「org」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年4月12日SEMIフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2016年の世界半導体材料販売額

プレスリリース: 世界半導体材料統計発表 2016年の世界半導体材料販売額は443億ドルSEMI(本部:米国カリフォルニア州ミルピタス)は、4月3日(米国時間)、2016年の世界半導体材料市場が、半導体の世界販売額が1.1%増加する中、前年比2.4%増となったことを発表しました。SEMIの材料市場統計レポート(MMDS)によると、ウェーハプロセス材料販売額は、2015年の240億ドルから3.1%増となる247億ドルでした。パッケージング材料販売額は、2015年の193億ドルから1.4%増となる1

2014年12月9日経済協力開発機構フィードバック数:0社会/政治

所得格差は経済成長を損なう

OECDによると、所得格差は経済成長を損なう2014年12月9日最新のOECD分析によると、所得格差を是正すれば、経済成長は活性化されるでしょう。所得格差の縮小している国は所得格差が拡大している国より速く成長すると分析しています。成長にとって最大の問題は、下位中間層及び貧困世帯とそれ以外の社会層との格差が拡大していることです。重要なのは教育で、格差が成長を損なう主な要因は貧困層の教育投資不足です。アンヘル・グリアOECD事務総長は「この説得力あるデータは、大きく、さらに拡大しつつある格差問題に取

2014年10月29日The World Bank Group★フィードバック数:0ビジネス

ビジネス環境の国際比較です。

「ビジネス環境の現状」報告書

規制効率と徹底した法的保護が起業家成長の鍵 「ビジネス環境の現状」報告書 ワシントン、2014年10月29日—世界銀行グループが本日発表した報告書「ビジネス環境の現状」の最新版は、各国政府が、自国の起業家により良い規制環境を提供するためこの1年間、引き続き各種の改革を行なったと指摘している。また、規制プロセスの効率化と、企業、貿易、為替を支える法制度強化の双方を進めた国の方が、より成長と開発を促進できたとしている。「ビジネス環境の現状2015:効率化のさらに上を目指して(Doing

営業秘密の窃取がもたらす経済的影響

営業秘密の窃取がもたらす経済的影響近年、わが国の企業では、業務委託先社員によって大量の顧客情報が名簿業者に売却されたり、提携先社員が研究データを持ち出して外国企業に転職するといった事件が発生しました。このような営業秘密を窃取する事案は、日本だけに限らず世界各国でも深刻な問題になっています。PwCがCREATe.orgと共同で調査したところ、営業秘密の窃取による損失額は先進工業国の国民総生産(GDP)の1~3%にも相当すると推定されています。こうしている今も、営業秘密が窃取されているのかもしれませ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ