「mixi」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年12月3日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム SNSの利用(11)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへSNS利用者は5割強で、過去調査より増加傾向。利用サイトは「LINE」「Facebook」がSNS登録者の各6割、「Twitter」「mixi」が各3〜4割。LINE利用者は過去調査と比べ増加傾向、今後利用したいSNSでも1位 SNS利用者の6割強は毎日アクセス。過去調査よりも利用頻度が高い層が増加傾向。「スマートフォン」でアクセスする人はSNS利用者の7割弱、10・20代の8〜9割。LINE利用者では9割弱 SNS利用場面は「自宅でくつ

登録者は減るがヘビーユーザーは残る mixi―定期調査「SNS利用」(8)

Researchリサーチ登録者は減るがヘビーユーザーは残る mixi―定期調査「SNS利用」(8) このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「SNS利用」について調査した第8回である。調査対象は全国10代〜50代以上のインターネット ユーザー1,079人。男女比は男性53.7%、女性46.3%。年代比は10代2.3%、20代27.2%、30代21.5%、40代17.2%、50代以上31.

2015年1月9日日経リサーチフィードバック数:0マーケティング

ゲーはmixi助ける――ブランド力が急回復 注目業種・企業のブランド力(9)「ブランド戦略サーベイ2014」から

ゲーはmixi助ける――ブランド力が急回復注目業種・企業のブランド力⑨「ブランド戦略サーベイ2014」から 2015.01.08  「ブランド戦略サーベイ2014」の調査結果の中から、話題の業界や企業の動向を紹介してきましたが、今回が最終回です。最後に取り上げる企業は日本のSNSの草分け的存在であるmixi(ミクシィ)です。mixiの2014年のPQスコアは総合、ビジネスパーソン、コンシューマー(消費者)のいずれも13年の前回調査から上昇に転じました。総合が335から33ポイント上がって368。

2015年1月4日NEWSYフィードバック数:0大型消費/投資

年始のご挨拶は何でする?1位は年賀状も、「あけおめメール」も割合高い結果に!

2015年に入りましたが、皆さんは友人・知人に向けて新年の挨拶はしましたか? 年越しの瞬間にメールやLINE、SNSなどで「あけおめメール」を送った人も多いと思います。いつのまにか、スタンダードになった「あけおめメール」ですが、年賀状と比べてどれくらい浸透しているのか気になるところですよね。ということで、アンケートサイト「みんなの声」で男女13469名を対象にした「新年の挨拶」についての結果をご紹介します。(調査期間:2014年12月30日集計)“年始のご挨拶は何でしますか?” 投票数:13,4

2014年12月4日マイボイスコム★フィードバック数:0マーケティング

SNSの利用状況です。

マイボイスコム SNSの利用(10)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへSNS利用者(現在登録者)は5割強、登録経験者は6割弱で、過去調査より増加傾向。利用者は10〜20代で7〜8割を占める 利用サイトは「Facebook」「LINE」がSNS利用者の各5〜6割、「Twitter」「mixi」が各3〜4割。「LINE」は2013年より利用率が増加し、今後利用したいSNSで最も多くの人があげている。SNS利用者の6割強は毎日アクセスしており、過去調査よりも利用頻度が高い層が増えている。「スマートフォン」でアクセス

SNS利用状況の推移が見られます。

利用率の低下が止まった「mixi」、止まらない「Mobage」―定期調査「SNS利用」(7)

Researchリサーチ利用率の低下が止まった「mixi」、止まらない「Mobage」―定期調査「SNS利用」(7) このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「SNS利用」について調査した第7回である。調査対象は全国10代〜50代以上のインターネット ユーザー1,089人。男女比は男性53.7%、女性46.3%。年代比は10代2.1%、20代27.4%、30代21.5%、40代17.3%

2014年8月22日アイブリッジ★フィードバック数:0マーケティング

SNSの利用についての調査です。

「Facebook」「LINE」「Twitter」「mixi」の利用に関する調査

業界最大規模のモニター数を誇るリサーチプラスが実施した「Facebook」「LINE」「Twitter」「mixi」の利用に関する調査結果。企業登録をすると、管理画面からのアンケート作成や、回答結果のダウンロードが可能となります。「Facebook」「LINE」「Twitter」「mixi」の利用に関する調査2014年8月11日「Facebook」「LINE」「Twitter」「mixi」の利用に関する調査アイブリッジ株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:松田康弘)が展開するインターネッ

2013年12月19日ミクシィフィードバック数:0大型消費/投資

プロポーズに関するアンケート

ミクシィ・リサーチ×みんなのウェディング「プロポーズに関するアンケート」「プロポーズをしたい(男性72.6%)」「プロポーズをされたい(女性87.6%)」 株式会社ミクシィ・リサーチ株式会社みんなのウェディングミクシィグループの株式会社ミクシィ・リサーチ(東京都渋谷区、代表取締役:濱野 英和・藤田 敦大)と、国内最大級の結婚式情報サイトを運営する株式会社みんなのウェディング(本社:東京都中央区、代表取締役:飯尾慶介)は、共同で、いまどき男女の「プロポーズに関するアンケート」を実施し、744件の回

2013年12月5日ミクシィ★フィードバック数:0マーケティング

テレビとソーシャルメディアについての調査です。

“ソーシャルテレビ人”に関する調査

株式会社ミクシィ・リサーチ/株式会社シタシオンジャパン 共同調査 "ソーシャルテレビ人"に関する調査~テレビとソーシャルメディアの関係性~ 株式会社ミクシィ・リサーチ株式会社シタシオンジャパン株式会社ミクシィ・リサーチ<>(本社/東京都渋谷区、代表取締役:濱野英和)と株式会社シタシオンジャパン<>(本社/東京都中央区、代表取締役:小出紘道)は、「"ソーシャルテレビ人"に関する調査」をインターネットリサーチにより実施し、15~24歳の男女1,000名の回答を集計しました。テレビにもソーシャルメディ

2013年11月26日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム SNSの利用(9)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへSNSの認知率は97.1%。SNS利用者は5割弱、登録経験者は5割強で、過去調査より増加傾向。現在登録者は若年層で多く、男性10・20代7割、女性10代9割強、20代8割弱 利用サイトは「Facebook」がSNS利用者の6割弱、「LINE」「Twitter」「mixi」が各4〜5割。「mixi」「GREE」利用者は2010年以降減少傾向。過去調査より利用頻度が増加、SNS登録者の6割弱は毎日アクセスしている。SNS利用者の半数弱が「スマー

2013年10月10日リサモビフィードバック数:0マーケティング

ソーシャル系サービスに関するネットリサーチ 2013/1/10

リサーチ | ソーシャル系サービスに関するネットリサーチネットリサーチソーシャル系サービスに関するネットリサーチのデータを公開しております。当リサーチでは設問設計の段階で、詳細な条件設定を行いクロス集計を行う手間を削減しております。また、ソーシャル系サービスに関するリサーチは、広告大手のD通関連会社や大手リサーチ会社でも行われています。合わせて今後のSNS活用の参考になれば幸いです。尚、当リサーチのCSVデータや詳細データ抽出に関しましては下記よりお問い合わせください。ネットリサーチ方法スマート

2013年1月23日アイティメディアフィードバック数:19マーケティング

ソーシャルメディア市場を眺めてみた。-消費者データから見るブランドポジション-

誠ブログは2015年4月6日に「オルタナティブ・ブログ」になりました。各ブロガーの新規エントリーは「オルタナティブ・ブログ」でご覧ください。ソーシャルメディア市場を眺めてみた。-消費者データから見るブランドポジション- ソーシャルメディア市場を眺めてみた。-消費者データから見るブランドポジション- 株式会社コプロシステム取締役 商品計画研究所所長。携帯電話キャリア、電機・食品・化粧品各メーカー、エンタメ系企業等のブランディング、商品開発に関するプロジェクトを多数手がける。Mac大好き。

2012年12月27日ガイアックスフィードバック数:7マーケティング

日本人Facebookユーザーのサービスの理解度調査

Facebook利用者の48.5%が「足あと」機能が付いていると誤認識 Facebook利用者の48.5%が「足あと」機能が付いていると誤認識 ~Facebookの基本的な使い方が浸透しきっていない可能性~ 2012年12Facebookの企業向けキャンペーンアプリ・解析ツール「Fantastics(ファンタスティクス)」を手がける株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775)は、インターネットリサーチの株式会社ネオマーケティング(本社:東京都

2012年12月3日マイボイスコム★フィードバック数:4マーケティング

利用しているSNSの推移が見られます。

マイボイスコム SNSの利用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへSNSの認知率は96.5%。SNS利用者は4割、登録経験者は5割弱で、過去調査より増加。SNS登録経験者のうち現在は利用していないSNSがある人は4割強で「mixi」「GREE」などが上位 利用サイトは「Facebook」がSNS利用者の6割にのぼり、「mixi」を上回る。2011年調査時より「Facebook」は22ポイントと大幅に増加、「mixi」「GREE」は減少傾向 SNS登録者で毎日アクセスする人は半数。利用頻度が多い人は年々増加

2012年7月31日ドゥ・ハウスフィードバック数:1モバイル

プライベートでの携帯電話の利用についての調査

プライベートでの携帯電話の利用についての調査月刊『アイ・エム・プレス』8月号に掲載 スマホ利用率は1年前より9.9ポイント上昇の24.4%。 Facebookユーザーは29.6%で、Twitter、mixiを抜いてトップに。  株式会社ドゥ・ハウス(港区: 代表:稲垣佳伸)のmyアンケートlightを利用して実施された、プライベートでの携帯電話の利用についての調査(調査主体:株式会社アイ・エム・プレス 文京区: 代表:西村道子)が、月刊『アイ・エム・プレス』8月号に掲載されました。■スマホ利用

2012年6月21日マイボイスコム★フィードバック数:5マーケティング

更新されないブログが増えてきているようです。

マイボイスコム ブログ(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへブログ開設者は15.0%で過去調査より減少傾向。ブログをやめた理由は「更新が面倒「忙しい・時間がない」の他「飽きた」も多い ブログ開設者で1日1回以上更新者は2割弱、月1回以下は2割強 ブログ開設者のうちソーシャルメディア利用者は7割弱。「twitter」が半数弱、「mixi」が4割、「facebook」が4割弱 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】 2

企業のソーシャルメディア活用についてのデータです。

第3回ソーシャルメディア活用企業トップ50

AMNが第3回ソーシャルメディア活用企業トップ50を公開トップページ会社情報プレスリリースAMNが第3回ソーシャルメディア活用企業トップ50を公開~第3回ソーシャルメディア活用企業調査~AMNが最新の「ソーシャルメディア活用企業トップ50」を公開震災で活用に変化32%、ソーシャルメディアの炎上が社会問題化するも活用中止は0社カンバセーショナルマーケティングを手掛けるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 徳力基彦、以下AMN)は、このたび、日本企業におけるツイッターや

2012年2月29日セレス★フィードバック数:3マーケティング

若年層のFacebookについての調査結果です。

スマートフォンでのFacebook利用動向調査

◆Facebookでの情報公開、「実名」はOKだが「顔写真」はNG◆Facebookユーザーの6割以上が「mixi」「Twitter」を併用調査概要・調査手法: スマートフォンリサーチ・調査地域: 全国・調査対象: Facebookを利用している10?50代の男女(モッピーモニター)・調査期間: 2012/2/21?2/27・有効回答数: 850サンプル: (10代:17.1%、20代:52.2%、30代:20.6%、40代:8.0%、50代:2.0%) 調査結果概要Facebookでの情報公開

2012年2月16日翔泳社★フィードバック数:260マーケティング

翔泳社によるソーシャルメディアについてのまとまった調査です。

ソーシャルメディア白書2012

日本のソーシャルメディアの「いま」を正確に示す最も信頼性の高いデータ集 『ソーシャルメディア白書2012』を刊行 一般消費者10,000人以上、上場企業および大企業400社の調査規模!!付属CD-ROMにはプレゼンや提案書にすぐに使える、本書掲載の全グラフ334点を収録!刊行特集その1として、本書の「消費者調査」についてご紹介します。本書の概要 日本では本格的なソーシャルメディアに関連したデータ集が圧倒的に不足しており、プレゼンの現場では海外調査データや簡易的なウェブ調査などが多数引用されている

2012年1月12日セレスフィードバック数:21マーケティング

SNSサイトに関する調査

◆10?20代女性の6割以上が「mixi」を、4割以上が「Twitter」を利用◆友人の近況確認には「mixi」、興味のある分野の情報収集には「Twitter」を利用調査概要・調査手法: モバイルリサーチ・調査地域: 全国・調査対象: 15?59歳の男女(モッピーモニター)・調査期間: 2011/12/20?12/27・有効回答数: 1,000サンプル (男性:500サンプル、女性:500サンプル) (10代:20%、20代:20%、30代:20%、40代:20%、50代以上:20%) ※図3以

2011年12月26日PR TIMESフィードバック数:13マーケティング

ソーシャルメディア炎上に関する意識調査

[株式会社PR TIMES] ,調査 Twitter facebook mixi ソーシャルメディア 炎上

2011年12月13日日経BP★フィードバック数:1マーケティング

やはりFacebookが伸びています。

アンケートで知る、スマホユーザーのSNS利用実態 TwitterとFacebookの“満足派”は約6割

第1回では「スマートフォンで利用しているSNS(複数回答)」の回答を紹介した。今回は「スマートフォンで最もよく利用するSNS(単一回答)」の結果をまず見ていく(図1)。複数回答時の結果と同様にトップは「Twitter」で37.1%。2番手、3番手は逆転したが、ほぼ同率で「mixi」「Facebook」が続く。「mixi」はフィーチャーフォンでの利用者に比べるとスマートフォンで利用する割合は低いものの、「最もよく利用するSNS」としてはFacebookを上回った。 図1の最もよく利用するSNSをユ

2011年12月8日マイボイスコム★フィードバック数:1マーケティング

SNSのサービスごとの利用状況です。

マイボイスコム SNSの利用(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへSNSの認知率は95.7%。SNS登録経験者は4割で、過去調査より増加。SNSを中断・やめた経験は登録経験者の半数弱 利用(登録)サイトは「mixi」が最も多く、「Facebook」「GREE」を大きく上回る。2010年調査より「mixi」は減少、「facebook」は30ポイント近く増。 SNS登録者で毎日アクセスする人は半数弱。利用内容は「人の日記を読む」他、「人の日記にコメントを書く」「日記を書く」「つぶやく」など 今後利用したいSN

2011年10月24日日経BPフィードバック数:113マーケティング

ソーシャルメディア利用に関するアンケート(一般ユーザー編)

一般ユーザーはTwitterに注目、業界関係者と大きなギャップ 「ソーシャルメディア利用に関するアンケート(一般ユーザー編)」から  一般のインターネット利用者が今、最も関心を寄せているソーシャルメディアはTwitter。1年後にユーザー数が最も多くなると予測するのもTwitter--。こうした結果が、本誌が実施した「ソーシャルメディア利用に関するアンケート(一般ユーザー編)」から明らかになった。 これと同じ時期に別途実施した、デジタルマーケティング業界関係者向け調査の結果(関連記事)と比較す

2011年10月18日アイティメディアフィードバック数:20マーケティング

企業で「mixi・Facebook」の利用が制限されているのは何%?

企業で「mixi・Facebook」の利用が制限されているのは何%? プライベートで友人になれるとしたら?プライベートの友達にFacebookのCEO「マーク・ザッカーバーグ」氏を選んだ人が23%、GoogleのCEO「エリック・シュミット」氏を選んだ人が77%と、わりと明暗が分かれた結果に。映画「ソーシャル・ネットワーク」を観て、作品中の若きザッカーバーグの姿に辟易した人もいたようだが、彼はホンモノの技術オタクのようで、確かに友達になるには覚悟がいりそう。逆に、シュミット派の多くは、Goog

2011年10月12日マイボイスコムフィードバック数:15マーケティング

ソーシャルメディア(第2回)「Facebook」「クックパッド」「Twitter」の利用率、昨年調査時より増加

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへサービス利用率は「YouTube」6割弱、「価格.com」「yahoo!知恵袋」「ブログ」は各4〜5割弱。「Facebook」「クックパッド」「Twitter」は2010年調査時よりも増加 ブログやSNSなどのうち最も利用しているサービスは「ブログ」が14.9%、「mixi」が11.9%、「Twitter」が8.9%。「Twitter」「Facebook」利用者はここ1年で始めた人が多い 利用目的は、ブログは「日記・記録の代わり」、Twit

2011年9月4日インプレス★フィードバック数:6マーケティング

Impressのソーシャルメディア調査報告書2011の抜き出しです。

Webマーケッター必読! ソーシャルメディア調査報告書2011

Web担トップコーナーの一覧Webマーケッター必読! ソーシャルメディア調査報告書2011Webマーケッター必読! ソーシャルメディア調査報告書2011 コーナーの記事一覧 このコーナーについて Twitter、Facebook、mixi、モバゲータウン、GREEなどの各ソーシャルメディアを個人ユーザーがどのような目的でどのように利用しているのか、実際にソーシャルメディアを利用している個人ユーザー1059人へ詳細なアンケートを行い、調査結果の単純集計、クロス集計結果を掲載・解説している 『ソーシ

2011年7月14日日経BP★フィードバック数:67マーケティング

エンジニアの1/4がFacebookだそうです。

IT技術者の4分の1がFacebookを利用

最も利用者が多いのはTwitterの39.9%だが、Facebookも24.2%と接近しつつある――。震災でソーシャルメディアの個人利用に弾みがついた。社員の不用意な書き込みによる情報漏洩リスクも高まっており、企業が自社に適した利用ガイドラインを作るべき時が来ている。まずはシステム部門が先行してソーシャルメディアを使い、利点やリスクを見極める目を養うべきだろう。そこで、日経コンピュータ誌がIT技術者によるソーシャルメディアの利用実態を緊急調査してみた。 東日本大震災の前後でソーシャルメディアに対

2011年5月19日日経BP★フィードバック数:40マーケティング

ITpro読者を対象としたソーシャルメディアの利用に関する調査結果です。

ソーシャルメディアは過半数に浸透、震災により信頼度が向上

新たなコミュニケーションや情報収集の手段として、最近ユーザーを増やしているソーシャルメディア。Facebookやmixi、Twitterがよく知られている。3月に発生した東日本大震災では、安否確認や情報発信のツールとして多くの人が活用し、国内で存在感を高めた。 ITを日常から使いこなしているITproの読者は、ソーシャルメディアとどのように接しているのか。日経コンピュータと日経BPコンサルティングは共同で、ITpro会員4000人を対象に調査を実施した。 ソーシャルメディアを企業がどのように使っ

2011年4月6日MMDLabo★フィードバック数:98マーケティング

Facebookでは8割が実名とのことです。

Facebook利用者の約8割がプロフィールで実名を公開、mixi、Twitterでは約2割

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > Facebook利用者の約8割がプロフィールで実名を公開、mixi、Twitterでは約2割 Facebook利用者の約8割がプロフィールで実名を公開、mixi、Twitterでは約2割 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「3大ソーシャルメディアのユーザーインサイ

2011年3月28日アイシェアフィードバック数:8マーケティング

ポイントサービス利用に関する意識調査

サービス増加が原因?86.5%が「ポイント疲れ」 ポイントサービス利用に関する意識調査サービス増加が原因?86.5%が「ポイント疲れ」~ネットポイント、サービス利用者の8割が使用ポイントサービスが利用できる場所は実店舗の他、インターネット上にも存在する。また、ポイント付与の条件も、購買、来店、ゲームへの参加と、その数は膨大だ。これだけポイントサービスが乱立していると混乱してしまう人もいるのではないだろうか。ポイントサービスの利用状況について20代から40代の有職者でポイントサービスを利用している

2011年3月18日ウェザーニューズ★フィードバック数:5社会/政治

ウェザーニューズによる調査結果です。

速報版:全国3万7千人と記録した「東日本大震災」の実態調査結果

発行日 : 2011年03月18日速報版:全国3万7千人と記録した「東日本大震災」の実態調査結果・津波の警報を知ったのは地震発生後、平均17分・海岸の近くにいた46%の人は津波からの退避行動に移れず・離れた家族や友人と最初に連絡が取れたのは地震発生後、平均3時間3分twitterやmixi等のソーシャルメディアを活用した人の平均は2時間3分・7割以上の人が避難時に近所の人と“連携”※本ニュースリリースは速報版です。詳細調査結果は、4月28日のニュースリリース()をご覧ください。3月11日、日本は

2011年3月2日MMDLaboフィードバック数:21マーケティング

インターネット上での個人情報公開に関する主婦の意識調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > インターネット上での個人情報公開に関する主婦の意識調査 インターネット上での個人情報公開に関する主婦の意識調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「インターネット上での個人情報公開に関する主婦の意識調査」を

2011年2月25日東京産業新聞社フィードバック数:31マーケティング

mixiのプロフィール写真はどんな画像にしてる? 大規模3000人アンケート

mixiのプロフィール写真はどんな画像にしてる? 大規模3000人アンケートソーシャルネットワーキングサービス『mixi』の会員になっている人は多いのではないでしょうか? 友だちや同僚とコミュニケーションをとれるだけでなく、友だち検索をすれば疎遠になっていた懐かしい人たちともつながることができます。使えば使うほど、非常に便利で嬉しいインターネットツールですよね。そんな『mixi』のプロフィール欄ですが、皆さんはどんな画像をプロフィール写真に設定していますか? プロフィール写真は、第一印象として非

2010年12月21日日経BP★フィードバック数:484マーケティング

ソーシャルメディアに関する調査結果です。

Twitter、mixi、2ちゃんねるにはどんな人がいる?~「ソーシャルメディア利用実態調査報告書」から(2)

日経BPコンサルティングでは「ソーシャルメディア実態調査」を2010年6月に実施した。さまざまなソーシャルメディアについて、誰・どういうタイプの人がどういうサービスを使い、どういうテーマで会話をしているのかなどを調べた。国内の29のサービスを対象とし、どれか1つでも利用したことがある20〜60代の1200名に聞いた。(詳しい調査概要はこちら)。 前回の記事では、ソーシャルメディアの利用者像を知るために、サービスの使いこなしによって分類した「オンライン行動属性」、オフラインを含めた対人関係の考え方

2010年11月24日セレス★フィードバック数:12マーケティング

SNSを中心とした利用動向調査です。

ソーシャルメディア利用動向調査

◆利用率の高いソーシャルメディアは「GREE」「モバゲー」「mixi」「Ameba」「Twitter」◆もっとも利用しているソーシャルメディアTOP3は「モバゲー」「GREE」「mixi」◆モバゲー人気No.1は「怪盗ロワイヤル」、GREE人気No.1は「釣り★スタ」◆GREEを利用している女性の2割以上が課金している◆Twitter利用者の8割近くは「携帯」から、1日1回以上つぶやく人は3割強調査概要・調査手法: モバイルリサーチ・調査地域: 全国・調査対象: 10代?50代の男女(モッピーモ

【携帯ユーザー自主調査】競争激化!ゲーム登場でGREE追い上げ。揺れるSNS市場~過去数年間の市場の変化とは~

プレスリリース【携帯ユーザー自主調査】競争激化!ゲーム登場でGREE追い上げ。揺れるSNS市場~過去数年間の市場の変化とは~【報道関係者各位】プレスリリース2010年10月6日株式会社モバイルマーケティング・ジャパン競争激化!ゲーム登場でGREE追い上げ。揺れるSNS市場~過去数年間の市場の変化とは~株式会社モバイルマーケティング・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:江尻尚平、以下モバイルマーケティング・ジャパン)は、モバイルモニター会員を対象に、「ケータイSNS(ソーシャルネットワーク

2010年9月14日MMDLaboフィードバック数:76マーケティング

3大モバイルSNSにおけるソーシャルアプリの課金ユーザー比率に関する実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 3大モバイルSNSにおけるソーシャルアプリの課金ユーザー比率に関する実態調査 3大モバイルSNSにおけるソーシャルアプリの課金ユーザー比率に関する実態調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイルWEBによるオンライン調査にて、「3大モバイルSNSにおけるソーシャルアプリの課金ユーザー比率に関する実態調査」を実施致

2010年8月31日セレスフィードバック数:6デジタル家電

SNSソーシャルゲーム利用実態調査(2)

◆利用しているソーシャルゲームサイト、10?20代は「モバゲー」、30?50代は「GREE」◆今いちばんハマっているゲームを始めたきっかけ、「mixi」では「招待されて」が最多◆「GREE」のソーシャルゲーム利用者のうち、30?50代の20%以上が課金調査概要・調査手法: モバイルリサーチ・調査地域: 全国・調査対象: 13?59歳の男女(モッピーモニター): SNSのソーシャルゲームを利用している人・調査期間: 2010/8/24・有効回答数: 1,063サンプル(年代内訳:10代 19.8%

2010年8月31日セレス★フィードバック数:11デジタル家電

ソーシャルゲームの利用実態です。

SNSソーシャルゲーム利用実態調査(1)

◆「バトルゲーム」「カード・テーブルゲーム」の利用経験率が高いのは「モバゲー」◆今いちばんハマっているゲームを始めたきっかけ、「モバゲー」「GREE」は「サイト内のバナーから」、「mixi」は「招待されて」◆「mixi」のソーシャルゲーム利用者のうち、9割以上が課金をしていない調査概要・調査手法: モバイルリサーチ・調査地域: 全国・調査対象: 13?59歳の男女(モッピーモニター): SNSのソーシャルゲームを利用している人・調査期間: 2010/8/24・有効回答数: 1,063サンプル(年

2010年5月24日ネットエイジア★フィードバック数:46マーケティング

SNSの利用実態です。

SNSサイトの利用実態調査

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2010年5月24日 SNSサイトの利用実態調査ネットエイジアリサーチSNSサイトの利用実態調査〜40代のSNS登録者の6割強が「GREE」に登録〜〜SNSに実名で登録 約25%〜モバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社(本社/東京都中央区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、SNSサイトの利用実態についてのアンケートをモバイルリサーチ(携帯電話による

2010年5月17日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

「mixi」の訪問者数が1,000万人を突破、Twitterも急成長を維持

2010/04/27 [データ] 「mixi」の訪問者数が1,000万人を突破、Twitterも急成長を維持~ニールセン・オンライン、2010年3月の月間インターネット利用動向調査結果を発表~ ネットレイティングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:千葉尚志)は、ニールセン・オンライン(Nielsen Online) が提供するインターネット利用動向調査「NetView」の2010年3月データをまとめました。それによると、国内最大のSNSサイト「mixi」の訪問者数が2月から160万人

2010年3月15日オウケイウェイヴフィードバック数:0マーケティング

Q&AサイトOKWaveに寄せられたSNSに関する質問の傾向

2010年3月10日Q&AサイトOKWaveに寄せられたSNSに関する質問の傾向をリサーチ『mixi』と『Facebook』、SNSについての相談内容の違い顕著に 株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、同社が運営する日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」にユーザから寄せられた『mixi』及び『Facebook』に関する質問からSNSについての傾向を調査、その結果mixiについては、入会の仕方やサービス利用時の問題解決に多くの質問が寄せられているのに対

SNSに限らずソーシャルメディア全般に関するまとまった調査です。

ソーシャルメディアに関する調査--メディア別の利用率、認知率の違いと利用のされ方について

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同で、ソーシャルメディアに関する調査を行った。 ここ1、2年足らずの間に“ソーシャルメディア”という言葉を聞く機会が多くなり、広告出稿メディア、自社媒体(サイト)に次ぐもう1つのメディアの総称として、ようやく多方面から注目が集まるに至った。 ソーシャルメディアに関する定義はあいまいで、人によりけりとなっているが、ざっくりとユーザーが情報を発信、交換し合う中で成立していくメディアということができるだろう。 この調査

「モバイルSNSブランドおよびアクティブ利用状況」に関する自主調査

プレスリリース【携帯ユーザー自主調査】プレスリリース~TOP3は動かず、まだまだ強いモバゲー、20代に人気のMixi、認知度急上昇中のGREE、ユーザーのブランド認識はどう変化したか~■2009年9月16日 モバイルマーケティング・携帯ユーザー自主調査: モバイルSNSブランド調査 ~TOP3は動かず、まだまだ強いモバゲー、20代に人気のMixi、認知度急上昇中のGREE、ユーザーのブランド認識はどう変化したか~携帯マーケティング調査・コンサルティングを展開する株式会社MobileMarketi

VRIがモバイルでの視聴データを公開しました。

モバイル・インターネット視聴データ

2009.5.14VRI、モバイル・インターネット視聴データを発表〜モバイルでのインターネット利用情報を取得し、モバイル・サイトの接触率を算出〜  インターネット利用状況を調査している株式会社ビデオリサーチインタラクティブ(本社:東京都千代田区、社長:荻野欣之(おぎのよしゆき))(以下、VRI)は、日本で初めて、携帯電話でのインターネット視聴状況を継続的に調査し、モバイル・インターネット視聴データとしてまとめました。 この調査では、NTTドコモのiモードユーザーを対象として、携帯電話端末でのイン

2008年10月16日アイシェアフィードバック数:0マーケティング

「mixi」経験者は5割強「モバゲー」経験者では3割強が「健全だと思う」と回答

「mixi」経験者は5割強、「モバゲー」経験者では3割強が「健全だと思う」と回答 健全サイトに関する意識調査 ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアは同社が提供するサービス会員をパネラーとするリサーチ結果を発表した。「mixi」経験者は5割強、「モバゲー」経験者では3割強が「健全だと思う」と回答ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)の「モバゲータウン(通称モバゲー)」が、携帯電話サイトを独自基準で審査・認証する第三者機関から「健全サイト」と認

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ