「patient」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

米国経済(週次)予測(2015年3月20日)<“patient”の文言を削除したが“impatient”になることを意味しないと主張するYellen連銀議長>

米国経済(週次)予測(2015年3月20日)<“patient”の文言を削除したが“impatient”になることを意味しないと主張するYellen連銀議長>2015-03-23 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

米国経済(週次)予測(2015年3月6日)<3月のFOMCにおいて、連銀は“Patient”の文言を削除するかではなく、物価安定の考え方を見直すべき>

米国経済(週次)予測(2015年3月6日)<3月のFOMCにおいて、連銀は“Patient”の文言を削除するかではなく、物価安定の考え方を見直すべき>2015-03-09 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

米国経済(週次)予測(2015年2月13日)<Patientなどの空虚な言葉に頼り、金融政策をData-Dependentでタイムリーに決められない連銀>

米国経済(週次)予測(2015年2月13日)<Patientなどの空虚な言葉に頼り、金融政策をData-Dependentでタイムリーに決められない連銀>2015-02-16 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

利上げ時期に注目集まる米国市場

情勢判断海外経済金融利 上 げ時 期 に注 目 集 まる米 国 市 場木村 俊文要旨米国では、雇用回復の勢いが強まり、消費や生産が好調に推移するなど、回復基調が続いている。こうしたなか、米政策当局(FRB)は、12 月の会合後に発表した声明文で、金融政策の正常化には「忍耐強く」対応との表現を採用し、15 年の利上げに向けた姿勢を示した。経済指標は底堅い動き07 年 1 月(96.9)以来の高水準となった。最近発表された米国の経済指標は、総年末商戦はスタートが早まり平準化したじて底堅い動きを示して

米国経済(週次)予測(2014年12月12日)<12月17日のFOMC声明で “Considerable time”が “Patient”に置き換わり、2015年半ばの利上げが現実的に?>

米国経済(週次)予測(2014年12月12日)<12月17日のFOMC声明で “Considerable time”が “Patient”に置き換わり、2015年半ばの利上げが現実的に?>2014-12-15 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ