日(金)から三重県ホームページの「

2016年2月29日三重県フィードバック数:0社会/政治

みえの子ども白書2016

「みえの子ども白書2016」を刊行しました ~子どもたちの笑顔や子育ての喜びあふれる地域社会づくりに向けて~平成23年4月に施行された「三重県子ども条例」に基づき、子どもを取り巻く環境や子どもと大人の関わりなどの意識や状況についてアンケート調査を実施し、その結果を取りまとめた「みえの子ども白書2016」を作成しました。この白書は、「希望がかなうみえ 子どもスマイルプラン」のめざすべき社会像である「結婚・妊娠・子育てなどの希望がかない、すべての子どもが豊かに育つことのできる三重」の実現に向けた取り

2016年2月15日三重県フィードバック数:0社会/政治

全国47都道府県イメージ調査

全国47都道府県イメージ調査を公表します平成28年2月16日(火)から東京日本橋において「伊勢志摩サミット100日前記念 三重ウィークin日本橋~This is Japan,This is Mie~」を開催するにあたり、全国47都道府県の中でサミット開催県である三重県がどのようなイメージを持たれているか調査を行いました。調査結果は「三重ウィークin日本橋~This is Japan,This is Mie~」で活用するとともに、WEBニュースに配信します。調査概要 ・調査期間:平成28年1月29

2015年6月23日三重県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年鉱工業生産及び生産者製品在庫の動き

平成26年鉱工業生産及び生産者製品在庫の動き平成26年の鉱工業生産指数(原指数)は年平均で124.5(平成22年=100)、前年比8.9%の上昇となり、3年連続のプラスとなりました。生産の上昇に寄与した業種は電子部品・デバイス工業、生産用機械工業、化学工業などでした。また、生産者製品在庫指数(原指数)は年平均で121.5(平成22年=100)、前年比7.5%の上昇となり、2年ぶりのプラスとなりました。在庫の上昇に寄与した業種は輸送機械工業、化学工業、非鉄金属工業などでした。 関連リンク 本

2015年5月15日三重県★フィードバック数:0社会/政治

三重県の調査です。

第4回みえ県民意識調査

「第4回みえ県民意識調査」集計結果の公表県では、「みえ県民力ビジョン」において「県民力でめざす『幸福実感日本一』の三重」を基本理念として掲げており、県民の皆さんの「幸福実感」を把握し、県政運営に活用するため、一万人の県民の皆さんを対象に毎年「みえ県民意識調査」を実施しています。今回、平成27年1月から2月にかけて実施した「第4回みえ県民意識調査」の集計結果がまとまりましたので、お知らせします。詳細は、別添資料をご覧ください。記1 調査の概要 (1)調査期間 平成27年1月~2月 (2)調査方法 

2015年4月30日三重県フィードバック数:0大型消費/投資

三重テラスの運営状況(平成26年度実績及び平成27年3~4月の取組状況)

三重テラスの運営状況(平成26年度実績及び平成27年3~4月の取組状況) 三重テラスの平成26年度の運営状況等について発表します。1 来館者数(平成27年3月末現在) (1)平成26年度の来館者数 566,521人 (2)平成25年9月のオープン以降の来館者数累計 841,764人2 ショップ等売上額平成26年度ショップ・レストラン売上合計額 199,954,000円3 広告換算効果平成26年度メディア掲載による広告換算効果 約315,000,000円4 三重テラスの成果三重テラスの成果を評価す

2014年11月20日三重県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年上期(1月~6月)工場立地動向調査結果(速報)

平成26年上期(1月~6月)工場立地動向調査結果(速報) 1 発表内容 (1)概要○工場立地動向調査は、経済産業省が工場立地法第2条に基づき、暦年ごとに企業の工場用地等(敷地面積1,000m2以上)の取得(借地を含む)状況等を調査しているものです。○平成26年上期(1月~6月)の調査結果(速報値)によると、三重県における企業の工場用地の取得は、件数27件(全国16位)、面積222ha(全国6位)となりました。○前年同期比で、全国的に件数、面積とも増加しているなか、本県においても、件数が12件の増

2014年10月6日三重県★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

三重県のレポートです。

三重県気候変動影響レポート2014

「三重県気候変動影響レポート2014」~ここまで進んできた温暖化~ をとりまとめました三重県では津地方気象台と国立環境研究所の協力を得て、県内における「気候の変化」「気候による影響」の情報を中心とした「三重県気候変動影響レポート」をまとめました。県民や事業者の皆様には、県内における気候変動の現状について事実を知っていただき、引き続き省エネルギーや再生可能エネルギーの導入等による温室効果ガスの排出削減に取り組んでいただくとともに、すでに現れている地球温暖化によると思われる事象に適切に対処していく「

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ